底が薄く素足の感覚に近い!ゴリラウェア トレーニングシューズレビュー

トレーニングをする際の靴について,トレーニングの本場アメリカではハイカットのトレーニングシューズも根強い人気があります.そのハイカットのシューズで,一番有名なブランドが以前紹介したOtomixになるのですが,Otomix以外のメーカーも近年はハイカットのトレーニングシューズを商品展開しています.

関連:

機能面,ファッション面で大満足!Otomix Ninja Warriorレビュー

今回はその中でも,Gorilla Wearのトレーニングシューズのレビューを公開します.

関連:

筋トレ用のトレーニングシューズを選ぶ際の5つのポイント

Gorilla Wear (ゴリラウェア)とは

Gorilla Wear (ゴリラウェア)は1980年代にアメリカで創設された老舗のトレーニングウェア会社です.

近年の主な契約選手としては,圧倒的なバルクを誇るビッグラミー,近年は手術の影響であまり振るっていませんが驚異のバルクを誇っていたデニスウルフ,2017年,2019年のアーノルドクラシック in コロンバスオハイオにて見事優勝を果たしたウィリアムボナックがスポンサー契約している会社です (余談ですが,ウィリアムボナックは昨年のミスターオリンピアまではMNXとスポンサー契約をしていました.).

今回紹介するのはトレーニングシューズになりますが,主力商品はあくまでもウェア類になります.特に,個人的にはフットボールTシャツは非常にカッコ良いなと思っています.

以前までは,海外のサイトから購入する必要があったのですが,最近では日本専用サイトができており,購入する上での敷居が低いことも特記事項として挙げあられます.

シューズの外装

まず,開封します.箱は以下の様になっています.

箱が,黒を基調として,赤と白で文字が入っており,拘りを感じられますね.

蓋をとるとこんな感じです.

まず,後ろはこんな感じになっています.

このタグがなんともカッコ良いですね.また,後ろ側のデザインがなんとも秀逸で,ロゴの上に入っている加工によって3次元的な立体感が出ています.ただ,少し気になる点があるとすれば,刺繍の位置が若干ずれており,このラベルが若干斜めになっていると言うことです (そこまで気になりませんが…).

前はこんな感じになっています.

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが,このシューズは紐とマジックテープと言う二重構造で締める様になっています.ただし,紐が結構長いため注意が必要です.

靴底はこんな感じになっています.

使った後であるため,若干汚くなっており申し訳ありません….

この靴底を見るとわかると思いますが,全面フラットに加工されています.ちなみに,横から見た写真でお気付きの方もいらっしゃると思いますが,つま先が結構上がる様に作ってあります.また,靴底自体はかなり薄く,靴を履いていますが感覚としては良くも悪くも素足に近いかなと言うのが個人的な感想です.

使ってみて

実際に使ってみて,まず感じたことは靴の各場所のOtomixのシューズよりも作りが甘いかなと言う感じがしました.これは,前述した様に,靴の後ろに縫い付けてあるゴリラウェアのゴム製シンボルの縫い付け位置がずれている点,及び,靴全体が軽すぎて「ペラペラ感」がすることに起因しています.そう考えると,同じハイトップのシューズであるOtomixの方が値段は高いですが,非常に強固に作れらていると感じました.

次に,使用感として,足底の感覚は靴底が薄いため見た目とは裏腹に床を踏ん張る感覚を得やすいと言うメリットがあります.ただ,素足に近い感覚のため,高重量のレッグプレスなどをすると足裏が痛くなります

さらに,シューズを履く際には,紐を結んでからマジックで止める必要があるため,面倒くさがりの人は結構嫌がるかもしれません (ちなみに,私が非常に煩わしいと感じています.).

サイズは,Otomixとほぼ同等のサイズ感 (表記サイズよりも小さめに作ってあるということ)であり,Otomixでシューズを作ったことのある方はそれに合わせれば問題ありません

以上をまとめると,非常に好き嫌いの分かれるトレーニングシューズであり,私個人の意見としてはOtomixのシューズを持っているならば,ゴリラウェアのシューズは必要ないと感じました.

どこで買えるか

ゴリラウェアのトレーニングシューズであるHigh Topsは,公式サイト,Bodicafe,amazonで取り扱っている様です.価格は以下の通りになります (2020/03/29調べ).

  • 公式サイト:19500円
  • Bodicafe:9810円
  • amazon:16562円

こうして比較すると,山岸秀匡選手のサイトであるBodicafeが圧倒的に安く,私もそこで購入しました (ちなみに,メーカー本国での希望小売価格は90€です.).送料について.200ドル以上購入しないと無料になりませんが,Bodicafeは非常に珍しい商品を数多く取り揃えているため,それを物色していればすぐに200ドルは超えてしまうと思います.

終わりに…

ゴリラウェアの製品は,基本的にはシューズよりもトレーニングウェアが主力商品であり,その中には結構魅力的なものが多いです.また,セールを頻繁に行っていることから,一回購入をしてみたいですね.

関連記事