ローリーウィンクラー,ヨーロッパプロ 2021に出場へ

ローリーウィンクラー ヨーロッパプロ 2021

Chicago Pro (シカゴプロ) 2021にて,まさかの5位に終わり,これにより,優勝で自動決定するオリンピアの出場権を逃したRolley Winklaar (ローリーウィンクラー)ですが,Europa Pro (ヨーロッパプロ) 2021に出場する様です.

今回は,この情報を皆さんとシェアしたいと思います!

ローリーウィンクラー,ヨーロッパプロ 2021出場の情報

ローリーウィンクラーがヨーロッパプロ 2021に出場する情報ですが,以下のインスタグラムの投稿によります.

今回,ローリーウィンクラーがヨーロッパプロに出場する理由ですが,これは,ヨーロッパプロ 2020が深く関係していると考えられます

ヨーロッパプロ 2020ですが,2020年は,新型コロナウイルスの感染拡大により,いくつものコンテストが中止になったという影響もありますが,その煽りも受けてトップ3にオリンピアの出場権が与えられるというコンテストになりました.

このトップ3にオリンピア出場権が与えられるというのが,普通のコンテストではまずありえず,オリンピアを除いて最もティアが高いとされているアーノルドクラシック in コロンバスオハイオでさえ,優勝者にしかオリンピア出場権は与えられません

翻って,ヨーロッパプロですが,2020年の出場者のレベルを見てみると,アーノルドクラシックはもちろんですが,シカゴプロやタンパプロよりも強力ではない出場者ラインナップであることであり,そこでトップ3に入るのは容易であると考えたのではないでしょうか.

ただ,2020年は,比較的順調にコンテストを消化していることもあり,果たして,2020年と同様にトップ3にオリンピア出場権が与えられるのかどうかは謎ですが… (恐らく,ローリーウィンクラーサイドとしては,2021年も2020年とほぼ同様のレギュレーションであるという想定があるのだと考えられます.).

これで,ローリーウィンクラーは,オリンピアに向けて3つのコンテストに出場

ヨーロッパプロ 2021に出場予定ということで,ローリーウィンクラーは,オリンピア 2021の出場のために,タンパプロ 2021,ヨーロッパプロ 2021,アーノルドクラシック 2021 in コロンバスオハイオにの3つのコンテストに出場することになります.

まず,タンパプロ 2021ですが,これは,出場者のレベルが高く,その筆頭として挙げられるのがオリンピア 2020では7位に入賞したIain Valliereになります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

E-in Val-e-air(@iainvalliere)がシェアした投稿

シカゴプロ 2020で優勝したHunter Labradaがオリンピア 2020で8位だったわけですから,単純には,彼の方が実力が上となっています.例年のローリーウィンクラーなら全く問題ないのですが,2021年は,仕上がりがあまりよろしくないため,Iain Valliereとの戦いはかなりシビアなものになりそうです.

アーノルドクラシック 2021ですが,言わずもがな,出場者のレベルは非常に高く,また,2021年はオリンピアが直後にある関係で,アーノルドクラシックの歴史の中でも出場者のレベルが最も高くなるという噂もあります.

既に,オリンピアの出場権を獲得しているWillam Bonac (ウィリアムボナック),Justin Rodriguez,Akim Williams,Nick Walkerなどの選手が出場していることから,オリンピアの前哨戦であるといえ,しかも,優勝者にしかオリンピア 2021の出場権は与えられません

 

この投稿をInstagramで見る

 

William Bonac(@william_bonac)がシェアした投稿

このことから,例え,ローリーウィンクラーの実力があってもこのラインナップのアーノルドクラシックで勝ち抜くことは容易ではないと考えられ,だからこそ,ヨーロッパプロの出場を今回決断したのだと考えられます.

終わりに…

今回,ローリーウィンクラーの境遇ですが,2020年はビッグラミーが同様の境遇だったこことが思い出されます.

結局,ビッグラミーは,新型コロナウイルスの感染でヨーロッパプロ 2020に出場するこtができず,Special Invitationsでオリンピア出場となったのですが,まさか,そんなビッグラミーがオリンピア 2020で優勝するとは誰も思いませんでしたよね.

関連記事