アーノルドクラシック 2021の出場者が物凄いことになる可能性

例年とは大きく異なり,オリンピアの2週間前に開催が予定されているアーノルドクラシック 2021について,どうやら,オリンピア 2021のためのクオリファイのコンテストとなる様です.

今回は,この情報を皆さんとシェアしたいと思います!

アーノルドクラシック 2021,オリンピア 2021のクオリファイのコンテストに

アーノルドクラシック2021がオリンピア 2021のクオリファイのためのコンテストになるという情報ですが,以下の動画になります.

動画の作成元は,Muscular Development Magazineになります.

アーノルドクラシック in コロンバスオハイオは,例年は3月初旬に行われるのが慣例でした.ただ,2021年は,新型コロナウイルスの感染拡大に伴って,9月に開催されることが決まっていました.

9月というと,例年はオリンピアの開催時期になっているのですが,こちらも新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,2021年は10月に開催することがアーノルドクラシックがリスケされる前に既に決まっていました.

ただ,アーノルドクラシックの開催日が2021/09/25に対して,オリンピアの開催日が2021/10/07であり,アーノルドクラシック 2021がオリンピア 2021に対して直前過ぎるということで,当初はアーノルドクラシック 2021 in コロンバスオハイオはオリンピア 2022のためのクオリファイのコンテストになるとアナウンスがありました.

アーノルドクラシック 2021への特別措置

実際に,オリンピアのクオリファイ期限というのは厳格に設定されており,2021年は9/12迄のポイントで出場者を決定するというアナウンスがあり,これにより,これ以降に実施されるコンテストはオリンピア 2022に向けたものになりました.

これで問題になったのが,アーノルドクラシック 2022です.当初の場合,アーノルドクラシック 2021がオリンピア 2022向けたコンテストになり,アーノルドクラシック 2022もオリンピア 2022に向けたコンテストになるということになり,オリンピア 2022では2年分のアーノルドクラシックの優勝者,もしくは,アーノルドクラシックで獲得したポイントにより出場する選手が存在するということになり,これは,アーノルドクラシックの格式的に疑問視されていました.

と言いますのも,アーノルドクラシックは,男子のカテゴリだけならば,唯一,オリンピア に次ぐ格式の高いコンテストであり,それに伴い,入賞する選手に与えられるポイントも非常に高いためです.

以上の問題を解決するのに対して,アーノルドクラシック 2021のクオリファイコンテストを変更する必要があり,それが,オリンピア 2022からオリンピア 2021になったのでしょう.

アーノルドクラシックの出場者に期待が集まる

今回の変更を受けて,アーノルドクラシックの出場者はさらに豪華になるのではないかということが予想されます.

2021/07/14現在ですが,出場者予定者は以下の通りになっています.

  • Lionel Beyeke
  • William Bonac
  • Maxx Charles
  • Seung Chul Lee
  • Mokhamed El Eman
  • Steve Kuclo
  • Cedric McMillan
  • Hassan Mostafa
  • Sergio Oliva Jr.
  • Justin Rodriguez
  • Iain Valliere
  • Akim Williams
  • Rolley Winklaar
  • Nick Walker

当初発表されていた情報に対して,Rolley Winklaar (ローリーウィンクラー)とNick Walkerが追加されることでラインナップがさらに豪華になったわけですが,今回の変更により,これ以上のビックネームがラインナップに追加される可能性も十分にあり得るというわけです.

時期的には,恐らく,アーノルドクラシック 2021 in コロンバスオハイオがオリンピア 2021に向けた最終コンテストになり,2020年のシカゴプロの例から,オリンピアのクオリファイをかけて最終戦というのは,ラインナップが非常に豪華になりましたから,アーノルドクラシック 2021も大変期待できるのではないでしょうか.

終わりに…

今回の変更点ですが,前述した様に,アーノルドクラシック 2022の問題があるため非常に合理的だと感じるとともに,これにより,アーノルドクラシック 2021への期待がさらに高まりました!

関連記事