ニューヨークプロ,2021年もフロリダのタンパで開催へ

ニューヨークプロ 2021 タンパ

オリンピア,アーノルドクラシックに並ぶ世界三大ボディビルコンテストとして位置付けられるニューヨークプロは,その名の通り,ニューヨークで行われるのが通例となっていました.

ただ,新型コロナウイルスの感染拡大により,アメリカの中でも被害が甚大なニューヨークを避けるという目的で,ニューヨークプロ 2020は例外的にアメリカ フロリダ州のタンパで開催されました.

新型コロナウイルスの感染が収まらない中で,ニューヨークプロ 2021の開催場所が注目されていたわけでですが,どうやら,2021年もフロリダ州のタンパで開催されることが決定した様です.

今回は,このニュースを皆さんとシェアしたいと思います!

ニューヨークプロ 2021,フロリダ州 タンパで開催の情報

ニューヨークプロ 2021,フロリダ州 タンパで開催するという情報ですが,以下のインスタグラムの投稿によります.

今回の投稿から分かることは,以下になります.

  • ニューヨークプロ 2021の開催場所は,フロリダ州のタンパ
  • ニューヨークプロ 2021の開催日程は,2021年の5月15日

ニューヨークプロ 2021の開催場所は,フロリダ州のタンパ

まず,ニューヨークプロ 2021の開催場所は,フロリダ州のタンパになります.

冒頭で紹介した様に,2020年と同様にフロリダ州でのタンパの開催となるわけですが,開催するホテルもTampa Marriott Water Streetであるため,2020年と2021年で全く同様であるということが言えます.

また,今回,IFBBプロリーグが選定したフロリダ州という場所について,多くの方がお気づきかもしれませんが,オリンピア 2020が開催された場所になります (正確には,オリンピア 2020の開催場所はフロリダのオーランドでした.).フロリダ州が選定された理由については,過去の記事で詳しく述べていますが,簡単に説明すると,フロリダは他の州と比較して新型コロナウイルスに関する規制が甘い州であるためです.

そのため,2021年も新型コロナウイルスの感染が広まっている中で,コンテストを開催するために,フロリダのタンパに設定したのでしょう.

ニューヨークプロ 2021の開催日程は,2021年の5月15日

次に,ニューヨークプロ 2021の開催日程は,2021年の5月15日になります.

ちなみにですが,ニューヨークプロ 2020が開催されたのが,2020年9月5日になりますから,2020年から1年経たないでの開催になります.ただ,ニューヨークプロは,毎年,5月半ばに開催されてきたので,2021年は例年通りのスケジュールに戻るという様な感じになります.

2021年のコンテスト日程ですが,本記事を最初に執筆している段階 (2021/01/27)では,2021年の5月8日に開催されるIndy Proが初戦となります.そのため,ニューヨークプロは,プロ第二戦と位置付けられ,2020年のコンテストの実施状況を鑑みると,前半のコンテストに出場していた方がオリンピア出場という観点では非常に有利に事が運ぶため,多くの有力選手が出場するのではないかと考えられます.

また,この様に考えられるもう一つの理由として,アーノルドクラシック 2021のスケジュールが本記事を最初に執筆している段階 (2021/01/27)では,未定であることが挙げられます.そのため,アーノルドクラシックが2021年の下半期実施になった場合,例年アーノルドクラシックに出場していた多くの有力選手がニューヨークプロに出場するという可能性も考えられます.

終わりに…

世界三大ボディビルディングコンテストの一つに数えられるニューヨークプロですが,オリンピアやアーノルドクラシックと比較すると,どうしても,出場する選手のラインナップがいまいちであることが多かったのも事実でした.

その最大の理由としては,3月に行われるアーノルドクラシックに多くの有力選手が照準を定めるからであり,これにより,ニューヨークプロは出場しないという有力選手が多いという問題を抱えていました.

この問題に対して,2021年は,アーノルドクラシックが現状,延期になっており,延期日程によっては,アーノルドクラシックに出場予定だった選手が出場する可能性も十分にあると思います.

関連記事