MENU

群雄割拠!オリンピア 2020 メンズフィジーク展望

オリンピア 2020 メンズフィジーク

日本で非常に人気のあるメンズフィジークについて,オリンピアでの展望が気になるという方は多いと思います.

今回は,オリンピア 2020のメンズフィジークの展望について,皆さんとシェアしたいと思います!

おさらい:オリンピア 2020 メンズフィジークの出場者

まずは,おさらいで,オリンピア 2020のメンズフィジークの出場者ですが以下のようになっています.

  • Khali Quartey (USA)
  • Long Wu (China)
  • Raymont Edmonds (USA)
  • Ryan Terry (UK)
  • Carlos De Oliveira (Brazil)
  • Brandon Hendrickson (USA)
  • Ismael Dominguez (Mexico)
  • Cam Harris (USA)
  • Stan Morrison (USA)
  • Corey Morris (USA)
  • Khaled Shewaiter (Qatar)
  • Aundre Benson (USA)
  • Andrei Lincan (Romania)
  • Kyron Holden (USA)
  • Bong Seok Choi (South Korea)
  • Jeremy Potvin (USA)
  • Ryan John-Baptiste (UK)
  • Yasser Fernando Chala
  • Blandon (Colombia)
  • Andre Ferguson (USA)
  • George Brown (USA)
  • Daniel Ammons (USA)
  • Rodrigue Chesnier (France)
  • Arya Saffaie (USA)
  • Kim Min Su (South Korea)
  • Bhuwan Chauhan (India)
  • Jason Huynh (USA)
  • Youcef Djoudi (France)
  • Riccardo Croci (Italy)
  • Dias Lubamba (France)
  • Steven Cao (USA)
  • Charjo Grant (USA)
  • Rashaud Watson (USA)
  • Frank Worley (USA)
  • Clarence McSpadden (USA)
  • Anthony Gilkes (USA)

クラシックフィジークも競技者が多かったですが,メンズフィジークはそれ以上に出場者が多いです.

オリンピア 2020 メンズフィジークの展望

オリンピア 2020 メンズフィジークの展望ですが,基本的には,Raymont Edmonds,Andre Ferguson,Kyron Holden,ブランドンヘンドリクソン,ライアンテリーが争う形になります.ただ,この5人は非常に実力が拮抗しているため,順位を予想するのは難しいですね.

まず,オリンピア 2019の覇者であるRaymont Edmondsですが,やはり,上背があるため非常に大きく見えますね.

コンディションはもちろん素晴らしいのですが,ジャッジが彼の筋肉のつき方をどう判断するのか注目です.というのも,私個人の意見としては,メンズフィジークというカテゴリーでは彼のサイズは大きすぎる様な感じが否めないからです.

次に,オリンピア 2019の2位のAndre Fergusonです.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andre Ferguson(@luckylibra213)がシェアした投稿


仕上がりならば,間違いなく,メンズフィジークのカテゴリーでは一番だと思います.サイズ感も含め,私個人の中では,間違いなく彼がメンズフィジークというカテゴリーに合致した体型であると思うため,活躍が楽しみです.

次に,オリンピア 2019で3位のKyron Holdenです.

彼は,オリンピア 2019でジャンプアップした選手になります.インスタグラムを見ていたら,やや,ウエストが太くなったかと思っていたのですが,最新の投稿ではしっかりと仕上がっていたので,今年も期待できそうです.

次に,オリンピア 2019で4位,オリンピア 2018で1位だったブランドンヘンドリクソンです.

サイズが大きくなりすぎていることが危惧されているブランドンヘンドリクソンは,連覇を狙ったオリンピア 2019では,まさかのコンディションで4位に終わりました.コンディションが悪くなった原因と本人が言及していたエキスポなどが軒並み中止のオリンピア 2020で真価を発揮できるかに注目が集まります.

次に,オリンピア 2019で5位になったライアンテリーです.

彼のミッドセクションは本当に素晴らしく,この部位だけならばメンズフィジークのカテゴリーでは一番だと思います.オリンピア 2019では,シーズン初戦に臀部などの手術を行っていることもあり,オリンピアまで十分な準備が取れなかったことが予想されますが,2020年はシーズンを全て準備に使えたため,彼がどの様なパッケージを持ってくるのかが気になりますね.

最後に,ダークホースですが,SNS界隈で有名なのが,Kim Min Suという韓国人の選手です.

この写真を見れば分かるかと思いますが,ウエストがとんでもなく細いです.前述してきた選手と比較すると,確かに,完成度は劣ると感じられますが,それでも,このウエストの細さは驚異であり,いきなり,トップ6に割って入る可能性は十分にあると思います.

オリンピア 2020 メンズフィジーク順位予想

オリンピア 2020 メンズフィジークの順位予想ですが,個人的には以下と予想します.

1位:Andre Ferguson

2位:Raymont Edmonds

3位:ブランドンヘンドリクソン

4位:ライアンテリー

5位:Kyron Holden

6位:Kim Min Su

非常に難しいところですが,Raymont Edmondsはメンズフィジークのカテゴリーでは大きすぎるということで2位になるのではと予想します.Andre Fergusonは,アーノルドクラシック 2020を制していますし,チャンスは十分にあると思います.

3位はブランドンヘンドリクソンと予想します.2019年のことがあるため,オリンピア 2020で大きくコンディションを外すことはないと思いますが,アーノルドクラシック 2020ではAndre Fergusonに敗れているため,3位に落ち着くのではと思います.

4位はライアンテリーと予想します.ライアンテリーは仕上がりはほとんど外さず,オリンピア準備の期間を2019年と比較してしっかりととれていることから,昨年よりも順位をアップできるのではと思います.

5位は,Kyron Holdenと予想します.彼は,一番最近の投稿を確認する限りでは,若干子デンィションに甘さがあるので,昨年よりも順位が下がると予想します (ただ,これもオリンピアまで時間があるときの投稿なので,なんとも言えないんですよね.).

6位は.ダークホースKim Min Suが入ると予想します.本番にどの様なコンディションを持ってくるのかは謎ですが,彼のウエストの細さは驚異であり,トップ6に入ると予想しました.

終わりに…

改めて,ボディビルダーを普段取り上げることの多い私が改めてフィジークの選手をみると,どの選手もウエストラインがかなり細い一方で,腕,肩はかなり発達していますよね.

ただ,この発達具合がジャッジで議論になることもあり,これがメンズフィジークという競技の難しさであり,かつ,大きい人が必ずしも勝つわけではないという面白さでもありますね.

関連記事