トレーニングするならプロテインだけでなく,マルチビタミンも!

好きなものばかりを食べていると微量栄養素に偏りが生じます.しかし,自分の中ではバランスよく食事を摂っていると考えていても,実は十分に摂取しきれていない微量栄養素もある可能性があります

マルチビタミンはそんなあなたの摂取している微量栄養素のバランスを整え,体調を整える手助けをします.また,筋量をアップさせる上で重要な役割を果たします.

今回は,そんな影の力持ち,ビタミンの効果について公開します.

マルチビタミンとは

マルチビタミンとは,ビタミン各種が複合化したサプリメントです.ものによっては,ビタミン以外のものが含まれていることもあります.

ビタミンは,水溶性ビタミン (B群, C)と脂溶性ビタミン (A, D, E, K)に分かれます.特に水溶性ビタミンは貯蓄できないため,尿として体の外に出やすく,意図的に摂取する必要があります.

トレーニーに特に重要となるビタミンはビタミンB群とDです.

ビタミンA, C, E

これらのビタミンは,身体が酸化することを防ぎます (=抗酸化).人間は酸素を吸収して二酸化炭素を放出していますが,吸った酸素を全て使っている訳ではなく,この使わなかった酸素が身体の酸化 (=錆びる)に寄与しています.抗酸化ビタミンを摂取することで,筋肉痛の軽減などに役にたちます

また,トレーニングをしていると,どうしても体調を崩しやすくなるのですが,身体を抗酸化しておくことによって,体調がよくなるというメリットもあります.

ビタミンB群

ビタミンB群はビタミンB1,B2,B6などから構成されています.

ビタミンB1は糖質の代謝ビタミンB2は脂質の代謝ビタミンB6はタンパク質の代謝に寄与しています.以前の記事で,糖質によってタンパク質の合成が高まることを紹介したため,ビタミンB1とビタミンB6により糖質およびタンパク質の代謝が促進されることは重要であることがわかります.また,ビタミンB2は,脂質を代謝するため,脂肪を摂取したときに,重要な役割を果たし,脂質を分解する役割 (=体重減少)があります.

このように,ビタミンB群は筋肉を作る上で中心的な役割を担っています.そのため,余談ですが,ボディビルダーはビタミンBが豊富なブロッコリーやアスパラガスを良く食べています (日本人はブロッコリーが多いですが,外国の方はアスパラガスが多い印象です.海外はアスパラガスが安いですからね…).

ビタミンD

ビタミンDは骨に良いと言うことが良く知られているビタミンです.中学校の家庭科の授業で日光浴をすることで体内でビタミンDが生成され,骨粗鬆症の予防に効果的であると言うことを学んだことがあるかと思います.

骨に良いと言うこともトレーニングでは重要なファクターですが,近年の研究でビタミンDが筋肉の増強に直接関与していると言うことが報告されています.生理学的な実験のため,再現性にやや疑問が残るところですが,その原理も証明されているためおよそ正しいと考えて差支えないかと思います.

終わりに…

トレーニングする上で,マルチビタミンは重要ですが,トレーニングをしていない人にも肌の調子を整えたり,体調を整えると言う観点からマルチビタミンは重要です.

ぜひ,ご家庭に1ボトル,マルチビタミンを買ってみてはいかがでしょうか.

コメント

タイトルとURLをコピーしました