アーノルドクラシック 2020では”最も過小評価された男”パトリックムーアに注目!

海外トレーニングニュース

2018年のミスターオリンピアからコンテストの舞台から遠ざかっているフィルヒースですが,最近の近況を調べてみた感じだと,順調にトレーニングを続けており,どうやら心配していた引退するという可能性は低そうです.

ただ,今回の記事はフィルヒースについてではありません

フィルヒースの近況について調べていたときに一緒にトレーニングをしていた選手こそ,今回紹介するPatrick Moore ( = パトリックムーア)です.

今回は,そのパトリックムーアという選手について皆さんと皆さんとシェアしたいと思います!

関連:

混戦必至!アーノルドクラシック 2020 in コロンバス出場者

パトリックムーアとは

パトリックムーアは,恐らくアメリカ出身のプロボディビルダーです.身長が182 cmで体重が104 kg (恐らく仕上がり体重でしょう)です.

プロに転向したのは,webだと2019年と書いてあるのですが,2018年以前の間違いだと思われます.ただ,どちらにしろ,プロに転向してからまだ日が浅いということが分かります.

2018年のニューヨークプロにて13位,同年のカリフォルニアプロでは8位と平凡な成績に終わりますが,2019年のカリフォルニアプロでは見事優勝を果たし,同年のミスターオリンピアでは10位に入りました.ただ,2019年でのミスターオリンピアでの仕上がりが非常に素晴らしく,2019年のオリンピアにて”最も過小評価された選手”の一人として認識されています.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Once YOU realize YOU aren’t the same as everyone else, that’s when you’ll really find out what you’re made of. In this world where we are meant to be different, there’s way too much conformity!! Everyone wants to be something they’re not, everyone cares what the next person thinks about them, so it affects the way they live their life and the decisions they make. Where’s the individualism?? Where’s the “I’m going to do it my way, and I don’t care what anyone else thinks!” attitude?! We all have strengths and weaknesses, and that’s ok, because we’re all different! I’m where I am today and I’m headed where I’m headed in life because I chose to do it my way, the way that works for me. This isn’t just bodybuilding, it’s life! We all know nothing in life is easy, but you know what is……BEING YOURSELF!!! It’s a new year and I hope every single one of you have decided to follow YOUR path in life and not someone else’s version of what/who you should be. If you decide to do that, I promise you will look back later in life and say “damn I’m glad I lived the life I wanted to!!” We only get one, so live it!💪🏼 #newblood #mooremuscle #bodybuilding #fitness #motivation #throwbackthursday

Patrick Moore(@patricktmoore)がシェアした投稿 –

以上がオリンピアのときの写真なのですが,プロポーションが整っていて過小評価されているということについて納得できます.80年代後半から90年代初頭のボディビルダーの様な体型ですね.

そんな彼がなぜ,フィルヒースと一緒にトレーニングしているかについてですが,アマチュアだった2014年にフィルヒースが主催するPhil Heath Classicで優勝していることから,そこからフィルヒースと縁があるのであるのではないかと推測できます.

パトリックムーアになぜ注目するか

パトリックムーアに注目する理由としては,前述したプロポーションの良さからです.

まず,以下の投稿を見ていただければ分かりますが,ウエストがかなり細いです.

サイズを重視していくと,どうしてもウエスト周りが太くなってしまうのですが,しっかりとウエストの周りにも気を配っていて,しかも細いことがわかります.ウエストの細さを生かして,オープンクラスのボディビルダーには非常に珍しく,バキュームポーズをとることも可能です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Set YOUR bar, run YOUR race and finish what you start! 10 weeks to @arnoldsports💪🏼 #NEWBLOOD #mooremuscle #teamlabrada #teamaceto #bodybuilding #ifbb #mondaymotivation

Patrick Moore(@patricktmoore)がシェアした投稿 –

この写真が,コンテスト直前ではないため,クリスバムステッドの様なバキュームポーズはできませんが,それでもオープンクラスの選手でここまでできるとは素晴らしいと思います.

また,以下の投稿からも分かりますが脚がかなり発達していますね.

ウエストが細い上に,脚が太く,かと言って上体の筋肉量が少ないというわけではなく十分に発達しており,それに加えてバキュームポーズというボディビルディングの中では非常にクラシカルなポージングを取れるということから非常の選手であると言えます.

終わりに…

そんなパトリックムーアですが,アーノルドクラシック 2020 in コロンバスに出場します.フィルヒースと合同でトレーニングをしているため,ミスターオリンピア 2019から更に進化を遂げており,そうなると,ビッグラミー,ウィリアムボナック,デキスタージャクソンのトップ層に食らいつく可能性は十分にあると思います.

アーノルドクラシック 2020でのパトリックムーアの活躍に注目が集まります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました