各カテゴリーで新チャンピオンが生まれる!2019年ミスターオリンピア結果

海外トレーニング 事情

ボディビルディングの最大の大会である,ミスターオリンピア2019が先週末に終了しました.今年のオリンピアは,男子のすべてのカテゴリーで新チャンピオンが誕生しました.

今回は,2019年のミスターオリンピアを振り返ります.

オープンクラス

オープンクラスの順位は以下の通りです.

1位 Brandon Curry

2位 William Bonac

3位 Hadi Choopan

4位 Dexter Jackson

5位 Rolley Winklaar

1位 Brandon Curry

優勝はBrandon Curryでした.やはり,やはり前評判の通り抜群のサイズ,コンディションでした.

 

この投稿をInstagramで見る

 

#15 📸 @w_wittmannphoto @mrolympiallc

Brandon Curryさん(@brandon__curry)がシェアした投稿 –

他の選手と比較して,やはり,背中,ミッドセクションが非常に素晴らしく,完全勝利と言って良いでしょう.

優勝インタビューでは,家族が突然ステージ上に現れるなどサプライズがあり,彼が家族を大切にしていることが伺えます.1年の多くをクウェートのOxygen Gymで単身,トレーニングを行っているため,今回の優勝は格別だったでしょう.

Brandonは,今年はアーノルドクラシックでも優勝しているため,ボディビルの2大大会で優勝したことになります.これは,オープンクラスでは2008年のDexter Jackson以来の快挙です.

2位 William Boanac

2位はWilliam Bonacです.シーズン途中でコーチのNeil Hillを解任したのにも関わらず,この順位はさすがです.

1位のBrandonと一番大きな差がついたのは,ミッドセクションでしょう.彼らが直接対決をした今年のアーノルドクラシックでも,ミッドセクションが課題であると言及したため,それが今回も両者の差に現れたのかなと感じています.

とは言え,昨年4位からの2位へのジャンプアップであり,William自身としてはオリンピアで最高の順位です.

3位 Hadi Choopan

3位はHadi Choopanです.やはり,ダークホースで5位以内に割って入ってきました.

 

この投稿をInstagramで見る

 

درمسجدو میخانه خداهست درکعبه وبتخانه خداهست از چپ که باشیو راستی هم خداهست اسمان بنگری یا زمین بازم خدا هست درفکر نکن حرف خیالات فرو هر تکه قدمگاهت خدا هست تو گر نیکی کنی نیکی بگیری اگرهم بدکنی بدی ببینی ترازوی عدالت که خداهست مخور گول جهنم یا بهشتی که انجاهم روی بازم خدا هست بدنبال خدا تو دلت بگرد نه هیچ کتاب و کتی نه هیچ خانه وسازه ای خدا تو دلته پیداش کن گرگ پارسی

Hadi Choopan | هادی چوپانさん(@hadi_choopan)がシェアした投稿 –

Hadiに関しては,圧巻の一言です.私個人的には,「2位でもよかったのでは」とも感じています.恐らく,Hadiに関しては,全競技者で最もコンディションは優れていました.実際に,お客さんが選ぶミスターオリピアである,Mr. Olympia People’s ChampはHadiが受賞しました.

個人的には,数年でオリンピアを取るのではと考えています.

4位 Dexter Jackson

4位はDexter Jacksonです.まさに,驚異の49歳です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Few shots from the @mrolympiallc this past weekend. They said I was done… They said I wouldn’t place top 6 and the stupid ones said top I wouldn’t make top 10. Lol! Smh! Well just in case you haven’t heard.. I was 4th and could have been higher. I know you haters got jobs and that is to hate.. well hate on this.. I’m 49 and 3/4 and I just placed 4th in the biggest show in our sport! “We ain’t going nowhere… We ain’t.. Going nowhere.. We can’t be stopped now cause it’s Team Blade For Life” #dex #dexter #dexterjackson #dexterjacksonclassic #dexterjacksonproductions #mro #mrolympia #mrolympia08 #blade #built #builtbyblade #youaintgottolikemebutyouwillrespectme

Dexter “The Blade” Jacksonさん(@mrolympia08)がシェアした投稿 –

Dexterは昨年のオリンピアでは,7位と大きく順位を落としていましたが,きっちりと調子を合わせて4位にランクインです.彼が調子が良いことは,タンパプロではっきりしていましたが,まさかオリンピアの自動出場圏内である5位に再ランクインするとは感服せざるを得ません (Dexterは2008年に優勝しているため,半永久の出場権を持っていますが…).

5位 Rolley Winklaar

5位はRolley Winklaarです.なんとなく,元気がなかったかなと感じたのは私だけではないと思います.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stay hungry @l_a_design_photographer @ahmad_askar_1 @bader_boodai

Roelly Winklaar ” THE BEAST”さん(@roellywinklaar)がシェアした投稿 –

決して調子が悪い時のRolleyではなかったと思います.ただ,やはり,コンディションという点において,Rolleyが一番良かったとされている昨年のオリンピアよりも皮一枚分だけ絞りが甘かったのかなと感じています.

Rolleyの課題は明確で,やはりコンディショニングであり,多少のバルクが落ちるという犠牲を払ってもコンディションを優先させればもっとより良い順位を望めるのですが,そうすると,Rolleyの良さが失くなってしまうでんすよね….

212ポンドクラス

212ポンドクラスの順位は以下の通りです.

1位 Khamal Elgargni

2位 Derek Lunsford

3位 Shaun Clarida

4位 John Jwett

5位 Ahmad Ashkanani

1位 Khaml Elgargni

1位はKhaml Elgargniでした.45歳とは思えない身体ですね.

勝敗を分けたのは何と言ってもコンディションでしょう.大方の見方では,Derek Lunsfordが優勝するというが一般的でしたが,見事にそれを裏切ってくれました.中東勢特有のバルキーの肉体に合わせて,コンディションもプラスされ,完全勝利と言って良いでしょう.

2位 Derek Lunsford

2位はDerek Lunsfordです.2年連続で2位です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

HUNGER of a LION and HEART of a CHAMPION I’ve been told so many times this weekend how I have to be hungrier now more than ever. My passion and drive to become the best version of myself is always the same regardless of any highs or any lows. The heart of a champion never changes. A champion can be poise under all circumstances. Like a race horse with blinders on… the finish line is coming and that’s all you see in front of you. This is when you burry your mind into your plan of action and follow through. Set the standard. Be the standard. #dereklunsford #mrolympia#212bodybuilding#olympia#bodybuilding#jbprep#ifbbpro#npc#workharder#heartofachampion#hungry#focused#poise#bethestandard

Derek Lunsfordさん(@mrusa2017)がシェアした投稿 –

今回のDerekは,コンディションがとにかく良くなかったです.このポージングを見てわかる通り,体が水っぽい感じがします.彼は,この非常に若く,才能豊かな選手であるため,コンディションも手を抜かず頑張って欲しいところでした.このサイズ感で,皮一枚で仕上げればまず優勝できるのですが,それがなかなか難しいんですよね….

3位 Shaun Clarida

3位はShaun Claridaです.212ポンドクラスでの一番のサプライズはこの選手ではないでしょうか.

彼は,オープンクラスと比較して身長が低い選手が多いとされる212ポンドクラスの選手の中でも,特に背の低い選手であり,身長は157.5 cmです.そのため,やはり,他の選手にサイズで負けてしまうのですが,コンディションが非常に素晴らしかったです.彼の活躍は,「サイズがどうしてもでない」という選手に光明を見出したのではないかと考えます.

クラシックフィジーク

クラシックフィジークの順位は以下の通りです.

1位 Chris Bumstead

2位 Breon Ansley

3位 George Peterson

4位 Keone Pearson

5位 Chen Kang

1位 Chris Bumstead

1位はChris Bumsteadでした.ついに,Breon Ansleyを下しての念願のオリンピア初タイトルです.

オリンピアの直前にハムストリングスを切るというアクシンデントがありながらも優勝してしまうとは,正直,凄すぎます.私の主観ですが,彼ほど,クラシックフィジークという競技を体現している選手はいないのではと思っています.やはり,サイズを考えれば,3位のGerge Petersonの方が優れていますし,コンディションならば,Breon Ansleyも優れています.ただ,誰が一番,伝統的な,”クラシカル”な体型をしているのかと言われればChri Bumsteadになるのかなと考えています.今回は,彼の”シェイプ”が勝負を分けたと考えています.

2位 Breon Ansley

2位はBreon Ansleyでした.彼は非常に惜しかったです.

 

この投稿をInstagramで見る

 

I would like to truly thank all my supporters who have expressed their appreciation of what I do and how I do it!! I am truly fortunate and blessed to help spark change in lives around the world and give hope when sometimes it doesnt seem like an option. I gave it my complete all throughout preparation for this years @mrolympiallc and thats all we can EVER EVER ask for and be satisfied with. Under Gods Grace believe me I will continue to do so!! Thank you to all my sponsors @yamamotonutrition @trifectasystem @vqfit and a very special thank you to @_chriscormier @brandongerdes & @sammi_sam_m for a relentless support balance that I am so lucky and appreciative to have from you guys!! LOVE YALL as always and I cant wait to see as much of you as I can really soon. #thankyou

Breon M. Ansleyさん(@breonma_)がシェアした投稿 –

彼は今回は2位でしたが,もしかしたら,違う日にコンテストを行ったのであれば違う結果になった可能性があります.それくらい,今回も僅差の戦いでした.そのため,来年に,またBreonが1位にカムバックするという可能性が十分にあると思います.

