ローリーウィンクラー,2021年の次戦は近い?

Rolley Winklaar next show 2021

新型コロナウイルスの感染により,オリンピア 2020の出場を直前にて断念したRolley Winklaar (ローリーウィンクラー)は,過去にオリンピアで優勝したことがないため,オリンピア 2021に出場するためには,基本的には,何れかのコンテストに出場する必要があります.

そんなローリーウィンクラーですが,「次戦が近い」というニュースが入ってきました.今回は,このニュースを皆さんとシェアしたいと思います!

ローリーウィンクラー,次戦の情報

ローリーウィンクラー,次戦の情報ですが,彼の以下のインスタグラムの投稿によります.

今回のローリーウィンクラーの投稿ですが,以下の様になっています.

 I hope y’all are ready to see The Beast on stage soon!

= 皆さんがThe Beast (=ローリーウィンクラーの愛称)を間も無くステージで見る準備ができていることを願っています!

恐らく,これはローリーウィンクラーが間もなくコンテストに出場することを意味していると考えられます

冒頭でも述べましたとおり,オリンピア 2020を欠場したローリーウィンクラーがオリンピア 2021に出場するためには,以下の二点の何れかを満たす必要があります.

  • Special Invitationsを受け取る
  • コンテストに出場し,優勝もしくは,ポイント順位で上位に入る

まず,「Special Invitationsを受け取る」ことについてですが,IFBB プロリーグのvice presidentであるテイラーマニオンは,オリンピア 2021からSpecil Invitationsの発行を厳しくすることを名言しています.これは,オリンピア 2020でビッグラミーがSpecial Invitationsを受け取った際に,かなり揉めた背景があるためだと考えられます.ローリーウィンクラーがオリンピア 2020に出場できなかったのは,「考慮すべき事象があった」とみなせるため,Special Invitationsが発行される可能性が高そうですが,不確定要素が大きいのが事実です.

次に,「コンテストに出場し,優勝もしくは,ポイント順位で上位に入る」ことについてですが,こちらが今回ローリーウィンクラーが選んだ選択になります.ローリーウィンクラーは,オリンピアに出場すれば,ほぼ確実にトップ5に入る実力があるため,オリンピア出場を争うコンテストのレベルならばかなりの確率で優勝できると考えられます.そのため,1試合出場すれば,高い確率でオリンピア出場を決めれると考え,今回コンテストの出場を決めたのではないでしょうか.

ローリーウィンクラーについて気になったこと

今回,ローリーウィンクラーが「次戦が間もなく」ということを発表する前に,私が気になったのは,ローリーウィンクラーがYAMAMOTO Nutritionに復帰しているということです.

「ローリーウィンクラー=YAMAMOTO Nutrition」というイメージの方が多いため,今回の情報が不思議に思わない方もいるかもしれませんが,確かに,ローリーウィンクラーは”かつては”YAMAMOTO Nutritionとスポンサー契約を行っていました.

そこから,YAMAMOTO Nutritionとの契約の更新を行わず,新たにbpi SPORTSとの契約を結びました.

 

この投稿をInstagramで見る

 

BPI Sports(@bpi_sports)がシェアした投稿

(全くの余談ですが,「ローリーウィンクラーは,青が似合わないな」と思っていました笑.)

bpi SPORTSとの契約を行っていたはずのローリーウィンクラーですが,何故か2021年の初頭くらい? (すいません,記憶があやふやで.間違っている可能性があります.)から,スポンサー企業の名前にbpi SPORTSがなくなっていたため,「果たしてどうなったのか」と思っていた矢先,再びYAMAMOTOと契約を行っていたのには驚きましたね.

終わりに…

「次戦が間もなく」というローリーウィンクラーですが,まだ,どのコンテストに出場するのか明言しておりません.コンテストによっては,非常に強力なラインナップが控えているという噂が入っているため,彼がどのコンテストに出場するのか注目が集まります.

関連記事