Vitaliy Ugolnikov,IFBBプロに

Vitaliy Ugolnikov

ロシアの脅威の新星であるVitaliy Ugolnikovは,つい先日,NPCデビューを果たしましたが,早々にIFBBプロカードを獲得した様です.

今回は,この情報を皆さんとシェアしたいと思います!

Vitaliy Ugolnikovとは

Vitaliy Ugolnikovはロシア出身のボディビルダーであり,身長は175 cm,体重に関しては調べてみると116-125 kgという情報がありますが,正確な数値はわかりません.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Под этим фото, мне хотелось написать цитату одного из великих людей…о целеустремлённости ,работе над собой или самоконтроле. Но я думаю смотря на это фото ,вы сами все поймёте. Поэтому мне просто хочется пожелать вам хорошего дня☀️ и отличного настроения 😊! @getbigtv 📸 #strong #powerful #heavy #fit #stronger #fitness #flex #instafitness #instafit #instagramanet #instatag #motivation #muscle #muscles #muscleandhealth #squat #gym #gymlife #instabodybuilding #bodybuilding #bodybuildingmotivation #bodybuildinglifestyle #powerlifting #crossbar #barbell #instagramanet #instatag #health #healthy

≈≈≈≈≈≈Vitaliy Ugolnikov≈≈≈≈≈≈(@goodvito)がシェアした投稿 –

これが22歳とは信じられませんね.

彼の特徴といえば,22歳と非常に若いながらもサイズが非常に優れていて,それでいてウエストが細いという点にあります.

まず,脚ですが,上で紹介した画像でも優れいていることが分かりますが,以下の投稿ですともっとはっきり分かります.

 

大腿四頭筋が半端でないことになっていることがわかると思います.

次に,ウエストですが,サイズがある選手ですと,どうしてもウエストが太くなってしまうという問題があるのですが,Vitaliy Ugolnikovは非常にウエストが細いですね.このウエストの細さは遺伝的問題が非常に大きいため,ウエストが細いというのはかなりの武器になります.

ここまで,ウエストが細いとなると,ボディビルディングはもちろんですが,クラシックフィジークでも活躍することができますよね.実際に,ミスターオリンピア 2020のクラシックフィジークチャンピオンのクリスバムステッドも昔はボディビルディングを行っていたこともあり,ウエストが細いだけで非常に活躍の幅がでてきますよね.

Vitaliy Ugolnikov,IFBBプロカードを獲得

Vitaliy Ugolnikov,IFBBプロカードを獲得したという情報ですが,彼の以下のインスタグラムで知ることができます.

この投稿の文章自体は,彼がIFBBプロカードを取ったことについて言及しているわけではありませんが,この投稿の写真から彼がIFBBプロカードを取得したことが分かります.

Vitaliy UgolnikovのIFBBプロリーグでの活躍の可能性

Vitaliy UgolnikovのIFBBプロリーグでの活躍の可能性について,コンディションの改善が必須であると思います.

参考として,Vitaliy Ugolnikovがプロカードを取得したコンテストでの状態について以下の動画で知ることができます.

動画の作成元は,Nick’s Strength and Powerです.

今回の動画から,彼の長所と短所をはっきりと理解できます.

Vitaliy Ugolnikovの長所

まず,Vitaliy Ugolnikovの長所ですが,やはりフロントポーズを取ったときの胸,腕,脚だと思います.

これらの部位について,彼のレベルはIFBBプロでも十分に活躍できるレベルにあると思います.特に,脚の大きさ,腕の大きさ/シンメトリーは非常に素晴らしく,彼のフロントポーズは相当に強力であると言えます.

Vitaliy Ugolnikovの短所

次に,Vitaliy Ugolnikovの短所ですが,背中の完成度,コンディションだと思います.

まず,彼の背中ですが,凹凸感が足りないと思います.IFBBプロとアマチュアの選手を身体の部位で比較した場合,最も大きく異なるのは背中である場合が多く,やはり,アマチュアの選手は背中がびっくりするほど完成度が高い選手は少ないと思います.Vitaliy Ugolnikovについても同様であり,IFBBプロリーグで活躍するためには背中の凹凸感を改善する必要があると思います.

次に,彼のコンディションですが,全体的に結構甘いです.彼はウエストは細いのですが,ミッドセクションのコンディションが芳しくないため,ジャッジとしては高い評価を付けにくいのではないかと感じてしまいます.また,コンディションの良し悪しが出易いとされている尻ハムについて,ハムストリングスは非常に素晴らしいですが,大臀筋のコンディションが芳しくないです.大臀筋のサイズと合わせて,しっかりと横にストリエーションを入れる必要があります.

終わりに…

今回,Vitaliy Ugolnikovのコンテストでのステージパフォーマンスですが,終始,余裕を持ってポージングをとっているのが非常に印象的でした.

IFBBプロリーグで活躍するためには,課題もありますが,それ以上に,彼は素晴らしい部分が多いため,ここ数年でミスターオリンピアの出場権を獲得するのではないかと考えています.

関連記事