優勝は誰の手に!?アーノルドクラシック 2020 in コロンバス 順位予想

3/5-8に迫ったアーノルドクラシック in コロンバス オハイオについて,今年は多数の有力選手が出場予定です.

関連:

混戦必至!アーノルドクラシック 2020 in コロンバス出場者

今回は,特に,ボディビルディングのオープンクラスの順位予想を公開します.

出場者のおさらい

まずは,出場者のおさらいです.前回に公開した記事から多少の変動があります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just may be the best Arnold Classic field, ever. #ASF202 #bodybuilding @reignbodyfuel l @roguefitness l @ifbb_pro_league

Arnold Sports Festival(@arnoldsports)がシェアした投稿 –

ここ数年,毎年出場していたローリーウィンクラーが出場しないのは,若干寂しい気持ちもあります.また,昨年のオリンピアに出場することができなかったショーンローデンも,出場を前向きに考えていましたが,やはり出場しない様ですね.

関連:

ローリーウィンクラー,アーノルドクラシック 2020欠場へ

ショーンローデン,アーノルドクラシック 2020の出場を見合わせへ

順位予想

以上の出場者について,ずばり私が予想する順位は以下の通りです.

1位:ビッグラミー^

2位:ウィリアムボナック

3位:デキスタージャクソン

4位:セドリックマクミラン

5位:Patrick Moore

それでは,以下で詳細を見ていきましょう.

1位:ビッグラミー

1位はビッグラミーと予想します.

理由としては,ビッグラミーの持ち味であるサイズ感はもちろんですが,今回はダイエットも順調の様で,身体は披露していませんが,顔まわりなどがかなり絞れています.

関連:

絞り具合がとんでもないことに…!ビッグラミー近況アップデート

とにかく脚がでかすぎる!ビッグラミー近況アップデート

ビッグラミー,アーノルドクラシック 2020戴冠へ驚異の148 kg超えへ

恐らく,今回のアーノルドクラシックでは,実質,ウィリアムボナックと一騎討ちになりそうですが,サイズではビッグラミーが圧倒しており,それに加えて,2017年以上のコンディションを披露することができれば,ウィリアムボナックにも勝つ可能性は十分にあると思います.

2年振りのコンテストということで,活躍に期待が集まります!

2位:ウィリアムボナック

2位はウィリアムボナックと予想します.

ウィリアムボナックは,オフシーズンには,サイズアップに努めてきた様で,特に腕回りは目を見張るものがあります.

関連:

57cm,驚愕の腕回り!ウィリアムボナック近況アップデート

ただ,彼は滅多にコンディションを外しませんが,やはりサイズでの勝負ではビッグラミーに劣ります.そう考えると,やはり2位なのかなという結論です.

3位:デキスタージャクソン

3位はデキスタージャクソンと予想します.

 

この投稿をInstagramで見る

 

JOIN MY TEAM TODAY if you are ready to starve your distractions and feed your focus! Rather it be for fitness/bodybuilding competitions or just to look good. Let me show you how to achieve your optimal quality of fitness with real results and longevity like I have over 20 years! This is not just a job for me, this is my lifestyle, and now I want to help you be your best…are you ready? All my workouts and nutrition plans are 100% customized to suit your needs. DM ME TODAY!!! Stop being lazy and feeling sorry for yourself and get in shape!!! #dex #dexter #dexterjackson #dexterjacksonclassic #dexterjacksonproductions #mro #mrolympia #mrolympia08 #blade #built #builtbyblade #30daychaenge #bodybyblade

Dexter “The Blade” Jackson(@mrolympia08)がシェアした投稿 –

彼は,本当にコンディションのピークを外しません.毎回のコンテストで非常に完成度の高い肉体を披露しています.

昨年のオリンピアで再び息を吹き返し,今年もその勢いのままビッグラミーとウィリアムボナックにどこまで肉薄できるか注目です.

4位:セドリックマクミラン

4位はセドリックマクミランであると予想します.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yea yea yea, daily post 😑

Cedric McMillan -The One(@cedricmcmillan)がシェアした投稿 –

ここからの順位予想は難しいのですが,毎年,セドリックはアーノルドでの調子は非常に良いときが多いです.そのことから,今回も4位に入るのではないかなと予想します.

心機一転,Redcon1とスポンサー契約をしたことから,アーノルドでも頑張って欲しいところですね.

5位:パトリックムーア

5位はPatrick Mooreと予想します.

この予想は本当に悩ましいところですが,私は,ミスターオリンピア 2019で”最も過小評価されていた男”こと,パトリックムーアを推します.

関連:

アーノルドクラシック 2020では”最も過小評価された男”パトリックムーアに注目!

彼の特徴は,細いウエスト,バキュームポーズをできるほどの発達したミッドセクション,そして全体のバランスの良さという,まさに80年代後半から90年代初頭のクラシカルな肉体です.最近のプロのコンテストの流れとしてミッドセクションを非常に重視する傾向があることから,彼が躍進する可能性は非常に高いです.

オリンピア 2019では,彼はまだプロにデビューしたばかりで名前がほとんど知られていなかったこともオリンピアでの芳しくない結果につながったのはないかと思います.そのため,今回のアーノルドクラシックで躍進する可能性は十分にあります.

終わりに…

ローリーウィンクラーとショーンローデンの欠場が決まり,少々寂しい気もしなくはないですが,それでも一昔のアーノルドクラシックと比べると出場者は豪華ですね.

アーノルドクラシック in コロンバス オハイオは3/5-8になります!

関連記事