世界最大の男,Morgan Aste 体重が165 kg以上に!

Morgan Aste 371lbs

現在,地球上で最も大きいボディビルダーの一人とされているMorgan Asteですが,体重が371 lbs ( = 約 168.3 kg)になった様です.

今回はそのニュースを皆さんとシェアしたいと思います!

Morgan Aste,体重が371 lbs超えへ

Morgan Asteの体重が371 lbsを超えたという情報ですが,彼のインスタグラムからの情報になります.


実際に,体重を測定して,371 lbsの数値があるわけではないため,真偽のほどは不明ですが,この投稿の写真からも相当にサイズがあることが分かります.

アーノルドクラシック 2020 in コロンバスオハイオでは,体重を140 kgで仕上げたという情報があったため,オフシーズンということでそこから体重は約28 kgの増量になります.インターネットで恐らく昨年までのオフシーズンの体重を調べてみると,360 lbs以下位である様なので,それよりも3-4 kg程度重いということになります.

Morgan Asteの体重は”重すぎる”のか

Morgan Asteの身長は192 cmとボディビルダーとしては極端に大きいため,今回の体重も身長から考えると体重過多とは言えないと思います.実際に,12位に終わったアーノルドクラシックでの仕上がりですが,以下になります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Repost @surraca (@get_repost) ・・・ #thebeast @morgano.69 #debut at #arnoldclassic #salomonurracaphotography #asf2020 . . 📸 @surraca

Morgan ASTE IFBB PRO(@morgano.69)がシェアした投稿 –

 

これが140 kgで仕上げたという身体になりますが,やはり,体重相当の大きさを感じないと思います.この理由としては,前述した様に彼の非常に大きい身長が関与していると思います.

ここでは,身長と体重に関する比較として,同じく,サイズに定評のあるボディビルダーであるビッグラミーとコンディションで定評のあるウィリアムボナックで比較してみます.

まず,ビッグラミーですが,身長が175 cmで体重が以前の記事で取り上げた通りオフシーズンでも148 kg以上であることから,仮に150 kg以上とします.そうすると,身長 1 cm当たりの重さは約0.857 kg以上となります.

一方,ウィリアムボナックですが,身長が170 cmで体重がオフシーズンで約105 kgになります,そうすると,身長 1 cm当たりの重さは約0.618 kgとなります.

同様の手順でMorgan Asteを計算すると,身長 1 cm当たりの重さは約0.877 kgとなります.

以上より,オフシーズンで比較するとこの3人の中では,ビッグラミーに対して僅差でMorgan Asteが身長に対する体重は一番大きいということになります.ただ,コンテストになると,現段階ではMorgan Asteもビッグラミーも140 kg周辺で調整してくるため,実際にはビッグラミーが一番大きくなります.すなわち,Morgan Aste自身としては,自分自身の身長を活かすためには,よりサイズをつける必要があるということが明確であり,恐らくですが,ビッグラミーを凌ぐサイズ感を出すためには,仕上がり体重で155 kg周辺を狙う必要があります.そのためにはオフシーズンの体重を今以上につけなければならず,今回の371 lbsという重量でもまだ足りないと考えられます.

終わりに…

Morgan Asteですが,身体全体が写っているわけではないため,どれくらい大きいかは十分には分かりませんが,腕周りだけでもすごい大きさであることが伺えます.プロデビューしてから間もないことを考えるとこれからもっと大きくなることが予想されますね.

関連記事