MENU

エディホール負傷.ボクシング対決は延期へ

エディホール 上腕二頭筋 断裂

Eddie Hall (エディホール)とHafthor Bjornsson (ハフソービョルンソン)は,両者の因縁に蹴りをつけるべく,2021年9月にボクシング対決を行うことが大々的に発表されていたのですが,エディホールの負傷により,ボクシング対決が延期される様です.

今回は,この情報を皆さんとシェアしたいと思います!

エディホール,負傷の情報

エディホールが負傷したという情報ですが,彼の以下のインスタグラムの投稿によります.

エディホールが今回の投稿で何を言っているのかというと以下の様になります.

I’m so devastated to say I detached my bicep on Monday but Iv already got it reattached on Thursday AWAKE and recovery is going well. Unfortunately this means the fight between me and Thor will be rescheduled but the @coresportsworld fight night is still going ahead sept 18th and all PPV’s will carry over and inc the rescheduled fight night also.

月曜に上腕二頭筋を切ってしまったということを報告するのは,精神的に非常に打ちのめされることなのですが,木曜の目覚めたときから上腕二頭筋が再び繋がり,回復は良好です.不幸なこおとに,これは,Thor (=ハフソービョルンソンの愛称)との戦いが延期されることを意味していますが,@coresportsworldの戦いは2021/09/18に行われ,すべてのPPV (=有料の視聴システム)が引き継がれ,再スケジュールされたファイトも含まれます.

当初,2021/09/18に予定されていたボクシング対決では,エディホールとハフソービョルンソン以外にも試合が組まれていたことから,今回,”@coresportsworldの戦いは2021/09/18に行われ”という文言があります.l

今回,「なぜ上腕二頭筋を切ってしまったのか」ということですが,ボクシング対決に向けてスパーリングを行っており,左で相手の肩辺りにパンチを入れた辺りで怪我をしていることが分かります.

私の個人的な経験として,相手をパンチしても普通の人では上腕二頭筋が切れるということはまずありえないはずなのですが,そこは,エディホールということで,筋肉量が我々の様な常人と比較することが難しく,この様なことが起こってしまったのでしょう.

ハフソービョルンソンの反応

今回,エディホールが負傷したという情報に対して,ハフソービョルンソンはインスタグラム上で以下の様な反応をしています.

エディホールが負傷した情報を受けて,対戦がなくなってしまったことから「失望した」ということを述べていますが,それと同時に,ボクシングの準備を続けるということが述べられています.

また,FITNESS VOLTの記事を読む限りでは,今回エディホールとの対決が延期になったことを受けて,ハフソービョルンソンはお騒がせyoutuberであるLogan Paulとの対決を考えていることが伺えます.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logan Paul(@loganpaul)がシェアした投稿

Logan Paulですが,皆さんもご存知の通り,Floyd Mayweather (フロイドメイウェザー)とボクシング対決を行ったことで有名です.フロイドメイウェザーと戦った際には,ボクシングのキャリア,リーチが違いすぎると各方面で言われており,実際に,戦ったときにもそれが如実に現れ,フロイドメイウェザーは中々,手数が出せませんでした (それでも勝ちましたが….).

今回,もし,ハフソービョルンソンと対決すれば,今度はハフソービョルンソンの方が身長が20 cm近く大きいという問題点はありますが,ボクシング歴はほぼ似た様なものなので,フロイドメイウェザーと戦ったときよりも面白い対決が見れる様な気がします.

終わりに…

上腕二頭筋というのは,トレーニー目線からすると,比較的怪我をしやすい部位になるのでうすが,それはあくまでもトレーニング中の話であり,「スパーリングをしていて切ってしまった」というのはあまり聞いたことがありません.

それだけ,パンチを出したときに,上腕二頭筋を伸展させる力が強いということになるのですが,一般人からすると,少し考えられませんね.

関連記事