東京オープン 2020が中止.JBBF主催大会軒並み中止・延期へ

東京オープン 2020 中止

新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか,日本ボディビル&フィットネス連盟 (JBBF)が,JBBF主催の大会の軒並み中止を決定しました.

今回はそのニュースにについて皆さんとシェアしたいと思います.

JBBF主催大会中止・延期の情報源

今回の情報源ですが,JBBFの公式サイトからです.

ボディビルの大会は屋内で実施し,昨今のフィットネスブームで観客も多く,「密接」「密集」「密閉」の3密が生じるからでしょう.

JBBFの公式サイトの情報によれば

大会開催日のおおよそ 2 ヶ月前(8~10 週間前)に、その時点での政府・関係機関の
発表に基づき、通常開催・規模縮小での開催・延期・中止を決定いたします。

とのことですので,全ての大会が延期・中止になるわけではありません.

しかし,その中でも5/3に予定されていた東京オープンボディビル選手権は中止になりました.先出の情報ならば,「東京オープンも延期でも差し支えないのでは」と感じた方もいるかもしれませんが,東京オープンは近年では,なかやまきんにくんなどの有名人も多数出場しすることそももそもエントリー人数が多いこと,の以上2点に起因して密集が生じやすいことの二点を鑑みて中止を決定したのだと思います.

東京オープン以外への影響

東京オープンは規模が大きく,また大会のレベルも高いため今回の決定はある意味衝撃的でした.

また,今回の東京オープンの中止を受けて国際大会の派遣基準についても一旦白紙となるみたいですね.

さらに,JBBFの選手登録のために必要なアンチドーピング講習会も,5月までに予定されていたものは全て中止になりました.実際に,先出の情報もそうですが,JBBF大阪連盟が以下の投稿をインスタグラムに投稿しています.

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020年アンチドービング講習会及び 各種講習会一部中止のお知らせ ・ 2020年3月16日〜4月30日までの間 アンチドービング講習会及び 個人登録義務講習会の開催を 中止いたします。 ・ 5月以降の予定については 4月16日以降に発表いたします。 ・ このアカウントのプロフィール欄より、 日本ボディビル連盟からのお知らせを ご覧いただけますのでご確認下さい。 ・ #jbbf #obbf #ボディビル #大阪ボディビル連盟 #jbbf大阪連盟 #フィジーク #車椅子ボディビル #メンズフィジーク #ビキニフィットネス #メンズフィットネス #アンチドーピング

大阪ボディビル・フィットネス連盟(@jbbfosaka)がシェアした投稿 –

 

以上の情勢を考えると,今年の全日本選手権は開催されるのかもグレーゾーンではないでしょうか.全日本選手権は毎年10月に行われますが,今回はこれだけ地方大会がキャンセルとなると出場者をどの様に決めるのかも非常に揉めますし,そもそも10月の段階でコロナウイルスが収束していない可能性も十分に考えられます.全日本選手権は,東京と大阪の交互の開催であり,今年度は順当ならば大阪で開催になるのですが,大阪も2020年4月7日にコロナウイルスにより緊急事態宣言が出されたため,今のところは開催できるか不透明です.

2020/09/20追記:

全日本選手権 2020ですが,新型コロナウイルスの影響により正式に中止が決定しました.他団体は,8月過ぎくらいからコンテストを開催しているところもありますが,JBBFはほぼすべてのコンテストの開催の中止を決定しました.

JBBFコンテスト中止・延期の決定を受けて

今回のJBBFの決定を受けて,YouTubeやSNSの色々な投稿を見てみると,多くの人が今年度のコンテストの出場を取りやめていることが分かります

これは,コロナウイルスの影響で,そもそも,自分自身が出場を予定しているコンテストが実施されるかどうか分からないのもありますが,多くのトレーニングジムが閉鎖されているのを受けて,満足にトレーニングすることができないためでないでしょうか.また,コンテストに出場するとなると,確実に減量を経験することになるのですが,減量をすると摂取する栄養素が限定的になるため確実に免疫力が低下します.そうなると,コロナウイルスに感染するリスクが高まるため,今年度は大会の出場を取りやめるという方は多いのではないでしょうか.

ただ,トップ選手はどうなのでしょうか.トップ選手の場合,我々の様な一般人では分からない様なプレッシャーがあるため,大会があるかどうかわからなくても用意はするのでしょか (そう考えると,これだけコロナウイルスの感染が広まっていてもゴールドジムが営業しているのもなんとなく納得いきます.).

終わりに…

完全に余談ですが,今回の情報を調べていて,基本的にJBBFはSNSでの発信力が小さいため,一々,公式サイトを見なければならず不便だなと感じました (こういうところで,良い意味でも悪い意味でもJBBFは昔からの日本の団体だなと感じます.).こういうところは,ぜひ改善して頂きたいと感じました.

今回の情報を受けて,今年度はトレーニーにとって受難の年ですね.感染が広まっている地域にお住まいの方は,最悪の事態を避けるためにも,栄養をしっかりとって免疫力向上に努めたほうが良いということですね.

関連記事