“The Rock”がオリンピアを凌ぐボディビルディング大会を企画!?

海外トレーニング 事情

“The Rock”こと,ドウェイン・ジョンソンが新しいボディビルディングの大会を企画しているとの情報を入手しました.今回は,入手した情報を簡単に紹介します.

The Rockとは

The Rockは,Dwayne Douglas Johnson (ドウェイン・ジョンソン)の愛称です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

And smokin’ still ain’t allowed in school. #HobbsAndShaw #Venice @hhgarcia41 📸

therockさん(@therock)がシェアした投稿 –

The Rockは現在は,俳優として活躍されていますが,もともとはその体躯 (身長196cm,体重:約120kg)から想像できる様にWWEというアメリカのプロレス団体のスーパースターでした.

彼は,2017年のオリンピアのファイナルでコールを担当していたということから分かる通り,ボディビルディング競技に非常に強い関心を持っています.

そんなThe Rockがオリンピアを凌ぐボディビルディング大会を計画しているという情報が入ってきました.

現状わかっていること

情報源はこちらの動画になります.

現状わかっていることは以下になります.

  • スポンサーは現状,アンダーアーマーとフォード
  • オリンピアの賞金を凌ぐ大会
  • あくまでもIFBBのショー

まず,スポンサーについてですが,現状はアンダーアーマーとフォードしか集まっていないとのことです.ただ,The Rockの圧倒的な知名度をもってすれば,スポンサーはすぐに集まると考えられます.

次に,これは賞金に関しては,これはまだ確かな情報がありません.オリンピアの威厳を尊重して,オリンピアの賞金に対して抑えた賞金になるのか,または空前絶後の賞金になるのか注目が集まります.そもそも,なぜこの大会を思いついたかと言いますと,現状,オリンピアに次ぐアーノルドクラッシクがありますが,エキスポの規模はオリンピアを凌ぐと言われています.そのため,あくまで憶測ですが,興行という側面で考えるならばオリンピアに固執する必要がなく,新たに莫大な賞金を調達してもらえるなら別の大会を新設しても良いのではと考えたのではないでしょうか.

さらに,これは,あくまでもIFBBのプロショーであるという点です.すなわち,The Rockが新団体を作るというのではなく,IFBBの後ろ盾があるという点です.これにより,おそらくIFBBもこの大会を作るのには前向きなのでしょう.

考えたこと

新しい大会で莫大な賞金が出るのであれば,Kai Greeneもついに競技に復帰するのではないでしょうか.Kaiがオリンピアを去ったのは,彼が言うにはオリンピア側とのスポンサー契約が問題だったと言う話だったため,「新しい大会ならば…!」と言う期待が出ます.

また,ボディビルディング自体,他競技と比べて賞金が非常に乏しいと言うのが現実です.オリンピアでさえ,優勝者には約4500万円しか出ません (サッカーや野球は年俸何億という世界ですもんね…).そう言った面を考えるならば,The Rock発案の新しい大会がオリンピアを凌ぐ賞金を出すということが決定すれば,ボディビルディング界に夢を与えますよね.

終わりに…

この情報ですが,昨日出たばかりであるためまだ詳細はつかめていないというのが実情です.ただ,オリンピアを凌ぐ大会ともあれば大会の出場者,エキスポなども空前絶後の規模になること必至であるため,非常に興味深いですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました