アワディブ,優勝を逃す.Indy PRO 2021結果

Indy Pro 2021 結果

「神の粉」でSNS上で大人気となったBlessing Awodibu (アワディブ)にとってプロ初戦となったIndy PRO 2021が終了しました.

今回は,Indy PRO 2021の結果を皆さんとシェアしたいと思います!

Indy PRO 2021の結果

Indy PRO 2021の結果ですが以下の通りです.

1位 Justin Rodriguez

2位 Mohammed El Emam

3位 Blessing Awodibu

4位 Dorian Haywood

5位 Carlos Chapa

6位 Morgan Aste

7位 Camilo Diaz

8位 Roy Evans

9位 Dwayne Walker

10位 Stephen Frazier

それでは,詳細な結果を見ていきましょう.

1位 Justin Rodriguez

1位は,Justin Rodriguezでした.

Indy Pro 2021ですが,正直言って,「Justin Rodriguezが支配していた」といっても過言ではないでしょう.

Indy Pro 2021ですが,youtubeでストリーミングがあったのですが,遠目から見てもJustin Rodriguezのアウトラインがずば抜けており,周りとはレベルが違いました.ミッドセクションは素晴らしく,大腿四頭筋のストリエーションはしっかり入っており,肩は鉄球の様に大きかったです.

Justin Rodriguezは,着実にレベルアップしており,これはオリンピアは非常に楽しみですね.

2位 Mohammed El Emam

2位は,Mohammed El Emamでした.

写真左がMohammed El Emamになります.

(すいません,彼のインスタグラムを見つけることができなかったため,Justin Rodriguezのインスタグラムの投稿から引用しています.)

彼は,ノーマークの選手でしたが,どうやら,エジプト出身の選手の様で,相変わらず,中東の選手は良い選手が多いですね.

中東の選手らしく,ミッドセクションの仕上がりは甘いのですが,非常にバルキーでコンディション次第ではもっと上のレベルに行ける可能性のある選手であると感じました.

3位 Blessing Awodibu

3位は,Blessing Awodibu (アワディブ)です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carl Ross(@motivationstudio77)がシェアした投稿

プロ初戦で大注目だったアワディブでしたが,正直言って,彼がコンテスト直前にSNS上に投稿していたものから想像から期待できる通りの仕上がりで非常に素晴らしかったと思います.

特に,オープンクラスの選手であるのにも関わらず,バキュームポーズをしていたこと,しっかりとコントロールされたミッドセクション,凹凸がはっきりとした背中を見ると,本当にプロ初戦の選手なのかと思ってしまう程でした.

懸念されていた脚の細さというのも個人的には目立たなかったと思うのですが,欲をいえば,もう少しセパレーションが欲しいところでした.また,背中ですが,凹凸感は感じられるものの,他選手と比較して,厚みが足りない感じが否めず,その辺は要改善といったところでしょう.

プレジャッジの段階では,トップ5で端に追いやられてしまっていのですが,そこからトップ3に入れたのはさすがだと思います.,

個人的に注目していたMorgan Asteは6位

個人的に注目していたMorgan Asteは6位でした.

Morgan Asteですが,案の定,仕上がりが甘かったという印象が強かったのが事実です.

ただ,ステージに立ったとき,サイズという観点では他の選手を全く寄せ付けないレベルであり,一人だけ規格外でした.

このサイズをさらに改善し,さらに,コンディションを持ってくる術を身に着ければ,とんでもない選手になりうるポテンシャルを秘めた選手だと思います.

終わりに…

Indy Pro 2021ですが,アワディブが出場するということで,かなり注目を集めていたコンテストになるのですが,それでも勝ちきることができるJustin Rodriguezの強さを感じました.

アワディブは,プロ初戦だったということで,ここからどの様に改善していくかというのがポイントになるでしょう.

関連記事