nalgeneカラーボトルをシェイカーとして利用したら想像以上に良かった話

シェイカー

以前の記事では, トレーニング中にDNSのスクイズボトルを利用しているという記事を公開させて頂きました.

今回,ついにトレーニング中に使用しているシェイカーを新調しました.新しいシェイカーは,nalgeneのカラーボトルにしました.今回は,そのnalgeneのシェイカー (ボトル)が想像以上に良かったため,シェアさせて頂きます.

ボトルを新調するまでの課程

私は,洗ったシェイカーを珪藻土マットを用いて乾燥させていました.

一人暮らしの方で食器乾燥機を持っていない人には,珪藻土マットを用いた乾燥はかなりおすすめです.

今年は,梅雨が長く,それもあって珪藻土マットがカビてきて,それに伴ってDNSのスクイズボトルもカビてきました.DNSのスクイズボトルですが,飲み口の部分をキャップできるため,その部分の通気性がどうしても悪くなります.この部分ですが,口に当たる部分であるため,衛生上,カビが生えやすくなるのはどうかなと感じました.

また,本体と蓋を接合させる部分 (溝になっている部分)も通気性が悪いためカビが生えやすくなっています

DNSのスクイズボトルの洗浄ですが,本体が赤色であるため,洗えているのか洗えていないのか正直わかりません.

以上の点から,衛生上の問題点及びきちんと洗浄できているかの問題点から,トレーニング中に用いるシェイカーを新調しようと思いました.

nalgeneのカラーボトル

nalgeneはアウトドア,キッチン,スポーツと様々な用途で使用することのできるボトルを製作しているメーカーです.

nalgeneの一般的なボトルは,0.5,1,1.5Lの3つのうちから購入することができます.

今回購入したものは,洗浄しやすさの観点から広口タイプのものを購入しましたが,調べたところによると,飲み口をワンタッチオープンにすることができるタイプのものもある様ですね.

1.5Lボトルだと,口が狭くなっているため,洗浄のしやすさだと,やはり1.0Lのボトルが良いかもしれません.

口の大きさ

口の大きさですが以下に示す通りになっています.

口の部分ですが5cmちょっとあります.

この部分から直接口をつけてドリンクを飲むため,思いっきり飲もうとするとドリンクが口から溢れる可能性があるかなと感じました.私は,比較的,ドリンクはちびちび飲むタイプであるため,あまり問題になりませんが,一気にしっかり飲むというタイプの人は注意が必要です.

使ってみて

使ってみて感じたことは,やはり清潔なのは良いですね.

構造が,本体と蓋だけと非常に簡素であるため,洗いやすいと感じました.DNSのスクイズボトルは良いのですが,構造が非常に複雑であるため清潔に保つのが難しいんですよね.

また,本体のプラスチック部分が非常に強固であると感じました.本体の耐熱温度が-20℃から100℃まで対応しているということから,簡素な作りではないことは推察していましたが,想像以上でした.

さらに,デザインも良い意味で,スポーツらしさがあまりないため,お仕事をされている方でもデスクの上に置いておいても違和感がないかなと感じます (普段使いも大丈夫です).

加えて,使ってみて意外と盲点で良かったのが,本体が透明である点です.DNSのスクイズボトルは中の状態 (特にボトルの底)を確認することが難しいため,たまに,溶け残りやすいサプリメントを使うと,底の方に残っており,トレーニング終了後に気づくと言うことがよくありました.本品は,ボトルが透明であるため,底に溶け残りがあるかを可視化することができ,従来の問題点を克服できています.

終わりに…

今回紹介したnalgeneのボトルですが,個人的には非常に良かったです.容器が透明ですので,溶け残り具合を目視で確認できるのは非常にありがたいと感じました.今流行りのウォータージャグも良いのですが,シェイカーをお探しの方は今回紹介したnalgeneのボトルも候補の一つとして考えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました