NPCJ,Fitness World Japan (FWJ)に名称変更へ

2018年にIFBBプロリーグと包括的な契約を結ぶなどで,日本でフィットネスブームを牽引している一要素でもあるNPCJ が2020年にFitness World Japan (FWJ)に名称を変更した様です.

今回はそのニュースと,紛らわしいプロとアマチュアの棲み分けについてみなさんに公開したいと思います!

FWJの発足

2020年1月1日に,日本のフィットネス団体の一つであるNPCJはFWJへと名称を変更しました.

 

この投稿をInstagramで見る

 

NPCJ から FITNESS WORLD JAPANへ名称変更のお知らせ この度、NPCJ の上部組織である IFBB Professional League より世界の加盟団体に向けて通達があり 2020年より IFBB Professional League の下部アマチュア団体として 「NPC WORLD WIDE」を世界的に発足することになりました。 今後はこの「NPC WORLD WIDE」がアマチュアの中心となり プロクオリファイに向けての リージョナルショーを活性化すると共にアジア大会、 世界大会など各地でのアマチュアショーを充実させ、 自国も合わせたフィットネスコンテストを充実させて行く事となりました。 この「NPC WORLD WIDE」設立に伴い世界の各団体、 コンテストを開催する主催者に向けてチーム名の改善を指示されました。 名称の使用混乱を避ける意味で IFBB.NPC など関連するフレーズを使用しないとの取り決めです。 この規定に我々 NPCJ は合致する為にやむ無く改名する運びとなりました。 長年使用し、日本国内外からも十分認知された「NPCJ」の名を外す事は 苦渋の選択ではありますが、改名を契機に更なる躍進を期待する所存です。 新しい団体名は 「FITNESS WORLD JAPAN 」 日本ならず世界に向けたフィットネスの啓蒙と健康増進を発信するチームとして命名しました。 正式な改名は2020年1月1日からとなります。 尚、旧名である「NPCJ」は IFBB Professional Leagueの下部とはならず 日本での独自性のあるフィットネス団体として継続していきます。 例えば IFBB Professional League の正式競技にない、 男女スポーツモデル、アスリートモデル、フィットネスモデル、 キッズフィジーク、ファミリーフィジーク、チャレンジフィジークなど 日本独自のカテゴリーを実施し、 よりフィットネスコンテストの門戸を広げる登竜門的な役割りを果たしていきます。 「IFBB Professional League× FITNESS WORLD JAPAN」が大リーグで言うところであれば 「NPCJ」はマイナーリーグと言う役割りです。 「NPCJ」には更に日本のフィットネスの入り口として重要な役割りを果たし、 世界への一足目となる様な団体となります。 【その他のお知らせ】 ■NPCJ 2019年 忘年会のおしらせ https://npcj.jp/information/17068/ ~~~~~~~~~~~~~~ ■世界最高レベルのコンテストが スカパーオンデマンドで配信‼ 『OLYMPIA AMATEUR JAPAN 2019& JAPAN PRO 2019 https://vod.skyperfectv.co.jp/feature/npcj/amateur-olympia-jp.html ~~~~~~~~~~~~~~ ■2019NPCJカード 登録・更新が出来ます https://npcj.jp/information/15475/ ~~~~~~~~~~~~~~ よくある質問– FAQ https://npcj.jp/faq/ ~~~~~~~~~~~~~~ #NPCJ #ROYALATHLETE #GRAVII #fitness #POWERHOUSEGYM_TOKYO_JAPAN #PHYSIQUE #BIKINI #FIGURE #BODYBUILDING #フィットネス #NPC #HIDETADA_YAMAGISHI #CRONOS #TANPAKUN #IZMO #アルプロン #Vogue #healthy__bronze #大正製薬 #Y4GYM #Nutrakey #Medvigilance #arrows #コバラサポート #JUSTFIT24 #IFBBPRO #TEAM_NPCJ #ifbb_pro_league_japan_pro

FWJ(@team_fwj)がシェアした投稿 –

 

これは,2019年の段階で,NPCJが包括契約を結んでいるIFBBプロリーグから世界の各団体の名称を変更する様に通達があったための様です.

そもそも,IFBBプロリーグが各国のフィットネス団体 (IFBBプロリーグが契約しているフィトネス団体です.)に名称変更を迫ったのは,IFBBプロリーグがそれの下部アマチュア団体に相当するNPC WORLD WIDEというものを作ったためです.このとき,各国のコンテスト,団体の名称でIFBB,NPCというものを使ったものがある場合,今回,IFBBプロリーグが新たに作った団体であるNPC World Wideとの混同を避けるのが難しいため,NPCJはその改変を迫られた様です.

 

ただ,このFWJは,あくまでもIFBBプロリーグに参戦するために必要なフィットネス団体であるため,IFBBプロリーグに属さない形でNPCJという団体は存続させる意向の様です.NPCJの役割としては,FWJでの本格的なコンテストに参加する前の,いわば登竜門的な役割を果たすためのコンテストの主催が主となる様ですね.

NPC World Wideの発足が意味するもの

そもそも,NPC World Wideが発足する前までは,NPC (National Physique Committee)というフィットネス団体がアメリカに存在していました.NPCは,アメリカ最大のアマチュアフィットネス団体であり,NPCでの大会と勝ち抜くことでIFBBプロになれました.

以前の記事でお伝えしていた通り,IFBBプロリーグとIFBBアマチュアリーグはもともとは良好な関係を築いていたのですが,近年ではすっかり両者の関係は冷え込んだ状態になっており,両者は完全に分裂した状態になっています.これに伴い,IFBBアマチュアリーグは,それ独自でIFBBプロとは異なる,IFBBエリートプロなるものを作り,IFBBプロリーグに対抗しています.一方,IFBBアマチュアリーグと完全に分断されたことから,IFBBプロリーグもと良好な関係をもつ (契約という言葉の方が正しそうです.)アマチュア団体がなくなってしまったことから,今回,NPC World Wideというアマチュアリーグを作ってIFBBアマチュアリーグに対抗しようとしているのではないでしょうか.

終わりに…

現状,名称変更したことにより,手続き等の大きな変更はない様ですね.

ただ,本当にフィットネス団体が日本の中だけでなく世界的にも分裂しているため,ニュースを聞いていて良くわからなくなるんですよね….とにかく,分かり難いです!

関連記事