トレーニーなら腸内環境を整えるのは必須!食物繊維の必要性

食生活まで気にしてトレーニングを行っていると,やはり栄養素が大きく偏ってしまうことが多くあります (主にタンパク質ですが…).栄養素が偏ってくると,消化系の器官に大きく負担をかけてしまい,最終的に十分に吸収されなこともあります.

今回は特に,消化器官の中でも腸に焦点を当て,腸内環境を改善するために最近使用している食物繊維の重要性について公開したいと思います.

なぜ食物繊維を摂取し始めたか

私は,食物繊維をサプリメントから摂取しているトレーニーもいると言うことは昔から知っていました.しかし,そこで食物繊維を外部からサプリメントとして摂取しなかったのは,昔は「食物繊維は食事から摂取できるのだからわざわざサプリメントから摂取する必要はないのでは」と考えていたためです.

そんな考え方が変わったのは今年からです.今年は,初めて食事制限も含めた本格的なトレーニングを行ってきましたが,そこで気になったのが,かなりの便秘になってしまったと言うことです.食事制限を行うとどうしても,毎日食べるものが同じになってしまい,また,タンパク質が過多になってしまいます (1人暮らしの方は尚更かと思います).

流石に,便秘はまずいと思い始め,なぜ便秘になったかを考えてみると食物繊維を十分に摂れていない可能性に行き着きました.そこで,サプリメントならば食物繊維を手軽に摂取できると考え,食物繊維をサプリメントとして摂取しようと考えました.

食物繊維とは

食物繊維は水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維から構成されています.

水溶性食物繊維は,水に溶けやすい食物繊維です.水に溶けると急激に容積が増加するため,摂取するとお腹が膨れます.これにより,食後の血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります.

不水溶性食物繊維は,水に溶けにくい食物繊維です.水に溶けににくいため,体外に排出されやすく,排出される段階で体にとって有毒なものを吸着し,腸内の環境を綺麗に保ちます.

成人男性の一日の食物繊維の摂取目標量は20g以上となっています.元来,日本人は食物繊維を穀物から摂取してきましたが,太平洋戦争後,食事が急激に洋風化した影響で年々食物繊維の摂取量は減少しています.そこで,サプリメントから食物繊維を摂取することが重要になってきます.

食物繊維がなぜ必要か

タンパク質は,種々の消化酵素によってアミノ酸に分解された後,小腸の柔毛から吸収されます.すなわち,アミノ酸を吸収する小腸に異常があると,十分にアミノ酸を吸収されない恐れがあります

また,タンパク質 (動物性タンパク質)は過剰に摂取しすぎると,体に吸収されず,吸収されなかったタンパク質が腸内に送られ,それが悪玉菌の餌となります.これにより,腸内環境が悪化します.腸内環境が悪化すると免疫が低下し,風邪をひきやすくなります.したがって,食物繊維を摂取することで,腸内環境を改善し風邪をひきにくくなります..

終わりに…

ハードなトレーニングを週に何回行う人は,体調をよく崩す傾向があります.その際には,自分の腸内環境をもう一度考えてみて,必要に応じて食物繊維などの追加摂取を考えてみて下さい.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました