Dave Fisher’s Powerhouse Gymをどこよりも詳しくレビュー!

ジムレビュー

前回の記事では,ゴールドジムの一号店であるゴールドジムベニスのレビューをさせて頂きました.

今回の記事では,同じくロサンゼルスぷち筋肉留学で行ったDave Fisher’s Powerhouse Gymをどこよりも詳しくレビューします!

Powerhouse Gymとは

Powerhouse Gymは,世界的に非常に有名なジムの一つです.West Coast MeccaがGOLD GYM VENICEならば,East Coast MeccaはBev Francis Powerhouse Gymです .日本では,ゴールドジムの方が有名ですが,世界的にはPowerhouse Gymも非常に有名であり,私の感覚的にはPowerhouse Gymの方が玄人向きですね.

つい最近までは,日本に店舗がなかったのですが,数多の人の努力によって昨年,日本にもオープンしました.Powerhouse Gymも多くの店舗を構えるジムですが,その中でも人の名前がついた店舗は私の記憶が正しければ3店舗しかありません.それが,東京のPowerhouse Gym Hide Yamagshi,ニューヨークのBev Francis Powerhouse Gym,そして今回紹介するカリフォルニア トーランスのDave Fisher’s Powerhouse Gymです.

Torranceに向かう

宿は,前回の記事で書いた通り,Marina Del Reyだったため,そこからUberで向かいました (Uberはアメリカの移動では本当に便利であるため,運転に自信がない方には本当にオススメできます).

だいたい20 km弱だったのですが,高速を下りたところで物乞いの人が来たときには少し焦りました (運転手の人は普通に無視でしたが…).

Torranceは,日本の企業が多く進出しており,いわば日本人街の様なところです.そのため,寿司屋,吉野家など日本人向けの飲食店が多くあります.また,治安も非常に良く,街並みも整備されており,ゴールドジムベニス周辺の様に,古びた路駐の車があるということは全くありません.

ビジターでDave Fisher’s Powerhouse Gymを利用する

ビジターで使いたい旨を話すと,大雑把に言うと怪我をしても自己責任ですよという紙にサインをして,名簿に自分の名前とDay Passと記入することで利用することができます.

ビジターの使用料は20ドルです (安い!).20ドルはカードでも支払うことができます.

ジム内には,ゴールドジムの様にトレーニング用の飲料が販売されています.一方,ジム内には,水を飲むところがありませんので,自分で用意する必要があります.

ロッカーはかなり小さいです.私のみた感じだと,基本的に家から服を着てきて,そのままトレーニングをするという人がほとんどの様です.ロッカーには鍵がついていませんので,南京錠を持っていきましょう!

また,シャワー室はありません.汗をかいたら,自分の家に戻ってするという考えなのでしょう.

ジムの設備

一番驚いたことは,ウェイトスタック式のマシンがほとんどありません (ウェイトスタック式とは,ピンで重りをさすマシンのことです).

私が確認した限りでは,ウェイトスタックであったのは,レッグカール,レッグエクステンション,レッグプレス,インナーサイ,アウターサイ,ラットプルダウン,ロープーリーロウ,ケーブルマシンだけだったと思います.あとのマシンは基本的にプレートローディング式のマシンとなります.ウェイトスタック式のマシンの多くは,Matrix社のものだったのですが,これが非常に重い!特にレッグプレスは非常に重たかった印象です.

また,ゴールドジムには絶対においてあるハンマーストレングス社のマシンがありません.プレートローディング式のマシンは,基本的にPrecor社のものです.

さらに,アタッチメントがかなり豊富に置いてあります.アタッチメント置き場の様なものがあるのですが,そこに所狭しと置いてあります.

使ってみて…

使ってみてよかったなと感じたことは,人が少なく,また利用者のマナーが非常に良いということです.ゴールドジムベニスであるような,重りが元の場所にないということはまずあり得ず,きちんと元の場所に戻されています

また,利用者のトレーニングレベルも非常に高いです.おそらくプロと思われる方がポージングの練習をしていたのですが,その体つきは圧倒的でしたね.

ただ,水飲み場がないことは正直使いにくいかなと感じました.海外住まいの方の多くは,水を持ち歩く習慣があるので問題ないかと思いますが,水道水を飲めば良いと考える日本人には少々使いにくいかもしれません.

トレーニング後は

トレーニング後は,Tシャツを購入しましょう.Tシャツは1枚25ドル程度ですが,私が行った時は2枚で25ドルでした.

Tシャツの他にも,タンクトップ,ロングスリープやズボンなども販売しており非常にオススメです.

私が行ったときは,ジムのオーナーであるDave Fisherがレジ打ちをしており,服を選ぶ上でのサイズ感のアドバイスをいただけました (ちなみに,ジムの入会を考えている人には,Dave Fisher自身が直接トレーニングを指導するということもある様です).

終わりに…

Dave Fisher’s Powerhouse Gymは,日本ではマイナーですが非常に良いジムでした.今度は,是非ともニューヨークにあるBev Francis Powerhouse Gymを利用したいですね (ただ,ニューヨーク市街からのアクセスが車じゃないと行けませんが…)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました