最高レベルの低価格クレアチン!MUSCLETECH クレアチンレビュー

サプリメント

トレーニングをする上で,欠かせないサプリメントの一つにクレアチンがあります.クレアチンは,ローディングが必要ですが,正しく使えば効果絶大です.ただ,クレアチンもメーカーによっては結構の値段がするため,頻繁にトレーニングを行うと,すぐに失くなってしまい,財布を逼迫するというのも事実です.

そこで,今回は,そんなクレアチンの金銭的な問題を解決すべく,MUSCLETECHのクレアチンのレビューを公開します!

Muscletech, エッセンシャルシリーズ、プラチナ100%微粉化クレアチン、無風味、0.88 lbs (400 g)

成分

MUSCLETECH エッセンシャルシリーズ、プラチナ100%微粉化クレアチン1スクープ (=5g)中の成分は以下の通りです.

  • クレアチン:5g

当然といえば当然の成分ですね.

クレアチンは,大きく分けて2種類のクレアチンが存在します.それは,「微粉化されたもの」と「微粉化されていないもの」です.最近の主流のクレアチンは前者ですね.他製品ですと,Gaspariのクレアチンも微粉化していますし,DNSのDNAシリーズも微粉化しています.一方,後者は,最近だとあまりみられない気がしますが,Optimumのクレアチン,バルクスポーツ社のクレアチンなんかは微粉化されていません.クレアチンは基本的に,水に溶けにくいため,微粉化れている方が摂取する側としては助かります.

ただ,個人的な感覚ですが,微粉化されているクレアチンは中華製のものが多い気がします.最も品質が優れているクレアチンは,ドイツのトロストベルクのアルツケム社が販売しているクレアピュア®︎であり,これが入っている製品には必ず,クレアピュア®︎のマークが入っています.クレアピュア®︎を使っているということが,クレアチンの品質を保証するということなのですが,本製品はそのマークがありません.すなわち,クレアチンとしての品質は,やはりOptimum等のクレアピュア®︎を使っている製品と比較すると劣ります.恐らく,そういった背景があり,本製品は安いのかなと考えます.

使ってみて

使ってみて,まず,味はありません.基本的に,MUSCLETECHの製品は,日本人向けの味付けを行っていないため,味のついている商品はあまりお勧めできない (以前紹介したプロテインクッキーがその最たる例です)のですが,この様に味のついていない製品は安心して摂取することができます.

溶け具合ですが,微粉化されていることもあり,溶け残りが生じるということは微粉化されていないものと比べると少ないと感じます.ただ,微粉化も色々なレベルがありまして,先に述べたBSNのDNAシリーズと比較すると,やや溶け残りを感じますね.

効果ですが,クレアピュア®︎ではないですが,クレアピュア®︎と効果の違いがあるかと言われるとそこまではないかなと感じています.同じクレアチンサプリメントである,クレアルカリンと比較すると,確かにクレアルカリンの方が「じんわり」と効く印象はありますが,そこまで大きな違いはないと思います.

ただ,一点注意が,保存に関してです.湿度がある程度ある場所で保存していると,蓋をしっかり締めていても粉末同士が固着します.品質の問題もありますので,一度開封したものは早めに使い切ることを強くお勧めします.

どこで買うべきか

私が調べたところ,iHerbとamazonで取り扱っている様です (2019/10/12調べ).価格は以下の通りです (2019/10/12調べ).

  • amazon:1670円
  • iHerb:1481円

こうしてみると,iHerbの方が若干安いですね.それにしても,400gで1481円とはクレアチンにしては激安です.クレアピュア®︎は良いのですが,やはり値段が高いのがネックなんですよね…

(iHerbで購入の際には,プロモーションコード:KHD415をお使いください)

Muscletech, エッセンシャルシリーズ、プラチナ100%微粉化クレアチン、無風味、0.88 lbs (400 g)

終わりに…

確かに,今回紹介したクレアチンは,若干品質に疑問は残りますが,それを考えても余りあるくらい値段が安いです.

とにかく,クレアチンを安く手に入れたいという方は一度試してみてはいかがでしょうか?

Muscletech, エッセンシャルシリーズ、プラチナ100%微粉化クレアチン、無風味、0.88 lbs (400 g)

コメント

タイトルとURLをコピーしました