アーノルド曰く,「ゴールドジムではトレーニングしないだろう」

先進国を中心にロックダウンが緩和される中,一時期は経営破綻で世間を賑わせたGold’s Gym (日本のゴールドジムと区別するためこの表記にします.)も続々と営業を再開している様です.

その中で,ゴールドジムのインスタグラムの投稿にもあった通り,ゴールドジムベニス一号店も営業を再開している様です.

そのGold’s Gym Veniceにて,あのアーノルドシュワルツネッガーが「ふらり」と立ち寄ったは良いのですが,トレーニングをせずに帰っていった様です.これは何があったのでしょうか.今回は,その話について皆さんとシェアしたいと思います.

Gold’s Gym Veniceの問題点

まず,Gold’s Gym Veniceの再開については,ゴールドジム Japanのインスタグラムにて紹介されていました.

このゴールドジムの投稿には,

“ゴールドジムベニスも営業再開し、カリフォルニアのトレーニーだけではなく、世界中のゴールドジムファンが喜んでいます。”

とありますが,皆さん,この投稿を見てGold’s Gym Veniceの問題点についてお分かりでしょうか.

この投稿で写っている誰一人としてマスク,もしくはマスクに付随するものを誰一人としてしていないのです.ただ,これはGold’s Gym Veniceがカリフォルニア州の法律を破っているのではなく,カリフォルニア州の法律として「トレーニングをする際にマスク着用のこと」という取り決めがない様です.日本でも,「マスクを着用すること」という様な厳格な取り決めはありませんが,文化的な側面からか日本人はマスクを進んで着用します.一方で,アメリカをは始めとする欧米諸国には基本的にはマスクを着用するという文化はあまり一般的ではありませんから,この様な問題が発生しているのでしょう.

アーノルドはなぜトレーニングをせずに帰ったか

実際に,アーノルドシュワルツネッガーはTMZの動画から分かる通りGold’s Gym Veniceに立ち寄った様です.

この動画によると,ここで,アーノルドシュワルツネッガーが経験したことは以下の様です.

When he got to the front desk he was informed people needed to wear masks when they entered and when they were in certain common areas, but they do NOT require members to wear masks when working out.

( = 彼 (= アーノルド)がフロントに寄ったとき,ジムにる入館するとき,及び特定の場所に入るときにはマスクを着用することを知らされたが,ワークアウトをする際にはマスクを着用することが義務とされていなかった.)

これでは全く意味がありませんよね笑.

すなわち,アーノルドシュワルツネッガーは,ジムにいる人がマスクをせずにトレーニングを行っているのを見て,「ゴールドジムではトレーニングをしないだろう」ということを決意してトレーニングをせずに帰ってしまった様です.

アーノルドはどこでトレーニングをするのか

それでは,アーノルドシュワルツネッガーはどこでトレーニングをするのでしょうか.

答えは簡単で,自宅のジムです.調べてみると分かりますが,アーノルドシュワルツネッガーの自宅のジムの設備は半端ではありません (さすが,ハリウッド及び州知事として活躍していただけあります.).

見た感じですと,少なくとも日本の24時間ジム並みの設備は整っています.これは調べてみると分かりますが,アーノルドシュワルツネッガー宅は超大豪邸であり,「これだけの設備を入れるのも訳ない」という感じでしょうか.

ここまで揃っていると,むしろなぜジムに行く必要があるのかと逆に疑問になるところですが,やはり自宅でのトレーニングと外で行うトレーニングは空気感が違って気晴らしになるのでしょうね.

終わりに…

今回は,Gold’s Gym Veniceの問題点について述べましたが,マスクの着用に関しては文化的な側面が強いですから,アメリカの多くのジムで似た様な状況である可能性は非常に高いと思います.

となると,アーノルドシュワルツネッガーの気持ちもわかりますよね….

関連記事