3位 Gerge Peterson

3位は2年連続でGerge Petersonです.それにしても,クラシックフィジークでは,すごいバルクですね.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Some cool footage from my individual routine at Saturday’s prejudging for the 19’ Mr. Olympia. SWIPE ➡️ to continue with footage. _ Am I nervous before hitting the stage. Sure there are some slight nerves that come upon me before hitting the stage. But I can remember hitting some poses in the mirror backstage and 100% realizing at that point, I was ON. As soon as I hit the stage all nerves ceased to exist and I was ready to rock. _ I am super happy with the package me and Coach Justin Miller @astrongspirit worked on and brought to this year’s Olympia! And I cannot wait for what we bring to the future. We back to work soon baby. Let’s get it 💪🏾🐃🥇. • • Fueled by @redcon1 ⛽️. • Tanned by @protan_official 🔥. • Video by Ricky Lats @new_england_muscle_media 🎥. • @mrolympiallc #thebestisyettocome #olympia #work #pose #motivationmonday

IFBB PRO George Peterson IIIさん(@georgep_dabull)がシェアした投稿 –

Gerge Petersonはバルクは本当にすごいのですが,クラシックフィジークっぽいかと言われるとやはりそうではない気がします.彼は,体型的にボデイビルの方が向いていると思うため,上位2選手に勝つのは結構難しいのではと考えてしまいます.

メンズフィジーク

メンズフィジークの順位は以下の通りです.

1位 Raymont Edmonds

2位 Andre Ferguson

3位 Kyron Holden

4位 Brandon Hendrickson

5位 Ryan Terry

1位 Raymont Edmonds

1位はRaymont Edmondsでした.昨年2位だったため,見事雪辱を果たしたことになります.

彼は非常に高身長の選手 (約188cm!)であるため,歴代のクラシックフィジークの選手とは結構違う印象を受けますね.身長の高い選手は,メンズフィジークを含め,ボディメイキングの大会では苦戦するのですが,高い身長にあまりあるバルク,コンディションでした.やはり,高身長の選手が両方揃うと手のつけようがありませんね.

2位 Andre Ferguson

2位はAndre Fergunsonでした.個人的には非常に調子が良かったかなと感じている選手でした.

サイズ,コンディション,バランス共に良く,優勝してもおかしくなかったと思います.それでも,1位とは6ポイントの差がついているので,いかにメンズフィジークが熾烈な戦いだったかが分かります.確かに,背中の下部なんかはRaymontの方が良いのですが,それ以外大きな差は見当たらないというのが個人的な印象です.

3位 Kyron Holden

3位はKyron Holdenでした.全く,ノーマークの選手でした.

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔥🎯……IGM. Staying focused for finals tonight 📸 @zrichfitproductions With the fire stage shot . . . . . . 🔥@youngla- code “kyron” 🔥 @chulastylz_ – code “IGM10” . . 🍽 @puremealprepsd – use code KYRON10 . 🔥Sponsor: 🌎 @globalformulas use code- *Kyron* at checkout for discount !!!!! _____________________________________ STOP BY @nutrimart for all supplement needs ———————————————- #fidelis #globalformulas #trainharddemandthebest #GymLife #Legday #NoPainNoGain #FitLife #GetStrong #Workout #MondayMiles #ChestDay #SeenOnMyRun #TrainHard #Gains #Strengthtraining #Physiquefreak #Fitness #Bodybuilding #Yoga #CrossFit #FitFluential #Fitnessfriday #Flexfriday #Sundayrunday #Instarunners #Gym #Movenourishbelieve #XXXrose6

IFBB PRO-Kyron Holdenさん(@kyron_igm)がシェアした投稿 –

昨年のオリンピアでは6位,今年のニューヨークプロでは優勝と着実にステップアップしています.上位2人に負けないほどのバルクを兼ね備えており,この調子でいけば十分に優勝も狙える選手ですね.

終わりに…

以前公開した順位予想は大きく外れていますね….

それくらい,今年のオリンピアの新旧交代,新興勢力の台頭などが激しかったということですね.

今年も素晴らしい舞台をありがとうございました.選手の皆様,お疲れ様でした.

コメント

タイトルとURLをコピーしました