セドリックマクミランが巨大化している…!?

セドリックマクミラン 巨大化

プロポーションの良さに定評のあるボディビルダーであるセドリックマクミランですが,どうやら巨大化しているという情報があります.

今回は,このニュースを皆さんとシェアしたいと思います!

セドリックマクミランが巨大化しているという情報

セドリックマクミランが巨大化しているという情報ですが,彼が自身のインスタグラムに投稿した近況から伺い知ることができます.

 

この投稿をInstagramで見る

 

See this shit right here? This why I d… nevermind, yall already know😑 smh #AintNobodyGotTimeFuhDat

Cedric McMillan -The One(@cedricmcmillan)がシェアした投稿 –


今回の投稿自体は,トレーニング動画を撮影しようとして,スマートフォンを準備していたら,それを落としてしまったというコミカルなものになっていますが,その途中に垣間見えるセドリックマクミランが巨大化していると話題になっています (特に腕周りがすごいですよね.).

セドリックマクミランの近況について

今回の投稿を見て,「確かにセドリックマクミランが巨大化している」と感じました.また,それと同時に,「果たしてミスターオリンピアの準備は順調なのか」ということについても疑問になりました.

今回の投稿が行われたのが,この記事を最初にアップロードした2日前,つまり,2020/09/20になるのですが,ミスターオリンピア 2020まで13週を切っている状態になります.ミスターオリンピアに出場する選手は,およそ15週間前くらいを目処に減量に入りますから,通常,すでに減量に入っていないと本番までに帳尻を合わせることが難しくなってきます

もちろん,セドリックマクミランはすでにミスターオリンピア 2020への出場権を獲得しており,2020年も例年通り出場すると考えられています.そのため,ミスターオリンピア 2020まで13週を切っている状態でこの状態は正直,「どうなんだろう」という感想が一番最初に出てきます.セドリックマクミランの良さは,冒頭で述べた通り,クラシカルな肉体にあるのですが,年々,サイズが増してきて彼のプロポーションの良さが崩れてきているということが言及されており,今回の「巨大化」も彼の長所を消しているのではと感じてしまいます.特にミッドセクション周りは,13週を切っている状態で,ベルトに肉が乗っている様なコンディションはどうなんでしょうか.

ただ,セドリックマクミランの場合,ミスターオリンピアでのコンディションが芳しくないというのは例年通りであるという事実もあります.彼の場合,毎年,なぜか,ミスターオリンピアの後に行われるアーノルドクラシックの方がコンディションが良いということが多いため,今回の巨大化が例年通りの日程での調整という可能性もあります (彼の場合,サイズというよりは毎年コンディションを外してくる印象があるため,コンディションを合わせるのが彼の課題だと個人的には感じています.).

彼の場合,プロボディビルダー一本で生計を立てているのではなく,軍人としても働いていることから,そちらの勤務との兼ね合いで,コンディションのピークを合わせることが難しいという可能性も十分に考えられます.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hahaha got me while I was eating… everytime i have to eat at work I think about Ronnie Coleman eating in his patrol car😆

Cedric McMillan -The One(@cedricmcmillan)がシェアした投稿 –

 

軍服を着た状態で外で食事をしていることを考えると,かなり忙しそうであり,その中でミスターオリンピアのためにコンディションを調整するというのがかなり難しそうですもんね.

今回のセドリックマクミランの巨大化のニュースを受けて,やはりプロポーションが良い選手ほど,「サイズを大きくするか否か」という問題は難しいと感じました.

確かに,プロポーションが良い選手は手足が長い選手が多いため,サイズ不足に感じてしまうことがありますが,実際には,コンディションを極めることでサイズのある選手と互角以上に戦えるため,サイズをつけるということにもっと慎重になるべきであると感じます.

ただ,プロポーションが売りの選手の中には,実際に筋量が不足している選手もいるため,難しい問題ですよね….

関連記事