amazonで購入できる格安ホエイプロテイン!エクスプロージョン vs ボディウィング

日本でのホエイプロテインの相場はおよそ4000円/kgですが,最近では状況が変わりつつあり,安いホエイプロテインも増えつつあります.

今回は,amazon.co.jpで購入できる格安プロテイン2種類のレビューを行います.

エクスプロージョンとボディウィング

プロテインの比較をするために,それぞれの会社の説明について皆さん公開します.

エクスプロージョン

エクスプロージョンは,2013年に創設された日本のサプリメントメーカーです.プロテインが非常に有名ですが,各種プロテインの他にマルチビタミンやクレアチンなども取り扱っています.

エクスプロージョンは,学生でも購入できる様なサプリメントを展開しており,事実価格は大変安いです.しかし,安いからといって品質をなおざりにしているのではなく,日本人のトップボディビルダーである横川尚隆選手,相澤隼人選手とスポンサー契約を結び,彼らもエクスプロージョンのサプリメントを使っていることからも品質は優れていることが分かります.

ボディウィング

Body Wing (ボディウィング)は,神奈川県の会社になります.

会社の表記をみる感じだと,サプリメントメーカーではなく,海外で作ったプロテインを輸入して,どこかの工場に依頼してプロテインの封入を行っているのではと推測されます.

扱っているサプリメントには,ホエイプロテインとソイプロテインしかありません.

エクスプロージョン,ボディウィングのプロテイン

次に,それぞれのプロテインの特徴を以下で説明します.

エクスプロージョン ホエイプロテイン

まず,エクスプロージョンのプロテインを紹介します.

  • 金額: 6274円/2.5kg (送料370円) (プレーン味) (味によって5994円/3kg, 6976円/2.5kgなどもあります) (2018/12/01調べ)
  • 味: プレーン, ストロベリー, ミント, ピーチ, フルーツオレ , ライチ, 杏仁豆腐, ココナツミルク, ブラッドオレンジ, バナナ, ブルーベリー, ミルクチョコレート, カフェオレ
  • 397kcal/100g

私は,プレーン味を飲んだことがあるのですが,やはり,プレーン味は美味しくありません

しかし,味は美味しくありませんが,その分,値段は安いです.1kgあたり2600円台で買えるプロテインは学生などお財布事情が厳しい方にはかなりの利点です.また調べて知ったのですが,公式ホームページの方が安く買えます (4587円/3kg).1kgあたり1600円のホエイプロテインはもはや価格破壊です.

ボディウイング ホエイプロテイン

次に,ボディウィングのプロテインを紹介します.

  • 金額: 5600円/3kg (プレーン味) (チョコミルクは5980円/kg) (2018/12/01調べ)
  • 味: プレーン味,チョコミルク味
  • 414kcal/100g

私は,プレーン味のホエイプロテインをこの商品で初めて飲みました (友人に安いプロテインがあると勧められたのがきっかけです).それ以前までは,まがいなりにも味付きのプロテインを飲んでいましたので,これを飲んだときは正直,非常に美味しくなかったのを覚えております.が,人間怖いもので,飲み続けて行くと慣れてしまい,今では問題なく飲めます.私が購入し始めた当初はプレーン味しかなかったのですが,最近ではチョコミルク味も出ているみたいですね.

このプロテインもエクスプロージョンには及びませんが,かなり安い部類であると言えます (1900円/kg).

エクスプロージョン ボデイウィングの比較

まず,金額についてですが,上述した通りエクスプロージョンの方が安いことが言えます.また,エクスプロージョンの方が味のバリエーションが豊富であることから,格安プロテイン初心者の方はまずはエクスプロージョンをおすすめしたいと思います.

次に,プレーン味の比較についてですが,ボディウイングの方が美味しいです.ボディウイングの方がカロリー数が若干高いためか,飲んだときにコクがあります.そのため,ボディウイングのプレーン味を飲み慣れていると,エクスプロージョンのプレーン味は正直,美味しくないと感じました (飲めないレベルではありませんが….).

さらに,泡立ちについて,どちらもかなり泡立ちます.正直,格安プロテインの一番の問題点はこの泡立ちかと思います.泡立っている部分を飲むと,慣れてないと吐きそうになるため,それぞれを飲む方は注意してください.

加えて,保存について,両者共にジップロックと同様のチャックで密閉します.ここで許容できなかったのが,エクスプロージョンの方はチャックがガバガバで全く機能しなかったと言うことです.約1年前の話なので現在は改善されているのかもしれませんが,湿気を嫌うプロテインの保存でチャックが機能しないのは致命的です.amazonのレビューでも過去に散見されていたので,特定のロッドでおかしいと言う訳ではないと思います.

終わりに…

プロテインを飲み慣れてきたら,今度は自分が飲んでいるプロテインの価格を気にしましょう.そうすると,安いプロテインを探すことになるかと思います.ただし,プロテインが安いのには理由があります (味や泡立ちなど).それを考慮に入れながら探してみてください.そのときには,今回紹介したプロテインを参考にしてみてくださいね!

関連記事