アーノルドクラシック 2021 in USA 出場者更新

ローリーウィンクラー Nick Walker アーノルドクラシック 2021 in コロンバスオハイオ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,2021年は例外的に9月に実施することがアナウンスされているアーノルドクラシック 2021 in コロンバスオハイオですが,オープンクラスボディビルディングにおいてRolley Winklaar (ローリーウィンクラー)とNick Walkerの出場が決まった様です.

今回はこの情報を皆さんとシェアしたいと思います!

アーノルドクラシック 2021 in USA出場者更新の情報

アーノルドクラシック 2021 in コロンバスオハイオにて,ローリーウィンクラーとNick Walkerが出場するという情報ですが,以下のインスタグラムの投稿になります.

ローリーウィンクラーは2019年に続いての出場 (2020年は出場を予定していましたが,オリンピアに照準を合わせるということで,出場を急遽取りやめていました.),Nick Walkerは初出場となります.

とにかく,サイズが売りのこの2選手が出場が決定したということで,ラインナップが一気に迫力が増したという印象です.

アーノルドクラシック 2021 in USA出場者 (2021/06/30版)

今回の出場者更新により,アーノルドクラシック 2021 in コロンバスオハイオのオープンクラスボディビルディングの出場者は以下の通りになります.

  • Lionel Beyeke
  • William Bonac
  • Maxx Charles
  • Seung Chul Lee
  • Mokhamed El Eman
  • Steve Kuclo
  • Cedric McMillan
  • Hassan Mostafa
  • Sergio Oliva Jr.
  • Justin Rodriguez
  • Iain Valliere
  • Akim Williams
  • Rolley Winklaar
  • Nick Walker

まず,ローリーウィンクラーが出場を決めたことで,注目なのがWilliam Bonac (ウィリアムボナック)とのマッチアップでしょう.

ローリーウィンクラーが出場を決めるまでは,このラインナップですと,正直,ウィリアムボナックの独壇場かなと思っていたのですが,ローリーウィンクラーの出場により,より拮抗したコンテストになりそうです.

この2人のマッチアップですが,特にアーノルドクラシックについては,一番最近では,アーノルドクラシック 2019 in コロンバスオハイオ,オーストラリアで実現しています.

どちらのコンテストも,ウィリアムボナックが制している一方で,アーノルドクラシックではローリーウィンクラーはコンディションが不十分であることが多いことを考えると,ウィリアムボナックが必ずしも有利だとは言い切れません.また,今回のアーノルドクラシックは,オリンピアの直前に行われますから,非常に高いレベルの戦いが見れそうです.

次に,Nick Walkerが出場を決めたことで,Sergio Oliva Jr. (セルジオオリバジュニア)のマッチアップが見れることは興味深いです.

この2人ですが,実は,セルジオオリバジュニアが出場を検討していたシカゴプロ 2021の出場をNick Walkerが勝手に暴露したことで,両者の関係が悪化したというものです.

発端はこのことだったのですが,それから,セルジオオリバジュニアが,あたかもNick Walkerに向けて,「プロコンテストで良い成績を納めることができているのは,出場しているコンテストのラインナップがそこまで強力ではないから」という旨の情報を発信しており,このことからSNS上での両者の激しい言い争いに発展しています.

今回,Nick Walkerがアーノルドクラシックの出場を決めたということで,どちらが正しいのかはコンテストの結果に委ねられたというような構図になっているのも非常に面白いと思います.

終わりに…

アーノルドクラシック 2021 in USAは,かなり早い段階から出場者を発表しているということもあり,今後,さらに出場者が増える可能性があります.

今回,ローリーウィンクラーとNick Walkerの出場により,かなり豪華なラインナップになったわけですが,ここからさらに増えるとなると,非常に面白いコンテストになりそうです.

関連記事