タンパク質,炭水化物を十分に摂取可能!BSN プロテインバーレビュー

プロテイン菓子レビュー

以前の記事ではプロテインクッキーで失敗した話をしました.

今回は,世間一般的に美味しいプロテインバーと呼ばれているBSNのプロテインクリスプのレビューを公開したいと思います.

BSN, プロテインクリスプ、チョコレートクランチフレーバー、12本、各2.01 oz (57 g)

BSNとは

BSNは,最近では著名なプロボディビルダーが少なくなってきましたが,以前はミスターオリンピアを史上最多タイの8連覇を成し遂げたRonnie Colemanのスポンサーサプリメント企業です.最近では,驚愕のサイズを誇るRorelly Winklaarやミスターオリンピアの212ポンドクラスで前人未到の7連覇を成し遂げたFlex Lewies,また彼のコーチであるNeil Hillが在籍していたことでも有名です.

以上のことから,BSNは非常に高品質のサプリメントを販売している企業です.また,BSNの製品はiherbで比較的お得に買えるため結構お勧めです.

箱が届きました

まずは,箱はこんな感じです.1箱12本入りです.1箱,約2400円でiHerbで購入可能です.

BSNのプロテインバーは,前々から存在は知っていましたが,プロテインバーよりもプロテイン派の私は買わないでいました.しかし,最近は間食でプロテインを摂取することが困難になってきたことがプロテインバーを購入し用途思ったきっかけです.特に,BSNのプロテインバーに関しては,youtuberのトレーニーの方々の評価が上々だったため,買おうと決心しました.

成分

成分は以下の通りです.

  • カロリー: 230kcal
  • タンパク質: 20g
  • 炭水化物: 23g
  • 脂肪: 7g

1本あたりのカロリー数が若干気になるところですが,これ一本だけで炭水化物23gとタンパク質20gを摂取できるのは魅力的です.単純計算だと1本200円なので,日本でよく販売されているウィダのプロテインバー2本分ですね (実際にそれに含まれているタンパク質も1本10gなので2本分は合点がいきます.).ただ,ウィダは1本200kcal近くあるものもあるため,それならこれ一本で済ます方が摂取カロリー数を抑えることができるため,中々優秀なプロテインバーであるということが言えます.

箱を開けます

箱を開けるとこんな感じで12本入ってます.

やはり,アメリカ製品.1本が大きいですね…

一本一本はこんな感じです.

包装は相変わらずカッコ良いですね.アメリカは商品だけではなく,包装にも拘って商品を作ってると思っています.

実食

袋を切るとこんな感じです.

常温放置ならば,食べやすく,プロテインバーと思えないほど美味しいです.食べた瞬間は,「お菓子か?」と感じるほどでした.また,食感もチョコレートの湿気でクランチがしんなりしすぎている訳ではなく,適度な歯ごたえが残っており,非常に日本人の口に合うと言う印象です (まさにチョコレートクランチというのに相応しいです).

チョコレート自体の味は,アメリカのチョコレートの味です (日本のブラックサンダーのような味は期待しないほうが良いです.味としては,若干人工的ですので好き嫌いは分かれるかと思います).それでも,一般的なプロテインバーよりも美味しいと思います.

ちなみに,厚さですが,参考までに以下に載せます.

だいたい親指と同じくらいの厚さがあるため,結構大きいと言えます.

余談ですが,夏場に購入していた時は,冷蔵保存していたのですが,冷蔵保存すると今度は硬くなりすぎるため食べにくくなるためあまりお勧めできません (私が顎関節症気味と言うのもありますが…).

終わりに…

今回実食したプロテインバーは本当にお勧めできます.BSNの製品であるため,他にも様々な味があることから,今度は別の味をトライしたいなと思っています (結局,いつも安牌をせめて,チョコレートクランチ味になっていますが…).

BSN, プロテインクリスプ、チョコレートクランチフレーバー、12本、各2.01 oz (57 g)

コメント

タイトルとURLをコピーしました