混戦必至!アーノルドクラシック 2020 in コロンバス出場者

アーノルドクラシック 2020 in コロンバス オハイオの出場者について,アーノルドクラシックの運営側から公式の発表がありました.

今回は,アーノルドクラシック 2020 in コロンバスオハイオの出場者を皆さんとシェアしたいと思います!

アーノルドクラシック 2020 in コロンバス出場者

アーノルドクラシック 2020 in コロンバス出場者の情報については,以下の動画によります.

また,アーノルドクラシックの公式インスタグラムでも告知されています.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Who you like in the 2020 #ArnoldClassic? @ifbb_pro_league @npcnewsonlineofficialpage @muscleandfitness @musculardevelopment @reignbodyfuel l @roguefitness

Arnold Sports Festival(@arnoldsports)がシェアした投稿 –

以上のメディアからわかる通り,出場者は以下の通りです.

  • Lionel Beyeke
  • William Bonac
  • Max Charles
  • Big Rmay
  • Dextor Jackson
  • Johnnnie Jackson
  • Steve Kuclo
  • Josh Lenartowicz
  • Victor Martinez
  • Cedric McMillan
  • Patorik Moore
  • Sergio Oliva Jr.
  • Akim Williams
  • Rolley Winklaar

例年の出場者を考えると,やはり,ウィリアムボナックやローリーウィンクラーは出場する様ですね.デキスタージャクソンは昨年はオリンピアで調子を落としており,おそらく3月は調整期間と位置付けていたため昨年は出場していませんでしたが,例年アーノルドクラシックには出場することが多いため順当です.

また,宣言通り,ビッグラミーは出場する様ですね.

一方,個人的に出場したいと表明していたショーンローデンは今回発表されたリストに名前はありません.

ただ,ショーンローデンに関しては,彼の罪に対する疑惑が晴れ,IFBBプロカードを更新すれば出場できる旨を運営側が宣言しているため,実際は本番までわかりません.

アーノルドクラシック 2020 注目選手 (上位入賞常連選手)

まず,上位入賞がうかがえるという意味での注目選手は,ウィリアムボナック,ビッグラミー,ローリーウィンクラー,デキスタージャクソン,セドリックマクミランではないでしょうか.

ビッグラミー

特に,ビッグラミーはアーノルドクラシックのために昨年からずっと準備を重ねているため,優秀候補筆頭といえます.

 

今回のビッグラミーはいつものサイズ感に加えて,コンディションも良さそうなため優勝候補筆頭だと思います!

ウィリアムボナック

また,ウィリアムボナックもヘルニアが完治しており,ミッドセクションのコンディションを向上させることができれば優勝は固いのはないでしょうか.

 

最近のインスタグラムの更新を見ているとすこぶる調子は良さそうです!

ローリーウィンクラー

さらに,ローリーウィンクラーは,やはりコンディションでしょう.毎回,3月のアーノルドクラシックではコンディションを外すこと多いため,今年はどうなのでしょうか.

2020/03/02追記:ローリーウィンクラーですが,アーノルドクラシックの出場を取りやめることを発表しました.毎年,3月あたりに出場するアーノルドクラシックではそこまでコンディションが良くなく,それにより多数の批判があったのも影響しているのかもしれません.

デキスタージャクソン

加えて,デキスタージャクソンは,昨年からまた調子を上げているため51歳と言いながら全く侮れません.

2020/03/02追記:今年のオリンピアがラストステージ,すなわち引退を表明したデキスタージャクソンをアーノルドクラシックで見れる最後の機会ですね.彼がアーノルクラシックでの最多優勝回数を更新するか注目が集まります.

セドリックマクミラン

最後に,セドリックマクミランもアーノルドクラシックではコンディションを整えている傾向が高いため,優勝争いに加わるのではないでしょうか.

注目選手 (上位入賞を伺う選手)

上位入賞を伺う選手としては,Nathan Deasha (ネイサンディアシャ),パトリックムーア,Sergio Oliva Jr. (セルジオオリバジュニア),の三人が挙げられます.

ネイサンディアシャ

ネイサンディアシャはサイズに定評のある選手です.ミスターオリンピア 2019では直前の不祥事で出場することができませんでしたが,オリンピアの直後に行われたソウルプロ で優勝するなど実績十分の選手です.

2020/03/07追記:ネイサンディアシャですが,急遽欠場を決めた様です.理由については深くは述べられていませんが,恐らく新型コロナウイルスの影響ではないでしょうか.

パトリックムーア

ミスターオリンピア 2019にて,最も過小評価された男として挙げられるパトリックムーアは,ウエストが非常に細いのにも関わらず,サイズもしっかりとあるのが特徴です.

近年はクラシカルな肉体が評価される傾向があるため,活躍に注目が集まります.

 

セルジオオリバジュニア

パトリックムーアとかなり比較される選手としてネット上で話題なっているのは,セルジオオリバジュニアです.彼は,名前から推察される通り,過去に3度のミスターオリンピアに輝いたセルジオオリバの息子です.

 

過去にミロスに師事していたこともあったのですが,その際にはコンディションが甘いと度々指摘されており,どこまでコンディションを突き詰められるかに注目が集まります.

その他注目選手

ジョニージャクソン

一方,カムバック選手として私が注目したいのは,Johnnnie Jackson (ジョニージャクソン)です.彼は,パワーリフターとボディビルディングの二足の草鞋を履いている選手であり,アメリカのトレーニングウェア会社であるGASPでお馴染みのモデルです.オリンピアでは2012年の9位が最高で,2017年から競技から遠ざかっていた様ですが,今年はどうなるのでしょか.

 

パワーリフティングを行っていたこともありサイズには定評があるため,後はコンディションをどこまで突き詰められるかが課題になってきます.

終わりに…

こうしてみると,やはり混戦必至というラインナップですね.今回のリストでは,14人の競技者がいますが,そのうち5人がアーノルドクラシック優勝経験があるというのも中々興味深いと思います.

3月が今から楽しみです!

2020/07/19追記:

アーノルドクラシック 2020 in コロンバスオハイオは,新型コロナウイルスの影響を受けましたが,なんとか実施しました.優勝はウィリアムボナックで,そのコンディションは圧倒的でした.

関連記事