ローリーウィンクラー,次戦はシカゴプロかタンパプロ 2021

オリンピア 2020を欠場したことにより,オリンピア 2021の出場権を獲得するには何れかのコンテストに出場する必要があるRolley Winklaar (ローリーウィンクラー)は,次戦について「もうまもなく」と明かしていました.

そんなローリーウィンクラーですが,次戦の具体的な日程について語っている動画を見つけたため,皆さんとシェアしたいと思います!

ローリーウィンクラー,オリンピア 2021の出場権獲得のための計画について語った動画

ローリーウィンクラーのオリンピア 2021の出場権獲得のための計画ですが,以下の動画にて公開されています.

動画の制作元ですがDigitalMuscleTVになります.

今回の動画ですが,Shawn Ray (ショーンレイ)とオリンピアではお馴染みのBob Chicherilloがローリーウィンクラーにインタビューするという動画になります.

今回の動画は,全体として,約41分という長めの動画になります.

ローリーウィンクラー,オリンピア 2021の出場に向けたコンテストプラン

ローリーウィンクラーのオリンピア 2021の出場に向けたコンテストプランですが,以下の様に述べられています.

I talked exactly two days ago with my coach, and he said we don’t need a lot. Let’s just focus on 8-10 weeks, and we’ll figure out which shows we’ll do,” 

ちょうど2日前に,コーチと話をしましたが,彼は,私がコンテストに出場するのにそこまで多くの準備をする必要がないと言いました.8-10週間に焦点を当て,それからどちらのコンテストに出場するのか決定します.

この様に答えたということは,8-10週間でコンテストに出場する可能性が高いということであり,それに該当するコンテストですが,シカゴプロ 2021(7/23-24)かタンパプロ 2021 (8/6-7)になります.恐らく,ローリーウィンクラーは,優勝でのオリンピア出場を目指しているはずですから,今回2つも,しかも,近接した日程のコンテストを選定しているのには保険をかけているというニュアンスもあると思います.

それを踏まえた上で,今回,コンテスト出場が遅れてしまった経緯について以下の様に述べています.

“Exactly, (I’m looking at) those shows, because like 4 weeks ago, I was in Seattle, it was my first training in three months because my country had a lockdown. I’ve trained exactly 3 or 4 weeks now, but the other months I couldn’t do anything. That’s why I’m doing late shows, because if I was training already, (I might have competed) at the other shows that have passed by.”

まさに,私が出場を予定しているコンテストをこれらのショーに決めたのは,私の国がロックダウン状態になっていたためであり、4週間前シアトルにおり,ここでのトレーニングは,私の3か月ぶりのトレーニングでした.今はちょうど3-4週間トレーニングしましたが,その他の月は何もできませんでした. だから私はコンテストの出場がが遅れてしまっているのです.もし,私がすでにトレーニングをしていたら,既に終了した他のショーに出場したかもしれません.

ローリーウィンクラーが長い間トレーニングできていなかったというのは,過去にもお伝えした通りであり,今回の状況を聞く限りでは,オリンピア 2021の出場権を獲得するために早々にコンテストに出場する意思はあった様ですね.

終わりに…

今回,ローリーウィンクラーが出場するコンテストをシカゴプロ 2021かタンパプロ 2021に絞ったということですが,個人的には,彼をシカゴプロ 2021で見たいかなと感じています.

これは,俄に噂されていることですが,2020年に引き続き,2021年もシカゴプロの出場者がかなり豪華になりそうということであり,そのラインナップにローリーウィンクラーが加われば大変面白いコンテストになることが間違いないためです.

関連記事