成分は良いが泡立ちが酷い!ダイマタイズ プロテイン ISO100レビュー

最近の個人的なブームで,ホエイアイソレートを飲むことが多くなっています (最近,諸事情でジムに行けないことが多くなっているため,その分少しでもカロリー摂取量を抑えようと努力しています.).

今回は,以前から気になっていたDymatize のISO100のレビューを公開します.

(後日談ですが,ISOというからには,アイソレートだと思っていましたが,よく読んでみるとハイドロホエイのようですね )

https://iherb.prf.hn/click/camref:1100l4QZs/destination:https%3A%2F%2Fjp.iherb.com%2Fpr%2FDymatize-Nutrition-ISO-100-Hydrolyzed-100-Whey-Protein-Isolate-Gourmet-Vanilla-1-6-lbs-725-g%2F82743

関連:

【サプリメント解説】プロテインの効果的な飲み方!一日に飲む回数まで

プロテインは種類が多過ぎて分からんと言う人のためのカテゴライズ

Dymatizeとは

Dymatizeはアメリカのサプリメントメーカーです.アミノ酸からプロテインなど幅広くサプリメントを取り扱っているメーカーです.iHerbで頻繁にセールをやっているメーカーですが,元値が結構高い印象があります.そのため,私の中では,Dymatizeはどちらかと言うと高級サプリメントメーカーである印象が強いです.

今回,なぜ購入したかと言うと,アメリカにトレーニングをしに行った際にプロテインが必要となり,手頃な量がこのDymatizeだったためです .

ちなみに,Dymatizeが契約している代表的なプロボディビルダーには,クラシックフィジークで活躍しているArash Rahbarがいます.

 

この投稿をInstagramで見る

 

When you forget to tan your face 🤡

IFBB PRO Arash Rahbar(@arashrahbar)がシェアした投稿 –

成分

Dymatize ISO1001スクープ (30g)中に含まれる成分は以下の通りです.

(余談ですが,驚いたのが,スプーンが汎用の透明なものではなく,赤いものであった点です.私の記憶ではあまり色付きのスプーンがあるところは多くないため (確か,ALLMAXのプロテインのスプーンは赤だったような….),こういうところは少し高級感が出て消費者的には嬉しいですよね.)

  • カロリー: 110kcal
  • タンパク質: 25g
  • 脂肪: 0g
  • 炭水化物: 1g

さすが,ハイドロホエイということで,カロリーはある程度抑えられています.

このISO100のすごいところは,タンパク質 (アミノ酸)25g の内訳がしっかりしているという点です.簡単に言うと,タンパク質はアミノ酸の集合であるため,タンパク質含有量とアミノ酸の含有量はほぼ同値です.

アミノ酸25gの内訳は以下になっています.

  • BCAA: 5.5g
  • ロイシン: 2.7g
  • その他EAA: 6.3g
  • グルタミン: 4.4g
  • CEAA: 2.4g
  • NON-EAA: 6.5g

ここで,まずEAAの説明をしなければなりません.EAAはEssential Amino Acidと呼ばれ,すなわち必須アミノ酸です.EAAは,イソロイシン スレオニン トリプトファン,バリン,ヒスチジン,フェニルアラニン,メチオニン,リジン,ロイシンの9種類からなり,これらのアミノ酸は体内で作ることができませんEAAの中でも,バリン,ロイシン,イソロイシンをBCAAと呼びます .最近は,巷でEAAがものすごく流行っており,iHerbでもEAAは品切れのものが多いですよね….

関連:

【サプリメント解説】EAAとBCAAとの比較!EAAの効果的な飲み方まで

【サプリメント解説】BCAAの効果!BCAAの効果的な飲み方まで

CEAAとは,Conditioning EAAの略で,すなわちコンディショニングに寄与するEAAです (グルタミン的なものと考えるとわかりやすいかもしれません).

一番の疑問なのが,NON-EAAです.「もはやEAAではないじゃないか」と思ったのは私だけではないと思います笑.NON-EAAは,基本的な筋肉のブロックを作りあげるのに寄与します.すなわち,筋肥大に直接作用するアミノ酸であるため,「プロテインにぴったり」と言えます.

以上より,ハイドロホエイということでアミノ酸は非常に豊富に含まれている印象です.

実際に使ってみて

実際に使ってみて,まず味ですが,若干薄いかなという印象です (あっさりしているという表現の方が的確かもしれません).このプロテインを飲むまでに摂取していたのがXtendの極甘プロテインだったせいかもしれませんが「少し味が薄くて物足りないかなぁ」という印象です.

次に,泡立ちについてですが,泡立ちの量は半端じゃないということです.泡立ちがすごいということは,無駄な添加剤を入れてない証拠なのですが,如何せん,私はプロテインの泡には賛同しかねます.味は美味しいので,そこだけが非常に残念でした.実際にどれくらい泡が出るかというと,格安プロテインであるボディウィングのプロテイン並みに泡が出ます

関連:

amazonで購入できる格安ホエイプロテイン!エクスプロージョン vs ボディウィング

さらに,溶けやすさですが,問題なく溶けます.個人的な感想ですが,基本的に泡立ちがすごいプロテインは溶けやすい様な印象がありますね.

どこで買うべきか

私はアメリカで30ドル (725g)位で購入しましたが,日本でも購入することができます.

日本で購入するとなると以下が選択肢になります.

  • amazon: 5089円/1342g
  • 楽天: 6280円/1342g
  • iherb: 5885円/1342g

サウスランドファーマシーでも購入できるのですが,2.3kgの大きなものしか取り扱っていませんでした.こうしてみると,amazonが非常にお買い得であることが言えます (でもやはり,ハイドロホエイは高級品ですね).

終わりに…

Dymatizeは最近,youtuberの方が宣伝して気になっていたため購入を決めたのですが,個人的にはそこまで体感を感じていないかなという感想です.ハイドロホエイはもっと積極的に使いたいのですが,やはり価格がネックですよね….

https://iherb.prf.hn/click/camref:1100l4QZs/destination:https%3A%2F%2Fjp.iherb.com%2Fpr%2FDymatize-Nutrition-ISO-100-Hydrolyzed-100-Whey-Protein-Isolate-Gourmet-Vanilla-1-6-lbs-725-g%2F82743

関連記事