両雄激突!オリンピア 2020 クラシックフィジーク展望

オリンピア 2020 クラシック フィジーク

オリンピアのクラシックフィジークは,ここ数年は,Breon Ansleyとクリスバムステッドの戦いと言って過言ではなく,2017年から2019年と3年連続で1位と2位が一点差で決着がついております.

今回は,オリンピア 2020のクラシックフィジークの展望について皆さんとシェアしたいと思います!

おさらい:オリンピア 2020 クラシックフィジークの出場者

まずは,おさらいで,オリンピア 2020のクラシックフィジークの出場者ですが以下のようになっています.

  • Rickey Moten (USA)
  • Chris Bumstead (Canada)
  • Ahmad Ahmad (Iraq)
  • Ali Shamsghamar (Iran)
  • Breon Ansley (USA)
  • RD Caldwell (USA)
  • Danny Hester (USA)
  • Dani Younan (USA)
  • Wesley Vissers (Netherlands)
  • David Hoffman (Germany)
  • Arash Rahbar (USA)
  • Terrence Ruffin (USA)
  • Sami Ghanem (USA)
  • Jose Maria Mete Bueriberi (Spain)
  • Fabiony Sylvain (Dominican Republic)
  • Alex Cambronero (Costa Rica)
  • Christopher Hunte (USA)
  • Myeongho Park (South Korea)
  • Deontrai Campbell (USA)
  • Divine Wilson (USA)
  • Logan Franklin (USA)
  • Song Jae Pil (South Korea)
  • Peter Sciallo (USA)
  • Seojin Ham (South Korea)
  • Giuseppe Christian Zagarella (Italy)
  • Maxime Yedess (France)
  • Mike Sommerfeld (Germany)
  • Bryan Jones (USA)
  • Jose Marte (USA)
  • Jonathan Hambrick (USA)
  • Jason Brown (USA)

物凄い人数ですね….競技者は総勢31人になります.

オリンピア 2020 クラシックフィジークの展望

オリンピア 2020クラシックフィジークの展望ですが,トップ2はBreon Ansleyとクリスバムステッドで争うことはほぼ確実です.トップ6は彼らに加えて,Danny Hester ,Terrence Ruffin,Arash Rahbar,Alex Cambronero,Dani Younan,Logan Franklinが争うのではないかと考えます.

トップ2

トップ2は,Breon Ansleyとクリスバムステッドで争い,オリンピア 2020も僅差で決着が着くと思います.

彼らは,得点差は一点差なのですが,身体は全く異なります.

Breon Ansleyは,コンディション,サイズがともに素晴らしく,クラシックフィジークの選手はもちろんですが,ボディビルの選手としても十分に戦える様な肉体です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Breon Ansley(@breonma_)がシェアした投稿

一方で,クリスバムステッドは,まさに,クラシックフィジークを体現している様な身体で,各部位のサイズはBreon Ansleyに劣りますが,ストラクチャーというクラシックフィジークでは最も重要となる指標では彼に勝る選手はおりません.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Bumstead(@cbum)がシェアした投稿

どちらも甲乙がつけ難く,結局はジャッジが何を重視するのかで勝敗が決まりそうです.

トップ6

一方,トップ6争いは熾烈であり,これは,昨年トップ6に入った選手のうち,ジョージピターソン,Keone Pearson,Chen Kangがいないからです.

この中で一歩抜けている選手は,”Ruff Disel”こと,Terrence Ruffinです.

Terrence Ruffinは非常に素晴らしく,上位二選手に追従する実力が十分にあると思います.

また,Alex Cambroneroも非常に良いです.

彼は,フレックスルイス,Kamal Elgargniと共にトレーニングをしているということもあり,恐らく,本番はかなり良いコンディションで仕上げてくると思うのですが,ストラクチャーという観点ではTerrence Ruffinには劣ると思います.

さらに,Dani Younanは,クリスバムステッドよりの選手になります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@daniyounan_ifbbpro)がシェアした投稿

彼は,明らかに,前述した2人よりもコンディション,サイズは劣るのですが,クラシックフィジークというカテゴリーにおいては,彼らと十分に戦える位のストラクチャーを持っています.

加えて,Arash Rahbarも確実に,クラシックフィジークでは実力者であると言えます.

オリンピアでの彼の成績は下降気味ではあるのですが,2016年のオリンピアでは2位になたこともあり,侮れません.

そして,クラシックフィジークカテゴリー初代王者のDanny Hesterも上位進出を虎視淡々と狙っていると思います.

彼は,クラシックフィジークのジャッジの潮流が確定してからは,成績がパッとしませんが,それでも老練な仕上がりを見せてきます.

最後に,ダークホースのローガンフランクリンです.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logan Franklin(@logan_franklin)がシェアした投稿

彼は,オリンピア 2020がクラシックフィジークのカテゴリーで出場する初めてのオリンピアになるのですが,インスタグラムに上がっている写真をみるとダークホースに十分になり得ると思います.

オリンピア 2020 クラシックフィジーク順位予想

オリンピア 2020 クラシックフィジーク順位予想ですが,個人的には以下と予想します.

1位:Breon Ansley

2位:クリスバムステッド

3位:Terrence Ruffin

4位:Alex Cambronero

5位:Dani Younan

6位:ローガンフランクリン

1位と2位は非常に難しい選択でしたが,Breon Ansleyの2020年の仕上がりがかなり良いため,2位がクリスバムステッドと予想しました.ただ,ジャッジが,「クラシックフィジークとは」というジャッジの仕方をすると,クリスバムステッドなのかなと思います.

3位から6位に関しては,この様になると予想しましたが,大穴が6位入賞と予想したローガンフランクリンです.やはり,彼のポテンシャルは非常に素晴らしいものがあり,あとは,本番に向けてどの様なコンディションを持ってこれるかが鍵となりそうです.

終わりに…

オリンピアのクラシックフィジークカテゴリーは,近年はオリンピアの歴史にも残る激戦であり,2020年は誰が優勝するのか注目が集まります.

勝敗を握るのは,ジャッジの傾向なのではないでしょうか.

関連記事