地球上で”最も大きい男”の一人であるMorgan Asteとは

Morgan Aste

「サイズに定評のあるビディビルダー」というと,皆さんはどの選手を思い浮かべるでしょうか.

古くならば,ロニーコールマンを挙げ,現役の選手ですとビッグラミーを挙げる方が多いかと思いますが,今回紹介するMorgan Asteは両者を上回るまさに規格外の選手です.

今回は,Morgan Asteについて,皆さんに紹介します!

Morgan Asteとは

Morgan “The Big Rock” Asteは,1983年生まれのフランスのボディビルダーです.

彼がThe Big Rockという愛称で親しまれる理由としては,身長がボディビルダーにしては規格外に大きい192 cmであり,体重が133.8-140.6 kgと極めて大きいからです.この体重ですが,恐らく,彼がアマチュアだったときの情報であり,実際に一番最近に出場したプロコンテストであるアーノルドクラシック 2020 in コロンバスオハイオでは,本人曰く約140 kgで仕上げてきた様です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔴BACK TO THE COMPETITION PART🔴 First of all I was impressed with the organization. Everything is really square, everything is done for the comfort of the athletes and the smooth running of the competition. Very happy with the condition that my coach @therealtechnician and I displayed for this first pro show. There is still a long way to go and this first stage allowed us to see the points to improve in order to come back stronger. As for the final ranking, I finish 12th out 13. I’m not hiding from you that I was hoping to do better. Like any competitor, only the highest step of the podium satisfies us. The good point is that the unanimous feedback on my condition and my performance was positive and encouraging for the future. Anyway, I had fun on stage and throughout this weekend. Great experience being on stage with the elite @william_bonac @mrolympia08 @big_ramy @stevekuclo @sergioolivajr @cedricmcmillan @ifbbproakimwilliams @maxx_charles @ifbbvictormartinez @patricktmoore @josh_lenartowicz @johnnieojackson #arnoldsports #columbus #firstproshow #ifbbpro #bodybuildingmotivation #bodybuildinglife

Morgan ASTE IFBB PRO(@morgano.69)がシェアした投稿 –

 

彼は若くしてボディビルディングを始めており,当時は今の体重よりもずっと軽いクラス (+75 kgや+90 kgといったクラス)で活躍していた様です.特筆すべきは,彼はキャリアの中でボディビルディングのみを行っていたのではなく,ストロングマンとしても活躍していたことでしょう.

ストロングマンとは,高重量を挙げることを競う,ウェイトリフティングやパワーリフティングとはまた異なり,規格外に大きいタイヤをひっくり返したり,規格外に大きいケトルベルを持ち上げたりなど,「誰が最も怪力か」を競う大会になっています.

ストロングマンの選手を見るとわかりますが,どの選手も本当に身体が大きいんですよね.

Morgan Asteは,ストロングマンでも輝かしい戦績を残しており,彼の企画外のサイズはストロングマンでの経験が生きているのではないかと思っております.ただ,2013年を最後にストロングマンの大会には出場しておらず,現在はボディビルディングに専念しています.

ビッグラミー,マーカスルール,Greg Kovacsとの比較

サイズが重視の選手ということで,現役選手では最大のバルクを誇るビッグラミー,2000年代初頭に活躍したマーカスルール,そして私が知る限りではボディビルディングの歴史上,最大のサイズをもつGreg Kovacsと比較を行います.

ビッグラミー

ビッグラミーは,身長が175 cmで体重が133.8-140.6 kgです.

 

単純な仕上がり体重ですと,Morgan Asteの方が10 kg程度重いはずですが,両者を比較すると,ビッグラミーの方が「ずっしり」している感じはあります.恐らく,これはMorgan Asteの身長が原因であり,高身長の選手はやはり体重以上に軽く見えてしまうんですよね.そう考えると,ボディビルディングはやはり身長が低い選手の方が有利だなと改めて思います.

マーカスルール

マーカスルールは,ロニーコールマン,ジェイカトラーと同年代に活躍した選手であり.身長は178 cmで,体重は128-148 kgでした.

 

ビッグラミーと同様に,マーカスルールの方が体重が軽いはずなのですが,マーカスルールの方が大きく見えますね.Morgan Asteは比較的,上半身は良い選手ですが,やはりマーカスルールと比べると見劣りします.ただ,前述した通り,身長に見合ったバルクをつけていけば十分に追いつける可能性があります.

Greg Kovacs

Greg Kovacsは,90年代に活躍した選手です.身長が195 cmで,体重は149-190 kgです (体重が190 kgとは大きすぎてもはや想像できません….).

 

この投稿をInstagramで見る

 

Don’t want to over do it…is this too big? #gregkovacs #kovacs #kingkovacs

Stephen Bender(@vtbender)がシェアした投稿 –

 

Greg Kovacsと比較すると,体重はMorgan Asteの方が少ないのですが,Morgan Asteの方が大きい気がするんでよね.

Greg KovacsとMorgan Asteは,身長が同じくらいであるため,理論上ではMorgan Asteも体重を150 kg近くまで持ってこれるということですよね.もはや大きすぎて想像もできません….

終わりに…

個人的には,高身長ということで,他選手と比較すると特に脚の細さが気になりました.ただ,プロに転向してから,どうやらまだ一年位であり,これからまだまだ改善し,バルクをつければとんでもない選手になりそうですね.

関連記事