ボディビル用トレーニングシューズ!Otomix Ninja Warriorレビュー

トレーニングを始めたての段階では,トレーニングシューズにあまり気を配りませんが,トレーニングシューズはパフォーマンスにも直結するため非常に重要です.

今回はOtomix社のNinja warrior Bodybuilding Wrestling Boxing Shoeのレビューを皆さんに公開します!

Otomix社とは

Otomixは,1988年にアメリカで創設されたトレーニングシューズやトレーニングアパレルの会社です.

Otomix社と言えば,やはり,ハイカットのシューズが非常に有名です.ハイカットのシューズは,”Weightlifting Bodybuilding Gym Shoes”と分類されるものもあり,まさに,トレーニング専用シューズと言えます.そのシューズの性能は非常に優れており,プロボディビルダーにも愛用者が多くおり,その代表例として,Jay Cutler,山岸秀匡選手などがおります.

日本のジムでもたまに履いている人をみるため,そこまでマイナーなブランドではないと思います.

まず,箱はこんな感じになっています.

今回レビューするトレーニングシューズが”Ninja WARRIER”という製品であるため,箱のが外装に忍者?が描かれているのだと思います (やはり,外国の方の忍者に対するイメージってこんな感じ何だろうなと言うことがわかります笑.).ただ,やはり,アメリカのメーカーであるだけ,箱のデザインも十分に拘っているなと言うことを感じます.

シューズの外観

今回購入したのは赤色になります.実は元々は,紐が赤色なのですが.同じく黄色のシューズでは紐は黒色,迷彩柄も黒色でしたので,同じく赤色も紐は黒色の方が良かったなと思っていました.

そこで,本記事のサムネイルを見ると分かるかと思いますが,靴紐の色を黒に変更しました.紐を変えた理由としては,前述の理由もありますが,私の場合,靴を使用し始めてから2-3週間ほどで紐自体がほつれて使い物にならなくなったためです.そのため,amazonで黒色の紐を見つけてきてそれを変更しました.個人的にはこちらのほうが「格好良い」と思います.

靴の横からの写真は以下になります.

刺繍は黒色になっており非常におしゃれですね.一点問題があるとすれば,生地の一部がフェルトであるため,洗濯するのは難しいと思います.

靴の裏の写真は以下になります.

靴裏にOTOMIXと入ってるのが非常におしゃれですよね.恐らく,これは本体の色と一致しており,他の靴の色だと別の色になると思います.また,その他の部分も,滑らない様に加工が施されているのですが,この様な加工はあまり見ませんよね.

靴の中のインソールの写真は以下になります.

このインソールですが,普通のインソールではなく,しっかりとOtomixと刻印されています.このへんのこだわりは凄いですよね.

使ってみて

特徴としては,まずはその「靴底の絶妙な厚さに驚く」かと思います.イメージとしては,靴底は薄いのだけれでも,柔らかくホールド感があると言う感じです.これは,恐らく,前述したインソールの影響だと思われます.

特に,靴底の厚さはトレーニングを行う上で非常に重要であり,靴底の厚さは脚トレのパフォーマンスに大きな影響を与えます.例えば,レッグプレスやスクワットはどうしてもマシンや床を踏みしめるため,靴底が薄すぎると足の裏が痛くなってしまうためです.

また,脛等を覆う部分にクッション材が採用されているため,履いた時に足がすごくホールドされているのを感じます.そのため,ハイカットだからと言って,脛とシューズの内側が擦れるということはありません

一方,ハイカットであるため,慣れるまでは特にスクワットをするときに違和感を感じます.違和感の原因は,膝を曲げる際に脛にシューズの端があたり,膝が曲げにくいと言う欠点があります (慣れれば問題ありませんが…).

どこで買えるか

OtomixのNinja WARRIERは,amazon,楽天,yahooショッピングで購入することができます.価格は以下の通りです (2020/04/07調べ).

  • amazon:27004円
  • 楽天:21000円
  • yahooショッピング: 21000円

数年前までは楽天でしか取り扱っていなかったのですが,近年では広く取り扱う様になっているのには驚きました.ただ,どの店舗でもサイズによっては売り切れだったり,特に,amazonではサイズによっては法外な値段を要求してきます.

私は,楽天の「だっちょん先生」様から購入させて頂いたのですが,サイズがないと問い合わせたところ,数週間で納入し販売して頂くなど非常に真摯な対応をされたため,私は楽天の「だっちょん先生」様から購入されることをおすすめします.

ちなみに,公式サイトからも直接購入することができます.ただ,念のために日本への輸送料を問い合わせたことがあるのですが,54ドル (約6000円)かかると言われたたため,流石に公式ホームページで購入することは断念しました (今考えると,もう少し待てば全世界フリーシッピングと言うキャンペーンがあったかもわかりません.).

終わりに…

ゴールドジムでトレーニングをしていてもOtomix Ninja warriorを履いている人はあまりいません.

みんなと同じシューズを履きたくないと言う方はぜひ購入を検討してみてください!

関連記事