背中トレーニングの新定番!Versa Gripps パワーグリップ PROのレビュー

トレーニング道具

ジムで背中のトレーニングを行っている人が必ずと言って良いほどつけているのがVersa Grippsに代表されるパワーグリップです.

今回は,Versa Gripps Proのレビューを公開します.

パワーグリップとは

パワーグリップは,手首に巻いて握力の補助をするものです.リストストラップの違いとしては,パワーグリップの方が握力をより補助してくれるということです.

価格としては,リストストラップは3000円弱で購入できますが,パワーグリップは7000円弱するものが多いです.高い分,リストラップよりも使いやすいと言うメリットがあります.

パワーグリップ (これは,Versa Grippsが商品登録しているため正しい名称は各メーカーで異なりますが)を製作しているメーカーはHarbinger,Schiek,各種ウェアーメーカー等がありますが,今回はその中でも一番一般的であろうVersa Grippsのパワーグリップをレビューします.Versa Grippsのパワーグリップは,Jeremy BuendiaをはじめとするメンズフィジークのプロやBig Ramy,Brandon Curryなどのプロボディービルダーも愛用しています (もちろん,その他のプロボデービルダーも愛用しています).

私が買ったVersa Grippsのパワーグリップ

私が購入したパワーグリップは以下になります.

まず,日本国内で一般的に流通しているのが最初の写真で挙げた様にGOLD’S GYMと大きく入っているものですが,みんな使っているのが嫌だったのと,デザインがいまいちと言うのがあって,探しに探してこれを購入しました (GOLD’S GYMの製品は基本的に『GOLD’S GYM』と言う文字が主張しすぎなんですよね…).

ここで一つ疑問なのが,GOLD’S GYMのものにBy Versa Grippsとあるのに,何故Versa Gripps単独のものが売ってないんでしょうか…販売すれば売れると思うのに…

色のラインナップとしては,赤,オレンジ,ブルー,グリーン,黒,紫,ピンク,迷彩,薄い黄緑色があります.一部の色はamazonや楽天で購入することができます

ちなみに,公式サイトでは以下で示す様に色をツートンにしたり,自分のイニシャルを入れるなどのカスタマイズをすることができます (ただ送料で4000円近く取られますが).

流石に日本のジムでツートンのパワーグリップは見たことがないですね.また,イニシャルが入っているものも見たことがありません (プロの選手は良くツートンにしてイニシャルを入れてますよね.山岸選手はオレンジと黄緑色のツートンを使っているのを動画で拝見しました.).個人的には,金銭的な余裕があれば是非とも欲しいですが…

Versa Grippsの作り

握り込む部分はこんな感じになっています.

 

作りはしっかりとミシンで裁縫されているため,壊れにくくなっています.

私は,使うまで『左右どっちかわからなくならないのか』と言う疑問があったのですが,実は右側だけ内側に表示があって間違わない様になっていました

ちなみに,手首の周りに巻くためかなり汗をかきますが,ウォッシャブルであるため洗濯することができます

実際に使ってみて

元々,リストストラップを使っていた私ですが,やはりパワーグリップは良いです.

理由としては,握り込む部分がラバーになっているため,滑りにくくなっていることから余計な握力を使わなくて済むと言う点ですね.また,ラバー部分も薄くて非常に握りやすいです.さらに,ラットプルダウン等を行う際に,どうしてもリストストラップだと慣れないとバーに巻きつけるのに苦労するのですが,パワーグリップは簡単に巻きつけることができます

一度,パワーグリップを使ってしまうと,特に背中のトレーニングでパワーグリップがないことは考えられないですね (鈴木雅選手もその様におっしゃっていました).

買うに当たっての注意

“Pro”と”そうじゃないもの”がありますが,基本的にProを購入すべきです.理由としては,Proじゃないものは耐久性に難があるため,安い分壊れやすいです.そのため,初期投資はかかりますが,Proを購入することをおすすめします (私は2年以上使っていますがいまだに問題なく使うことができています).

また,サイズに関して,基本的にサイズはアメリカ人基準で作られているためかなり大きいです.そのため,購入する際には自分の手首周を測定してから購入することを強く勧めます.ちなみに,私は,一番小さいサイズ (XS)を購入しました

(2019/09/29追記:どうやらVersa Grippsのゴールドジムタイプは模造品が出回っているため注意が必要です.)

終わりに…

パワーグリップは,握力がいまいち足りなくて高重量を扱えないと悩んでいるトレーニーの方がとり入れれば間違いなくトレーニングの質が向上します (特に背中のトレーニング).中級者以降のトレーニーは,ぜひパワーグリップをとりいれてトレーニングのレベルを上げましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました