相澤隼人選手,初優勝!全日本ボディビル選手権 2021結果

全日本ボディビル選手権 2021 相澤隼人

2年ぶりに開催された全日本ボディビル選手権 2021において,相澤隼人選手が初優勝を飾りました.

今回は,この情報を皆さんとシェアしたいと思います!

全日本ボディビル選手権 2021結果

全日本ボディビル選手権 2021結果ですが,以下の通りです.

1位:相澤隼人選手

2位:木澤大祐選手

3位:須山翔太郎選手

4位:加藤直之選手

5位:木村征一郎

6位:嶋田慶太選手

7位:高梨佳祐選手

8位:松尾幸作選手

9位:須江正尋選手

10位:田代誠選手

11位:佐藤茂男選手

12位:吉岡賢輝選手

それでは,上位3選手について紹介します.

1位:相澤隼人選手

優勝は,相澤隼人選手でした.

相澤選手は,1999年10月21日生まれの様なので,若干21歳で全日本を制したということになります.

彼は,高校生のときから非常に有名な選手であり,高校生のときから全国高校ボディビル選手権を三連覇し世界ジュニア選手権に出場するなどの実力をもっていた選手でした.それから大学に進学し,2018年,2019年の全日本学生ボディビル選手権で優勝2019年の東京ボディビル選手権で優勝するなど輝かしい実績を誇る選手です (しかも,全て20歳になる前に成し遂げているというのがすごいですよね.).

2019年の全日本選手権では9位に終わったものの,大会ではこれから彼の時代が来るであろうということは多くの人が予想し,その予想通り,2021年のクラス別選手権では80 kg以下級で優勝し,そして,今回の全日本選手権の初優勝につなげました.

彼の特徴といえば,20代とは思えないサイズ,仕上がりであり,今回の全日本選手権でも2位の木澤選手と10ポイントもの差があったことから,圧倒的な仕上がりだったのだと思います.

2位:木澤大祐選手

2位は,木澤大祐選手でした.

木澤選手は,全日本選手権では過去最高の順位になります.

木澤選手ですが,”ジュラシック”と形容されることもあり,やはり,そのサイズというのは目に見張るものがありましたね (トップ5の中では,相澤選手とサイズでほぼ互角だったのが木澤選手だったのではないかと思います.).

以前,彼の動画で見たことがありますが,彼はそもそもボディビルディングのコンテストに出場するにあたって,そこまでポージングを重要視しておらず,ほとんど練習していなかったそうです.実際に,それにより,全日本選手権でいまいち高い順位に行けなかったのですが,2019年シーズンからポージングをしっかり練習し出し,全日本選手権では4位に入賞し「手応えを感じた」と言っていたのを記憶しています.

そこから,恐らく,全日本選手権 2021に向けてポージングをかなり練習した成果もあって今回,自己最高の2位にランクインしたのではないかと思います (実際,2019では敗れた須山翔太郎選手と加藤直之選手にかっていますからね.).

3位:須山翔太郎選手

3位は,須山翔太郎選手でした.

須山選手ですが,言わずもがなですが,仕上がり,バランスはとても良かったと思います.それでも上位2選手と差がついてしまった原因を考えると,やはり,サイズに行きつき,具体的には大胸筋の厚みや足のサイズ,カットになると思います (特に脚については,須山選手は遺伝的に大腿四頭筋が恐らく結構長いため,その分,立ったときに「ずっしり」というよりは「のっぺり」見えてしまうんですよね.).

トップ5に”お馴染みの選手”が見当たらない

全日本選手権の上位選手としてお馴染みなのが,鈴木雅選手,合戸孝二選手,田代誠選手になるのですが,彼らの名前がトップ5では見当たりません

まず,鈴木選手ですが,そもそも全日本選手権 2021に出場していません.彼は,全日本選手権 2019は脚の怪我で欠場しており,その怪我からの回復が遅れていて出場を辞退したのか,そもそも,多忙を極めていることから出場を辞退したという理由が考えられます.

次に,合戸選手ですが,クオリファイリストにはありますが,欠場した様です.

最後に,田代選手ですが,10位に終わりました.田代選手ですが,1971年3月3日生まれであることから全日本選手権 2021の段階では50歳を超えています.長年,トップに君臨していた彼が10位に終わるのは寂しい気持ちもありますが,50歳を超えて全日本10位というのは凄いとしか言いようがありません.

終わりに…

相澤隼人選手ですが,圧巻でした.20代前半であの仕上がりだと,これから何連覇するのかというのが非常に気になるところであり,将来的には,鈴木雅選手とのマッチアップも見たいですね.

ところで,全日本選手権 2021の記事を書くにあたり,色々なSNSを見ていたのですが,JBBFのオフィシャルのインスタグラムで大会の結果などがすぐに反映されていないのは,正直どうなんだろうと感じてしまいました.

選手が頑張っている分,JBBFというのは本当にこの様な運営面で損をしていると感じており改善する必要があるのかなと感じてしまいました.

関連記事