なぜビッグラミーは敗れたか?アーノルドクラシック 2020 in コロンバスでの敗因

アーノルドクラシック 2020 in コロンバス オハイオにて,個人的に優勝筆頭であると考えていたビッグラミーですが3位に終わりました.

今回は,なぜビッグラミーが敗れたのかその敗因について探っていきたいと思います.

関連:

アーノルドクラシック2020 in コロンバス オハイオを振り返る

アーノルドクラシック 2019エキスポは延期へ.コンテストは?

優勝は誰の手に!?アーノルドクラシック 2020 in コロンバス 順位予想

絞り具合がとんでもないことに…!ビッグラミー近況アップデート

とにかく脚がでかすぎる!ビッグラミー近況アップデート

混戦必至!アーノルドクラシック 2020 in コロンバス出場者

コンテスト時のビッグラミー

コンテストでのビッグラミーですが,以下の仕上がりでした.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Big Ramy! #asf2020

Arnold Sports Festival(@arnoldsports)がシェアした投稿 –

以上のビッグラミーですが,ファイナルのときの写真になりますね.

ビッグラミーには結構あることですが,プレジャッジのときよりもファイナルの方がコンディションはかなり良かったです.

ビッグラミーが敗れた原因

ビッグラミーが敗れた原因ですが,以下が挙げられます.

  • コンディションが極まっていなかった
  • ラインナップが”酷”すぎた

コンディションが極まっていなかった

まず,ビッグラミーのコンディションが極まっていなかったことが挙げられます.

以前のアーノルドクラシックの速報記事でお伝えした通り,今回のビッグラミーのコンディションは決して悪いものではありませんでした.しかし,コンディションが”極まっていたか”と言われると,そうであるとは言えず,やはりコンディションには疑問符がつくものがありました.

関連:

ウィリアムボナックが優勝!アーノルドクラシック 2020 in コロンバス オハイオ速報

ミスターオリンピアに出場していたときのビッグラミーは,最終的には300ポンド以下でコンテストに出場していました.しかし,今回のアーノルドクラシックでは302ポンドまでディプリート (簡単に言うと炭水化物を抜くこと.)を行い,コンテストの直前に310ポンドまでカーボローディング (簡単に言うと炭水化物を補給すること.)を行った様です.これが個人的にはまずかったのかなという印象です.ビッグラミーは,サイズがある選手ですのでカーボアップを重視するよりもコンディションを重視すべき選手であり,カーボアップを含めた時の仕上がり体重の設定が芳しくなかったと思われます (人によっては,ビッグラミーは体重が300ポンド以上あるため,カーボローディングが必要ないと主張する人もいます.).

ラインナップが”酷”すぎた

次に,ラインナップが”酷”すぎたことが挙げられます.

今回の,ラインナップでビッグラミーよりも上位に入賞したウィリアムボナックとデキスタージャクソンですが,過去にビッグラミーは破ったことのある選手であり,決してビッグラミーが勝つことができない選手ではありませんでした.

ただし,両者のコンディションとビッグラミーを比較すると,やはり厳しいものがあります.デキスタージャクソンは,”The Blade”と形容されるほど,毎回のコンテストで研ぎ澄まされたコンディションを披露しますし,ウィリアムボナックもサイズよりはコンディションで勝負をする選手であります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Finals have BEGUN! Ladies and gentleman, one last time from Columbus. Dexter Jackson. #asf2020

Arnold Sports Festival(@arnoldsports)がシェアした投稿 –

両者とビッグラミーを比較審査すると,特に決して悪くはないビッグラミーのコンディションが甘い様に見えてしまうという弊害があると思います (ビッグラミーが両者に勝ったミスターオリンピア 2017では,特に最後の比較審査は,ウィリアムボナック,ビッグラミー,フィルヒースであり,後期型のフィルヒースはコンディションが甘いことが目立っていたため,今回のアーノルドクラシック 2020と比較すると,どちらかというとコンディションに重きを置いた比較ではなかったのかなという印象があります.ジャッジの流れが特にコンディションに重きを置く様になったのは,ショーンローデンがフィルヒースを破ったミスターオリンピア 2018からであり,そこからビッグラミーは成績を落としていますしね.).

終わりに…

ビッグラミーの良さはやはりサイズです.ただ,勝つためにはサイズを犠牲にしてもコンディションが必要です.この線引きは非常に難しく,この線引きにビッグラミーも悩んでいるのではないでしょうか.

関連記事