アーノルドクラシック2020 in コロンバス オハイオを振り返る

新型コロナウイルスに揺れたアーノルドクラシック2020 in コロンバスオハイオが全日程を終了しました.

今回は,アーノルドクラシックでのボディメイキング競技について振り返ります.

ビキニ部門

以下がビキニの順位になります.

1位:Elisa Pecini

2位:Angelica Teixeria

3位:Janet Layug

優勝したElisa Pcini選手はブラジルの選手であり,若干23歳という若さながら昨年のオリンピアに次ぐ優勝であり,まさしくトッププロと言うに相応しい選手です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Estarei no palco das finais daqui 2h. 🙏🏻💙 @arnoldsports

ELISA PECINI(@isapecini)がシェアした投稿 –

 

このあばらが浮き出る素晴らしいコンディションを出すために,毎日1200kcalしか食事を取らないようです….信じられない精神力だと思います.

フィットネス部門

以下がフィットネスの順位になります.

1位:Missy Truscott

2位:Arkei Khadr

3位:Tiffany Chandler

優勝はしたMissy Truscott選手は,アメリカ出身の選手であり,2019年のオリンピアでは2位に輝くなど女子フィットネスの部門におけるトップ選手です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

I love you babe ❤️💪🏼 thank you for always putting me first and prepping with me hahaha! Super thankful that the @ifbb_pro_league @npcnewsonlineofficialpage and @arnoldsports still let us compete!!! ❤️💪🏼 The night show will be at 7pm Est on YouTube Live: Arnold Sports Festival – make sure you tune in 💪🏼 again thank you to all my family, friends and fans who have been messaging me and txting! I promise I’ll get back to you all very soon!! 🙏🏻🥰 resting until the night show 😁 @flexibella.couture @drip_fit Repost from @matt_strength using @RepostRegramApp – Posing round done and Missy was first call out and center 💪🏻🙏 Crazy week and thankful she is able to compete today. The improvement in the live steam at shows has made it a lot of fun attending, really appreciate everyone’s messages and support for Missy. Excited for the performance round tonight! #TeamMissy @ifbbmissytruscott @mountaindog1 @alexiatuttle1 Let’s GOOOOOOO 💪🏻🔥🙏 Love you babe, go get it ❤️🌊❤️🌊

IFBB Fitness Pro Missy T ❤️(@ifbbmissytruscott)がシェアした投稿 –

 

やはり,ビキニと比べるとより筋肉質な身体になりますね.女性でこれだけの身体を作り上げるのは並大抵の努力では成し遂げられないと思います.

ウーマンズフィジーク部門

以下がウーマンズフィジークの順位になります.

1位:Natalia Abraham Coelho

2位:Anne-Lorraine Mohn

3位:Margita Zamolova

優勝したNatalia Abraham Coelho選手はビキニを制したElisa選手と同様にブラジル出身の選手であり,1996年生まれの24歳です.24歳という若さながら既に2回アーノルドクラシックを制したことになります.

こうしてみると,ブラジルは女子選手で非常に能力の高い選手が多いですね.

やはり,女子フィジークとなると,身体に女性らしさはのこりつつも,非常に力強いのが印象的ですね.

メンズフィジーク部門

以下がメンズフィジークの順位になります.

1位:アンドレファーガソン

2位:ブランドンヘンドリクソン

3位:スティーブンカオ

優勝したのはアンドレファーガソンです.ミスターオリンピア 2019では,惜しくもRaymont Edmondsに敗れたため,一位の座を虎視淡々と狙っているでしょう.

 

アンドレファーガソンに敗れたブランドンリクソンは,ミスターオリンピア 2019と比較するとコンディションは良かったのですが,特にミッドセクションのセパレーションの深さでアンドレファーガソンと差がついてしまったと思います.

 

この投稿をInstagramで見る

 

The judges wanted one last look at @luckylibra213 and @brandon.d.hendrickson #asf2020

Arnold Sports Festival(@arnoldsports)がシェアした投稿 –

 

左がブランドンヘンドリクソンです.それにしても,アンドレファーガソンの腹筋が半端ないですね.

ちなみにですが,フィジーク競技ですので大腿部は採点対象にはならないのですが,アンドレファーガソンのあまりにも発達した大腿を見て,アーノルドは「大腿も見せたら?」とからかっていましたね.

クラシックフィジーク部門

以下がクラシックフィジークの順位になります.

1位:Alex Cambronero

2位:Terrence Ruffin

3位:Steve Laureus

優勝したのはAlex Cambroneroです.クラシックフィジークは,1-3位が5,10,15ポイントと結構な接戦だったと思います.

まずは,優勝したAlex Cambroneroです.

 

次に,2位のTerrence Ruffinです.

 

最後に3位のSteve Laureusです.

 

この投稿をInstagramで見る

 

One of my favorite shots from prejudging. Iconic pose from the legend @charlesclairemonte💪🏾

Steve Laureus®️(@steve.laureus)がシェアした投稿 –

 

見ていて感じたのは,特に上位2選手は非常に甲乙付け難かったですね.Steve Laureusは高身長の選手で今後に期待という感じですね.

オープンクラスボディビルディング部門

1位:ウィリアムボナック

2位:デキスタージャクソン

3位:ビッグラミー

4位:スティーブククロ

5位:セルジオオリバジュニア

6位:セドリックマクミラン

今大会で一番センセーショナルだっとのは,やはりセルジオオリバジュニアでしょう.往年の「オリバポーズ」は非常に感慨深いものがありましたね.

また,注目選手に挙げさせていただいた選手の一人であるジョニージャクソンは13位と振るいませんでした.これから,また競技を続行するのか注目が集まります.

オープンクラスに関しての詳細は以下の記事をご覧ください.

終わりに…

アーノルドクラシック 2020 in コロンバスオハイオが無事開催されて良かったというのが個人的な感想です.

来年のアーノルドクラシックは,今年の様な事態にならない様に願うばかりですね.

関連記事