注目はこの人!プエルトリコプロ 2021出場が出そろう

プエルトリコプロ 2021

2021/06/26-27に行われるIFBBプロリーグのコンテストであるPuerto Rico Pro (プエルトリコプロ) 2021の出場者が判明しました.

今回は,この情報を皆さんとシェアしたいと思います!

プエルトリコプロ 2021出場者

プエルトリコプロ 2021ですが,男女共に全てのカテゴリーが実施されることから,結構な規模の大会であることが予想されます.

その中でも,オープンクラスボディビルディングの出場者について,いくつかのインスタグラムのページで知ることができますが,今回は,Akim Williamsの投稿を掲載します.

ここから抜粋すると,出場者は以下の通りになります.

  • Eddie Bracamontes (US)
  • Jamie Christian-Johal (United Kingdom)
  • Camilo Diaz (US)
  • Dorian Haywood US) 
  • Theo Leguerrier (France)
  • William Martins (Brazil)
  • Hassan Mostafa (Egypt)
  • Andrea Muzi (Italy)
  • Andrea Presti (Italy)
  • Mohamed Shaaban (US)
  • Robin Strand (Canada)
  • Akim Williams (US) 

プエルトリコプロ 2021ですが,先出の投稿を見ていただければ分かる通り,Yamamoto Nutritionがメインスポンサーのコンテストになります.

そのため,Yamamoto Nutritionとスポンサー契約を結んでいるFlex LewisやRoelly Winklaarに出場が期待されますが,今回のラインナップを見た限りでは両者の出場は認められません.

プエルトリコプロ 2021での注目選手

プエルトリコプロ 2021での注目選手ですが,やはり,Akim Williamsでしょう.

Akim Williamsですが,皆さんも知っての通り,オリンピア 2020において,前年の9位から3ランクアップの6位に入賞した選手です.

2020年シーズン以前はコンディションがイマイチで,彼の持つポテンシャルを活かし切れていなかったのですが,オリンピア 2020では素晴らしい仕上がりを見せ,2021年の活躍も非常に期待されています.

彼の特徴ですが,インスタグラムに掲載されているトレーニング動画からも推察されますが,やはり,サイズでしょう.ただ,マスモンスターと言われる選手とはまた違った筋肉のつき方であり,”必要な部分にだけ筋肉がついている”という印象が強いです.そのため,ウエストラインは細く,フロントのダブルバイセップスを取ったときは,身体がT字に見え,これも彼の強みの一つだと言えます.

以上の特徴は,オリンピア 2019を制したブランドンカリーと共通するものであり,彼がコンディションをより改善することができれば,ブランドンカリーを凌ぐ可能性は十分にあると思います.

私の個人の意見としては,彼のバックのラットスプレッドの立体感は非常に素晴らしいと思います.

現状,オリンピアに出場している選手の中では,やはり,フィルヒースの背中が群を抜いて良いのですが,Akim Williamsはそれを彷彿とされるものがありますね.

翻って,プエルトリコプロ 2021におけるAkim Williamsですが,今回の出場者の中では,実力が頭一つ分だけ飛び抜けており,このラインナップの中では彼が非常に有利だと思います.

終わりに…

Akim Williamsですが,当初はシカゴプロ 2021に向けて準備をしているという情報がある中で,今回のコンテストで優勝してしまえば,これによりオリンピア 2021の出場が決定するわけですから,シカゴプロ 2021に出場する必要がありません.

シカゴプロ 2021は,Akim WIlliamsを含めて出場者が非常に豪華であるという情報があったため,今回,彼が優勝してしまうと,それはそれで残念なんですよね….