【注意】ゴールドジムのリストストラップで模造品も出回っている様です

以前の記事で注意喚起を促したゴールドジムのパワーグリップの模造品が出回っていると言う話ですが,同様にリストストラップの模造品も出回っている様です

今回は,その情報を皆さんとシェアしたいと思います.

関連:【注意】どうやら,パワーグリップの模造品が出回っている様です

詳細情報はこちら

ゴールドジムの公式サイトの情報だと以下の様に書かれています.

今回問題になっている模造品と正規品との違いは以下の通りです.

  • 生地が柔らかい
  • 縫製が劣る
  • ロゴの向きが逆向き
  • 幅,長さが短い

この模造品もパワーグリップの模造品と同様に本当によくできていますね.ロゴの向きが逆向きという点が一番大きな相違点になりますが,これも普段から注視していないとわからないと思います (しかも,”物によっては”ということであるため,自分が気づかないうちに模造品を扱っている可能性があります).

幅と長さが短いというのは直接的には大きな問題になりません.長さが短いと言ってもある程度の長さはあるはずですし,幅については基本的に何重にもリストストラップを巻けば本体の幅が起因の問題は発生し難いためです.

一方,縫製,生地の材質が劣化しているとなると,安全面で大きな問題が生じます.リストストラップの場合,パワーグリップと違って使用重量の限度というものがありません (“明記されていない”という方が正しいですね) (実際に,フレックスルイスはCardillo社のリストストラップを使って300 kg近くのラックプルを行っているのを見たことがありますし…).そのため,生地及び縫製に問題があると,超高重量の重りを扱った際に簡単にちぎれる危険性が出てきますし,そうなると安全という観点で大きな問題が生じるため,非常に危険ですね.

終わりに…

パワーグリップと同様に,ゴールドジム製のリストストラップの購入を考えている方は,店舗で直接購入するか,ゴールドジムが直接運営している通販サイトで購入することをオススメします.また,ゴールドジムというブランドに大きなこだわりがないのであれば,他のメーカーでもリストストラップは販売していますので,他メーカーのもの (Gasp, Shiek, Harbinger)でも良いのではと思います.

どちらにしろ,購入を考えている方は注意が必要です.

関連:

使い勝手比較!ゴールドジム リストストラップ VS GASP リストストラップ

関連記事