ビッグラミーが2019年のオリンピアに出場しない…!?

海外トレーニングニュース

少々残念なニュースが入ってきました.ビッグラミーが2019年を全てオフシーズンにする可能性があるというものです.

2019年になり,コーチを変え (Ramyは毎年の様に変えていますが…),長年スポンサー契約をしていたGATとの契約を破棄し,新たにDRAGON PHARMAとの契約を結んだ彼に何があったのでしょうか.

今回は,それについて皆さんにシェアしたいと思います.

ソースはこちらの動画

今回の記事のソースは以下の動画からです.今年から,彼のトレーナーになったNeil HillがRamyの現状について言及しています.

Neilが語っている主なRamyの抱える問題は以下の通りです.

  • 家族と過ごす時間
  • 肩の怪我
  • 周りからのプレッシャー

まず,家族と過ごす時間ですが,彼はそれまでクウェートのOxygen Gymでトレーニングを行ってきました.彼の出身地はエジプトであるため,家族を残したまま単身でクウェートでトレーニングを行ってきました.しかし,ビッグラミーの様な家族を大切にする人にとって,それがかなり重荷になっていた様で,そのためにOxygen Gymを去り,エジプトで家族と過ごす時間を優先しました.

次に,肩の怪我です.16-18ヶ月前から,肩を怪我している様で,それを治療する必要があるということです.以前から,Ramyが肩を怪我していることは知っていましたが,まさか1年半前から怪我をしているとは非常に驚きました.その状態でオリンピアのステージにあのサイズで挑めるとは感服せざるを得ません.

さらに,Ramyのレベルとなると周りかのプレッシャーも半端ではないものがあり,それに彼自身が負けているということです.そのために,彼は,自分がどこに進むべきかわからなくなり,そのために競技に対する情熱が失くなっているため,Neilは今年は休養が必要であると考えている様です.

ビッグラミー自身はどう考えているか

以上の点を,Neilはビッグラミーに伝え,今年は競技でなく休養に充てるべきであるという考えを伝えた様です.

それに対して,Ramyは「今年もコンテストで戦いたい」という返事があったそうです.Neil自身,精神的に,肉体的に,両方が充実した状態でないと今年のコンテストの準備 (=コーチング)を一緒にすることができないとも伝えているため,恐らくRamyがコンテストに出場するならば別のコーチを雇うことになるのでしょうか.

このやり取りから,ネット上では,専らNeilとRamyが彼らの関係を解消したという噂が出回っている様ですが,それは確かではない様です.あくまでも,今年1年はコーチングをすることができないというだけであって,それが来年以降もそうであるということではないみたいですね.

私が考えたこと

そもそも,来年は,Neilがコーチングしているフレックスルイスがオープンクラスに復帰し,ウィリアムボナックもオープンクラスで戦い続けるはずであるため,Neil自身としては来年の方が忙しいにも関わらず,今年のRamyのコーチングを断ったというのは,それだけ選手のことを考えてのことでしょう (Neilの話を聞いていると,選手の幸せが何かを一番に考えているトレーナーだなと感じます).

また,トップ選手に対して,これほどの提案をするということは,Ramy自身は気づいていないかもしれませんが,彼は精神的に相当なショックを抱えている可能性があります.彼の実力ならば,今年も大会に出続けてオリンピアのクオリファイを得ることは可能でしょうが (どうやら,Tampa Proに出場予定らしいです),今の状態のままだとオリンピアを勝ち取るという状況までは至らないと考えます.

終わりに…

私個人としては,今年Ramyが見られないのは残念ですが,万全な姿になるならば一年休養でも良いのではと考えています.

いずれにしろ,万全な姿なビッグラミーを見たいですね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました