エクステンド BCAAからステロイド検出!?

非常に重篤なニュースが入ってきました.

エクステンド BCAAからステロイドから検出されたというニュースです.

今回は,このニュースを皆さんとシェアしたいと思います.

エクステンド BCAA ステロイド混入の情報

エクステンド BCAAステロイド混入の情報源は以下のサイトによります (すいません,韓国語に堪能でないため,これ以上の調査をすることができませんでした….).

韓国のサイト (DogDrip.net)

今回のニュースですが,エクステンド BCAA パイナップル味にステロイドの一種であるスタノゾールが混入していた様です.運搬途中での混入可能性も疑われ,現状では製造工程での混入かどうかは定かではない様です.

今回のニュースですが,韓国のボブスレーの代表栄養士によって指摘されたものの様です (上記URLリンク先の記事の上の方にインスタグラムの投稿がありますが,それが韓国のボブスレーの代表栄養士のものの様ですね.).

エクステンド BCAAに混入していたスタノゾールとは

スタノゾールは,蛋白同化 ( = タンパク質の合成を促進すること)ステロイドになります.また,蛋白同化作用に加えて,増血機能の向上があり,これにより赤血球が増えるため心肺機能が向上するという効果もあります.

スタノゾールは,医療現場では重度の火傷や外傷及び手術後などで弱り切った患者に対して投与され,身体の回復を補助します.

ただ,蛋白同化機能,増血機能の向上があることから,一般人が摂取すると体重を維持しながらも脂肪を落とすことができるという,まさに「夢の様なサプリメント」になります.調べると,1988年のオリンピックにおいて男子 100 m競争で金メダルを獲得したベンジョンソンもスタノゾール摂取によりドーピング違反となっている様ですね.また,21世紀初頭にメジャーリーグで問題となったドーピング問題の原因物質もこのスタノゾールが原因の様です.

これだけ,多くのアスリートにこぞって使われるのは,スタノゾールの効果だけではなく,その副作用の弱さからであると言われています (すわわち,スタノゾール自体について男性ホルモンとしての働きが弱く,自身のテストステロンの分泌に対してそこまで問題を与えないということだと思われます.).

エクステンド BCAAへのスタノゾール混入の重大性

個人的に今回のエクステンドのスタノゾールの混入は非常に重大であると思います.

その理由は,エクステンド BCAAがインフォームドチョイスを取得しているからです.

インフォームドチョイスとは,世界最大のアンチ・ドーピング認証プログラムになります.そのため,サプリメントにこの印があるだけで,「そのサプリメントはドーピングに関連する成分は入っていない」ということを証明するものになります

今回問題になっているエクステンド BCAAはインフォームドチョイスを取得しており,それにも関わらず,スタノゾール混入の可能性を指摘されています.もし,この情報が正しく,また,その原因がエクステンド BCAAの製造工程にあるとすれば,それはインフォームドチョイスが正しく機能していないということになり,それは多くのサプリメントにおいてその品質を保証できなくなるということになります.すなわち,多くのアスリートが「インフォームドチョイスがあるから大丈夫」と思って摂取しているサプリメントに禁止物質が含まれている可能性があり,非常に怖いですね.

また,エクステンド BCAAが極めて多くのトレーニーに服用されてしまっているということも問題を深刻化します.もし,この問題が正しく,かつ,製造工程の問題であるのならば,今回問題が発覚した生産ロット以外にもステロイドが混入している可能性があり,そうなるとかなり多くのトレーニーがそれを摂取している可能性があるということになりますよね.特に訴訟大国のアメリカならば,今回の事案でエクステンド BCAAの製造元であるScivationに訴訟を起こす人も出てきそうで,そうなると,Scivationの経営もかなりまずくなりそうです.

ただ,今回のエクステンドへのスタノゾールの混入は,前述した韓国のものしか紹介されていません.そのため,情報について信憑性に欠ける点もあり,続報が待たれますね.

終わりに…

本当にエクステンド BCAAにスタノゾールが混入していることが事実であり,それが製造工程の問題ならば,非常に重篤な問題であると思います.

以上の様なサプリメントに対する禁止物質のコンタミ問題は,以前はギャスパリのアナバイトであった様に,海外のサプリメントですと問題になることが多いですね.

改めて,海外のサプリメントを摂取するということはリスクを覚悟しなければならないということを強く感じました.

関連記事