炭水化物サプリメントの入門といえばこれ!バルクスポーツCDレビュー!

サプリメント

以前の記事で,格安プロテインの元祖として紹介させて頂いたバルクスポーツ社ですが,バルクスポーツ社でおすすめしたいのが,炭水化物サプリメントであるクラスターデキストリン (CD)です.

今回は,バルクスポーツ社のCDのレビューを公開します!

CDとは

CDとは,Cluster Dextrinの略で,炭水化物の一種です.CD以外だと,マルトデキストリン (Maltodextrin, MD )というものが存在します.

両者の違いは,血糖値の上がり方です.CDは,血糖値を維持するのに対して,MDは血糖値を急激に上昇させます.

レーニング中は血中のブドウ糖が絶えず使われている状態であるため,理想としては常に血中のブドウ糖濃度 (=血糖値)が高いレベルで一定になっていることです.MDは高いレベルで血糖値を維持し続けるため,トレーニング中に摂取することが適しています

トレーニング後は,消失したブドウ糖を一気に補うことが必要となります (そうしないと筋肉が分解されていくため).CD摂取時においてこの急激に上昇した血糖値を低下させるべく,インスリンが大量に分泌されます.インスリンが筋肉に作用することで,筋肥大に関与します.そのため,MDはトレーニング後に摂取することが推奨されています.

ただ,個人的に,MDによるインスリンの急上昇は,健康の側面から言うとどうなんだろうというのが本音であるため,私はMDのサプリメントを摂取せずに,食事から摂取しようとしています.

成分

付属スプーン1杯 (22g)の成分は以下の通りです.

  • 84kcal
  • 炭水化物21g

これを見て感じたことは,カロリー数が多いと言うことです.同じ炭水化物サプリであるサイズオンは,68gで190kclであるため,それと比較すると多いですね.ただ,サイズオンは68g中40gが炭水化物であるため,CDと比較すると炭水化物含有量が少ないため,これによりカロリー数が少ないと考えられます.

使ってみて

使ってみて感じたことは,溶け方がすごい良いですね.私は,トレーニング中に炭水化物は40g近く使うことが多いのですが,それぐらい入れても砂糖の様にスッと溶けます

気のせいかもしれませんが,飛び散りやすい様に感じます.他の炭水化物サプリメントと比較して,シェイカーに入れるのに苦労しています (もしかしたら,若干粒子が細かいのかもしれません).

味ですが,無味であるため,単独で使うことはあまりおすすめできません味の濃いBCAAサプリメント (例えばXtendなど)と一緒に摂取することを強く推奨します.

体感的にどうかと言いますと,炭水化物サプリメントのメリットである「バテにくくなる」と言うものは感じることができます.しかし,やはり,サイズオンカーボリンと比較すると,後半にバテてしまうなと感じます (値段が安いため,あまり文句は言えませんが…).国産サプリメントでバテにくさを体感したいのならば,CDよりもグリコのCCDの方が断然体感を感じることができると思います.

そう考えると,コスパには優れているものの,本当にイントラワークアウトサプリの決定版と言えるかは若干の疑問が残ります.しかし,炭水化物サプリメントの導入としては,値段も安いためありかなと思います.

どこで買うべきか

バルクスポーツ製品は,公式サイト,アマゾンから購入することができますが,手軽さを考えると,やはりアマゾンでしょう.2kgで3549円 (2019/07/07調べ)であるため,非常にお手頃ですね.

終わりに…

CDは,サイズオンやカーボリンといった,炭水化物サプリメントと比較するとやはり効果には劣ると感じました (CDは炭水化物しか入っていませんからね…).しかし,純粋な炭水化物サプリメントであるため,初めて炭水化物をサプリメントとして摂取する方にはおすすめできると思います.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました