これが市場最高レベルの高級プロテイン…ライザッププロテインダイエットフォーミュラレビュー!

サプリメント

パーソナルジムで巷で大流行りのRIZAPですが,プロテインも販売しております.

今回は,偶然,RIZAPのプロテインを手に入れたのでそのレビューを紹介します!

成分

25g当たり (付属スプーンで2杯程度)の栄養成分は以下の通りです.

(パウダーの粒子がかなり細かいですね.あと,真っ黒です…)

  • エネルギー:95kcal
  • タンパク質:14.2g
  • 脂質:0.8g
  • 炭水化物:8.0g
  • 食物繊維:0.3g
  • ビタミンA:41μg
  • ビタミンB1:0.13mg
  • ビタミンB2:0.12mg
  • ビタミンB6:0.124mg
  • ビタミンB12:1.1μg
  • ビタミンC:757.5mg
  • ビタミンD:0.5μg
  • ビタミンE:0.65mg
  • 葉酸:57.5μg
  • パントテン酸:0.5375mg
  • ナイアシン5.25mg

こうしてみると,ダイエットフォーミュラということもあり,カロリーがなんとなく少ない様な感じがしないでもありません.

本プロテインの特徴ですが,まず,ホエイプロテインとソイプロテインの混合であるという点です.プロテインの種類分けの記事から分かる通り,プロテインは種類によって身体への吸収タイミングが異なります.ホエイプロテインは比較的早く吸収されますが,ソイプロテインはゆっくりと吸収されます.これにより,長時間,体内のアミノ酸濃度を高いレベルに保つことができ,筋肉が合成されやすいアナボリック状態を保ちます.この様なプロテインを一般的に”タイムリリースプロテイン“と言い,サプリメントの本場アメリカでも混合プロテインはかなり流行っています (特に,有名なのが,MuscletehのPhase8というプロテインですね).

Muscletech, パフォーマンスシリーズ、フェーズ8、マルチフェーズ8時間プロテイン、ミルクチョコレート、4.60 lbs (2.09 kg)

次に,3種類の乳酸菌と3種類の炭が含まれています.乳酸菌の働きですが,以前の腸内環境を整える記事で紹介した通り,乳酸菌で腸内を健康に保ちます.これにより,タンパク質の吸収は腸内で行われますから,乳酸菌で腸内環境を整えることでタンパク質を効果的に吸収することができると考えられます.炭ですが,不純物を取り除く働きがあるとのことです.これはおそらく推測ですが,体内で吸収仕切れなかったタンパク質などがアンモニアになる前に取り除くのではないでしょうか.ただ,調べていくと,炭はビタミンも吸着する効果があるとのことのため,実際に共存させて良いのか疑問が残るところではあります.

さらに,微量栄養素がかなり豊富に含まれていることが分かります.特にビタミンCですが,757mgと豊富に含まれています.ただ,ビタミンCは,体内に吸収されにくく,多量摂取しても大体が尿として体外に排出されてしまうですよね…

試飲してみた

推奨量を入れて,シェイクすると以下の通りになります.

この写真を見て分かる通り,とんでもないくらい泡が出ます泡がでるというのは,不純物が混ざっていないという証拠のため,健康志向の方には良いのですが,私はプロテインの泡が結構苦手なため,これはいただけないですね.このプロテインが,以前紹介した,1kgが2000円を割る格安プロテインならば納得いくのですが,1kgの価格が8000円を超える高級なプロテインでこれをされると非常に損した気分になります.

味ですが,味は悪くないです.今回飲んだのが,ピーチ&グレープフルーツ味だったため,しっかりと果実の酸味も感じることができました.ちなみにですが,炭は味という観点では全く感じません.そのため,味で炭を心配する必要はありません.

溶け具合ですが,溶けにくいです.基本的に泡立つプロテインは溶けにくいのですが,本プロテインもその例外ではなく,溶けにくいです.溶けたプロテインの小さなダマが特に,泡部分に残る傾向があります.他のプロテインと異なるのは,溶け残りがプロテイン全体に渡るため,飲んだ時に粉っぽさを感じます.油断して飲むとむせ返えるくらい,粉っぽいため 飲むときには注意が必要です.おそらく,この溶けていない部分ですが,本プロテインに含有されている炭が原因と考えれます.

(参考までに)ビーレジェンドと比較してみた

一見,カロリーが小さい様に見えますが,30g相当で計算すると114kcalになります.また,タンパク質の量も30g相当で計算すると17.04gになります.この30gベースで計算した結果ですが,以前紹介したビーレジェンドのプロテインと比較するためのものです.

比較のために,ビーレジェンドの成分 (30g)を記載します.

  • カロリー: 114.6kcal
  • タンパク質: 20.4g
  • 脂質 : 1.3g
  • 炭水化物: 5.4g

こうして比較すると,成分でライザップのプロテインが優れているということは言えないと判断できます.価格も,ビーレジェンドのプロテインは,1kgで4000円程度であるため,今回紹介するライザップのプロテインの半額程度で購入することができます.そのため,味,価格,成分の観点からすればビーレジェンドのプロテインの方がおすすめできます

終わりに…

ライザップのプロテインが比較的高価であることは知ってはいましたが,成分を他社製品と比較するとやはり価格に納得できない点が多いですね.

ライザップのプロテインの購入を考えている方は一度,よく他社製品と比較してから購入をしてください.

コメント

タイトルとURLをコピーしました