おめでとうございます!湯浅選手,ついにIFBBプロへ…!

国内トレーニングニュース

嬉しいニュースが入ってきました!

先週末に中国北京で行われたアマチュアオリンピアで,湯浅幸大選手がメンズフィジークのオーバーオールで3位にIFBBプロになりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

長きに渡るスタートラインへの挑戦権を本日獲得しました! Olympia Amateur China にて IFBB-PROとなって日本に帰国することができます! 皆さま本当に応援ありがとうございます🙇‍♂️その期待に応えたいがためにトライし続けてきようなきがしてます. 感謝の気持ちを伝えたい人が多すぎてもう無理です😭 今回中国に挑戦するにあたり,本当に何から何までお世話になりました🙇‍♂️ @hideyamagishi @sakabemotoyuki @team_npcj @powerhousegym_tokyojapan ありがとうございます! あとは,個別に御礼させて頂きます! とり急ぎご報告です! #workout #workoutlife #eatclean #teamlan #training #trainhard #instafitness #arms #abs #diet #gymmotivation #gohardorgohome #bodybuilding #noresttobethebest #mensphysique #classicphysique #ワークアウト #ワークアウトライフ #トレーニング #筋トレ #減量 #ダイエット #減量のある生活 #チートのある生活 #思想を維持する精神は狂気でなければならない #newifbbpro #誕生したよ #6月30日生まれ

Yukihiro Yuasaさん(@kingyuasa)がシェアした投稿 –

以下速報です!

湯浅選手とは

湯浅幸大選手は,フィジークのトップ選手として認識されていますが,元々はボディビルの選手です.元々ボディビルの選手だったことから,下半身の筋肉もかなり発達しています今回のアマチュアオリンピでは,メンズフィジークとクラシックフィジークにエントリーするという離れ業を行っていましたが,本業ではないクラシックフィジークでも入賞するなど,そのバルクは他カテゴリーでも認められている程です.

私は,正直,彼のクラシックフィジークでの活躍に対しては懐疑的でしたが (ポージングのルーティン,求められるバルクの質が異なるためです),写真を見て驚きました.

普段は,フィジークの格好で目にすることが多いため,下半身のバルクについて少々懐疑的だったのですが,この写真を見て,改めることになりました.やはり,トップ選手になると,見えない部分の筋肉のつき方も違いますね…

湯浅幸大選手は,ここ2-3年の間でもっともIFBBプロに近いと言われていたトップ選手でした.プロカードの門戸が日本人にも大きく開かれた昨年から,幾度もプロクオリファイに挑戦してきて,クラス別で優勝することはできるのですが,各カテゴリーの優勝者の中から優勝者を決めるオーバーオールでは苦戦を強いられていました.

その中で,今回,クラシックフィジークとともにエントリーした中で優勝するとは非常に素晴らしいです.個人的な考えですが,いつもとは違うクラシックフィジークに出場することにより,気分を新たにしたかったのかもしれませんね.

終わりに…

これで日本人のメンズフィジークにおけるIFBBプロは4人になりました.元来,メンズフィジークでの日本人選手のレベルの高さは世界的にも知られていましたが,この4人やそれに続くであろう人が切磋琢磨して,将来的にはオリンピアのステージで日本人選手がしのぎを削る姿を見たいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました