フレックスルイス,ミスターオリンピア 2020にてオープンクラスで復帰

海外トレーニングニュース

ミスターオリンピアの212ポンドクラスにおいて,絶対的な王者として君臨していたフレックスルイスですが,ミスターオリンピアからスペシャルインバイトを受け取った様です!

今回はその情報について皆さんとシェアしたいと思います!

情報源はこちら

今回の情報源ですが以下のインスタグラムの投稿になります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Today I have been overwhelmed with so many messages, reposts and tagged images, so blessed to have ALL your support. #Humbled #ThankYou ————————————————————————— @npcnewsonlineofficialpage: It’s Official!!! After months of speculation, one of the year’s most exciting storylines has been confirmed. Flex Lewis will return to the Olympia stage this year in pursuit of bodybuilding’s most coveted title. After winning a record 7 consecutive titles in the Under 212lb division, followed by a year away from competition, Flex is now focused on becoming just the 16th winner in the 56 year history of the Mr. Olympia. “I spent a year away from the stage The year off has given me the chance to prepare myself for the most intense contest prep of my life.” Flex continues, “It’s every bodybuilder’s dream to become Mr. Olympia. This process started the moment I walked off the stage at the 2018 Olympia. I am laser focused on competing against the best of the best this September in Vegas.” At just 36 years old, the Welsh Dragon is still in his competitive prime and fans have often wondered how the former 212 King might stack up next to the biggest and the best in the world. Chief Olympia Officer Dan Solomon adds, “The bodybuilding world has waited a long time for this. Flex is one of the most popular bodybuilders on the planet and we can’t wait to see what he looks like without the limitations of a weight restriction.” According to IFBB Professional League rules, an athlete must qualify to secure a spot in the Olympia lineup. In Flex’s case, his previous wins in the Under 212 division do not qualify him for the event, however, Pro League President Jim Manion has cleared the way, “With 7 wins in the Olympia 212 division, Flex’s situation is unique and we feel a special invitation is appropriate.” explains Manion. With the return of @oksanagrishina to the Fitness Olympia lineup and several other anticipated announcements across all divisions, the 2020 Olympia Weekend is already looking like an epic showdown. – Tickets and exhibitor opportunities for the Septembers 9-12th event are set to go on sale at https://mrolympia.com

Flex Lewis™(@flex_lewis)がシェアした投稿 –

今回の投稿ですが,ミスターオリンピア側から公式の発表があり,それについてフレックスルイスも反応して今回の投稿をしております.この投稿から伺える様に,恐らく彼がオープンクラスにて復帰するのは確かな様ですね.

今回の情報が意味すること

ミスターオリンピアでは,あるカテゴリーで優勝すると,その優勝したカテゴリーでの出場権を半永久的に得ることになりますが,他のカテゴリーで出場するには該当カテゴリーにて再び出場権を獲得する必要があります.実際に,ミスターオリンピアのヘッドジャッジを務めるSteve Weinvergerもその様に答えていましたしね.

関連:

Steve Weinvergerが答えるミスターオリンピア 2019のジャッジについて

そのため,フレックスですが,212ポンドクラスで7度のチャンピンに輝いてはおりますが,オープンクラスでミスターオリンピアに出場するためにはオープンクラスでコンテストに出場することでポイントを稼ぎ,その上位にくる必要がありました.年間にコンテストに複数出場するということは,自身の体のピークを複数回持ってくる必要があるため,本番であるミスターオリンピアに向けた調整も非常に難しくなります.事実,フレックスは,もう何年も年間に1回しかコンテストの出場していなかったため,1年に複数回のコンテストに出場するためのコンディション調整にはかなり苦戦すると思っていました.

今回,スペシャルインバイトを受け取ったことで,ミスターオリンピア本番に集中して取り組むことができ非常に楽しみですね.

フレックスは元々,オープンクラスの選手であり,古くはオリンピアで202ポンドというクラスができてそちらに移動して大成した選手でした.彼は166cmと身長がそこまで高くないため,サイズがオープンクラスと比較して必要ない202ポンドのクラスに移動したのですが,近年ではウィリアムボナックなど身長が170cm位で体重もフレックスのオフシーズンからの減量を考えると決して非現実的な体重ではない選手が活躍しているのもあり,彼はオープンクラスの復帰するのを決意したそうです.

212ポンドであれだけの仕上がりですから,これでオープンクラスのサイズ感がでたら「どうなってしまうのか!?」というのが個人的な感想です.

終わりに…

2020に向けて,2019年のシーズンは丸々1年,サイズアップするために取り組んできたフレックスですのでその完成度が非常に楽しみです.youtubeでたまにその片鱗が窺える動画があり,それを見た感じでもものすごくサイズアップしているため,実際に見るのが非常に楽しみですね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました