随所に珍しい設計!YAMAMOTO シェイカー レビュー

Yamamoto Nutrition シェイカー

その名前からして,日本人にも大人気のイタリアのサプリメントメーカーであるYAMAMOTO Nutritionは,サプリメントメーカーということで,もちろん,シェイカー も販売しています.

今回は,YAMAMOTO Nutritionのシェイカーのレビューを皆さんに公開します!

YAMAMOTO Nutrition シェイカーの詳細

YAMAMOTO Nutritionのシェイカーの詳細を以下に示します.

まず,YAMAMOTO Nutritionのシェイカーですが,以下に示す様に,サイズとしては700 mlとなります.

Yamamoto Nutrition シェイカー 700 ml

蓋をとったときの口の広さですが,以下の写真に示す様に約9 cmあります.

Yamamoto Nutrition シェイカー 幅

飲み口ですが,この部分に本製品の最大の特徴があり,一般的なシェイカーですと,シェイカーの飲み口部分がカンチレバーの様な形状になっているのですが,YAMAMOTO Nutritionのシェイカーでは,蓋が完全に分離する形状になっています.飲み口は約3 cmと平均的な大きさです.

Yamamoto Nutrition シェイカー 飲み口 大きさ Yamamoto Nutrition シェイカー 飲み口

ただ,以上で示す通り,蓋の部分の溝切り深さは良いのですが,溝切りが1周半しかされていないため,蓋を締め切る際の密閉性という観点では不安が残ります.

蓋には,サプリメントがダマにならない様にアミがついておりますが,この形状も他社にはみられません.

Yamamoto Nutrition シェイカー 網 ハニカム

以上で示す通り,網の部分はハニカム構造になっており,ダマになっているプロテインが分離しやすくなる様に設計されています,基本的には,スマートシェイクが大元を作っているシェイカーですと,あっても意味があるかわからない螺旋状の網がついているのですが,YAMAMOTO Nutritionのシェイカーですと,サプリメントのダマをなくすという点で非常に役に立ちそうです.

シェイカーの内蓋の作りですが,しっかりと高さのある溝があり,これにより,壊れていなければシェイクして漏れるということはほとんどありません.

Yamamoto Nutrition シェイカー 溝

YAMAMOTO Nutrition シェイカーの評価

YAMAMOTO Nutrition シェイカーを使ってみて,まず感じたことが,内容物の若干の漏れがあることです.この問題は,恐らく,本シェイカーの特徴の一つである,蓋を完全に分離できる様な構造にしていることに起因していると考えられます.完全に内容物を漏れない様にするならば,蓋の溝切をもっとしっかりすべきなのですが,YAMAMOTO Nutrition シェイカーの場合,そこが不十分であるため,蓋が斜めの状態でも蓋を閉めることができ,これが内容物の漏れに繋がります.

次に,私は全く気にしないのですが,水をどれだけ入れたのかはシェイカーの色が黒ですから非常に分かり難いです.私は,非常に大雑把な人間であるため,サプリメントを溶かすときに水を量ることは一切しないのですが,サプリメントを溶かすときに,シェイカーのメモリを使って液体の分量を量る方にとっては死活問題なのではないでしょうか.

さらに,食洗機で洗浄したときのロゴマークの薄れですが,これは全くと言って良いほどありません.私は,YAMAMOTO Nutrition シェイカーを使ってすでに6ヶ月以上になるのため,少なくとも,100回以上は食洗機で高温洗浄していますが,それでもブログのサムネイルにあるくらい,ロゴがしっかりしているのは驚きです.

ただ,付属品であるハニカム状の網ですが,高温洗浄でよれている様な気がします.以下に示す詳細を示しますが,購入した当時の記憶が朧げですが,もう少し上部で網がはまっていた様な気がします.食洗機の中で膨張と収縮を繰り返して,若干形状が歪んだ様な気がします.

Yamamoto Nutrition シェイカー 網 変形

総評すると,デザインはシックでカッコよく,蓋を閉めるときも気をつければ問題ないため,サプリメントに入れる液体の量を気にしない方にはおすすめできるかと思います.

YAMAMOTO Nutrition シェイカーはどこで買えるか

YAMAMOTO Nutrition GlycoBol ULTRAは,同じくYAMAMOTOの製品であるGlycoBol,Iso-FUJI,GlycoBol,GlycoBol ULTRAの記事で公開した様に,YAMAMOTO Nutritionは,公式サイトでの販売しか行っていないため,基本的にはそこから購入することとなります.

ただ,調べてみると,現在は,日本で代理販売している店もある様ですね.価格は以下の通りです (2021/01/10調べ).

  • YAMAMOTO Nutrition 公式サイト:3.99ドル
  • YAMAMOTO Nutrition 日本公式サイト:750円

こうしてみると,公式サイトで購入するのが非常に安くてお得なのですが,公式サイトの場合,注文が全て英語である点,送料が極めて高い点を考えると,日本公式サイトで購入されるのが良いと思います.

一点注意ですが,メルカリやその他のサイトで本シェイカーが3000円以上の高値で取引されているケースをよく目にしますが,全く適正価格ではないため,基本的にはその様なサイトで購入されるのはお勧めできません.

終わりに…

私は,公式サイトで購入したのですが,約4ドルの製品がここまでの仕様ならば全く文句はないのではないでしょうか.

最近では,ジムでも結構みる様になってきた本シェイカーですが,それでも使っている人はかなり少ないため,他の人と同じシェイカーを使いたくない方には特におすすめです!

関連記事