ドウェインジョンソン主催の大会が決定!その名はAthleticon!

海外トレーニングニュース

ハリウッドで最も稼ぐ男として知られている”The Rock”ことドウェインジョンソンが主催する大会が決定しました!

その名もAthleticonです.

今回は,そのAtheticonの情報について皆さんとシェアしたいと思います!

関連:

フィルヒースはThe Rockが企画する”コンテスト”に参加が濃厚か

The Rockことドウェインジョンソンが新たなコンテストを企画!?

Athleticonのインスタグラム

Athleticonですが,すでにインスタグラムが用意されています.

Athleticonについてわかっていること

Athletconと名前が決定したのもつい最近の様で,噂を含め現状分かっていることは以下の通りです.

  • 開催日・開催場所
  • 賞金総額
  • カテゴリー
  • 主催者

開催日・開催場所

まず,開催日,開催場所ですが,2020年の10月10,11日にアメリカのアトランタで開催となる様です.

これが何を意味しているのかというと,およそミスターオリンピアから3-4週間後位に行われるということです.ミスターオリンピアの後は,例年,Yamamoto Nutrition Cup,プラハプロ,ソウルプロなど,多くのボディビルディングの大会が実施されており,それらの大会には多数の有力選手が出場することが多いです.Athleticonもこの慣習に倣うことで,「より多くのトッププロが大会に出場しやすい環境を整えよう」という意図が見えます.

賞金総額

次に,賞金総額ですが,トータルで1億円以上の規模となる噂があります.

比較として,2019年のミスターオリンピアの賞金総額が1.4億円程度であったため,これを考えるとミスターオリンピアとほぼ同等の規模の大会となると考えられます.現段階では,まだ噂程度で最終的にミスターオリンピアの賞金総額を超えるのかに注目が集まります.

カテゴリー

さらに,カテゴリーですが,男女合わせて8つのカテゴリーが開催されることが噂されています.男子がメンズフィジーク,クラシックフィジーク,ボディビルディング (212ポンドクラス/オープンクラス)であり.女子がボディビルディングを除いたビキニ.フィギュア,フィットネス,フィジークになるのではないでしょうか.

Athleteconですが,ミスターオリンピアやアーノルドクラシックと同様にアマチュアとプロの大会が行われます.

アマチュアのカテゴリーでは,アマチュアのアーノルドクラシック,アマチュアのミスターオリンピアと同様に8部門でオーバーオールの優勝者にプロカードが付与されることが噂されています.そうなると,合計で8枚のプロカードとなるため,さすがにアマチュアのオリンピアと比較するとプロカードの付与枚数は劣ります (アマチュアオリンピアでは,オーバーオールの上位3選手に付与が一般的です.).

プロのカテゴリーでは,フィルヒース,カイグリーン,ブランドンカリー,ショーンローデン,ウィリアムボナック,Hadi Choopan等のトッププロの参戦が噂されています.

主催者

最後に主催者ですが,以前の記事で公開した様に,ドウェインジョンソンとDany Garciaです.

これに加えてですが,なんとIFBBの重鎮であるロビンチャンがプロモーティング活動に参加する様ですね.ここから,IFBBとしても,Athleticonをかなり重要なコンテストと位置付けているのが分かります.確かに,ドウェインジョンソンの知名度を以ってすれば,彼主催のコンテストということで新たな層にボディビルディングを開拓できる可能性が高そうであり,そうなるとIFBBとしても「旨味」が大きいのかなと感じました.

終わりに…

Athleticonに関して,私はてっきりプロショーなのかとおもっていたのですが,前述した様にどうやらアマチュアの選手のコンテストもある様ですね.

まだ開催まで時間があるため,正式な出場者は分かりませんが,開催日,賞金を考えると出場者はかなり豪華な顔ぶれになるのではないかと予想することができます.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました