ゴールドジム,大都市圏は休業要請解除日に営業再開予定

ゴールドジム 営業再開 首都圏

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って発令されていた緊急事態宣言により,営業の自粛を行っているゴールドジムですが,緊急事態宣言の解除を受けて,営業を再開している店舗がいくつかあります.

その中で,遂にゴールドジムから東京をを含む首都圏での営業再開の目安についてアナウンスがありました.

今回は,このニュースを皆さんとシェアしたいと思います!

大都市圏でのゴールドジム再開の時期

東京,大阪,京都などの大都市圏でのゴールドジムの再開については,ゴールドジムの公式サイト及びインスタグラムにてアナウンスされています.

 

今回のアナウンスで対象となる都道府県は北海道,東京都,千葉県,埼玉県,群馬県,愛知県,石川県,大阪府,京都府,兵庫県,福岡県,大分県になります.

以上の店舗の再開時期については,「休業要請解除日に営業再開を予定」している様です.そのため,例えば,東京都ならば5/30に休業要請の緩和に向けた「ロードマップ」がステップ2に移行することから,5/30を目処に営業が再開する可能性が高いと言えます.

(ただ,建物の都合上,営業再開日が前後する可能性がある点,各自治体によってジムの営業時間が異なる可能性がある点が示唆されています.)

2020/05/30追記:

ゴールドジムの再開の具体的な日時ですが,以下の様にアナウンスされました.大都市圏は,基本的には6/1中心ですね.

施設の利用制限については,以下がアナウンスされています.

  • ロッカー,シャワー,アメニティ ( = 日焼けマシン,コラーゲンマシン)は使用可能
  • スタジオレッスンは,レッスン内容の調整,マスクの着用,参加人数の制限を実施しながら運営
  • ビジターでの利用は不可能
  • 各種スクールの実施は店舗による

今回のアナウンスで一番驚いたのは,「スタジオレッスンを実施する」ということです.先に緊急事態宣言が解除され,休業要請が解除された地域のジムでは,マシン,フリーウェイトエリアは開放されていますが,スタジオレッスンはしばらくの間は実施しないということを耳にしていました.これは,スタジオレッスンが,「特定のスタジオの中で多くの人が集まってしまう」ことで3密が発生しやすいためであると考えられます.今回,ゴールドジムがそれでもスタジオレッスンの再開をアナウンスしたのは,他のジムと比較して,スタジオレッスンに参加する人が少ないというゴールドジム独特の特徴がありそうですね.

休業要請解除日に営業再開」を受けて

休業要請解除日に営業再開を受けて,まずは安心感と早くジムに行きたいという気持ちになっています.

ただ,先に緊急事態宣言を解除した地域において,再び感染者数の増加が見られるというニュースがあることから,そうなった場合,再び休業要請が出てジムが使えなくなるという可能性が高そうですよね….また,その様な状況から,かねてから指摘されている「無症状でのウイルスの保菌」ということも改めて問題になっており,先に営業を再開した神奈川県の店舗では,「店舗利用時にマスクの着用等を徹底する」というアナウンスがありましたが,それでもやはりマスクが防ぐことができるレベルにも限りがあることから,平時にも増してできるだけ混んでいるときの利用を避けたいと関しました.

以上の様な問題に対して,パーソナルトレーニングジムのライザップは,ライザップの負担で従業員,利用客の抗体検査を行うというのをニュースで見ました.しかし,その様な方策は会費が非常に高いライザップだからできる手法であり (これも一種の差別化でブランド力を高めようとする方策なんでしょうか),月会費の問題で考えるとそれをゴールドジムでそれを実施するのは到底無理な話ですよね.そのため,やはり,利用者一人一人のマナーが非常に重要であると,ひしひしと感じます.

終わりに…

ゴールドジムは,基本的には自社で建物を持っているという店舗は非常に少なく,多くは建物の一部を借りてジムを運営するという営業形態となっていますので,これだけはやい営業再開なのかなと思っています.

なにはともあれ,再びジムが閉鎖とならない様にするために,ジムでのマナーは平時よりも最新の注意を払う必要がありますね.

関連記事