フィルヒースが追加!ミスターオリンピア 2020 出場者更新

ミスターオリンピア 2020 出場者更新 トップ

リーヘイニー,ロニーコールマンに並ぶ8連覇を狙ったミスターオリンピア 2018にて,ショーンローデンに敗れたフィルヒースは,それから長らくコンテストに出場しておりません.

その中で,最近更新されたミスターオリンピア 2020のクオリファイドリスト (出場資格あある選手のリスト)が更新されたのですが,その中に,フィルヒースが追加されているのを確認しました.

今回は,そのニュースを皆さんとシェアしたいと思います.

ミスターオリンピア 2020 クオリファイドリストにフィルヒースが追加

ミスターオリンピア 2020 クオリファイドリストにフィルヒースが追加されたという情報ですが,公式サイトで確認しています.

今年のミスターオリンピアは,12月開催であり,まだ時間があることから一部の選手しかクオリファイドリストに追加されていませんが,現状では以下の通りです.

  • ブランドンカリー
  • ウィリアムボナック
  • Hadi Choopan
  • デキスタージャクソン
  • ローリーウィンクラー
  • フィルヒース
  • セドリックマクミラン
  • ネイサンディアシャ
  • ユアンモレル
  • フレックスルイス

今回,重要なことは,フィルヒースがラインナップに追加されているということです.一般的には,ミスターオリンピアの優勝者は半永久的にオリンピアの出場権を持っているため,フィルヒースがクオリファイドリストに追加されていることは,全く不思議なことではないのですが,ここで考えて欲しいのは,同じく過去にミスターオリンピアを制したショーンローデンの名前はないということです.

ショーンローデンは,ミスターオリンピア 2018直前に発覚したスキャンダルによって,IFBBから大会出場を禁止にされるなどの措置がとられ,ショーンローデンもIFBBプロカードを更新しないなどに自体になっています.2018年のスキャンダルの真相が明らかになれば,出場できる可能性はあるのですが,それはまだまだ先ということになりそうですね….

実際に,過去の記事でも取り上げた通り,”I would be at the Olympia.”という回答をしていることから,やはり出場できない可能性が高そうです.

フィルヒースはミスターオリンピア2020に出場するのか

以上を考えると,ショーンローデンが追加されておらずフィルヒースがラインナップに追加されているということは,出場する選手としては現実的な可能性があるということになります (ただ,あくまでもクオリファイドリストであるため,実際に必ず出場するというわけではありません.).

ただ,実際どうなんでしょうか.フィルヒースがミスターオリンピア 2019に出場しなかった理由としては,2018での敗戦が想像以上にフィルヒースのメンタルにダメージを与えているのも一因というのをインタビュー動画で見たことがあるのですが,それ以上に,よく言われているのが,彼が2018年に敗れたショーンローデンが出場しない限り,彼も出場しないということです.2018年に敗れた相手に勝つことで,真にカムバックしたことになるとフィルヒースが考えていると指摘する人もおり,ショーンローデンがいない今回の大会も出場する可能性は個人的には高くないと考えています.

ミスターオリンピアの興行的にも影響を与えそうです.ミスターオリンピアは,今回,新型コロナウイルスの影響で実施時期を12月にずらした際に,「4人のミスターオリンピアが参戦」ということを明示しており,これがオープンクラスの話をするのであれば,2019年の覇者であるブランドンカリー,2018年の覇者のショーンローデン,2011-2017年の覇者のフィルヒース,2008年の覇者のデキスタージャクソン,2012-2018年の212ポンドクラスの覇者であるフレックスルイスの5人のうちの4人ということになりますが,ショーンローデンの参戦可能性が低い中では,4人は決まっており,ここでフィルヒースが出場しないとなると,オリンピアの興行にも問題が出てきそうです.

2020/08/16追記:

フィルヒースですが,ミスターオリンピア 2020でコンテストに復帰することを正式に宣言しました!リーヘイニー,ロニーコールマンに並ぶ8度制覇に並べるか注目が集まります.

終わりに…

インスタグラムを見る限りでは,フィルヒースはいつ復帰してもおかしくはありませんが,実際復帰するのかどうかは非常に分かりにくいというものがあります.一ファンとしてはもう一度見たいですが,やはり難しいのかもしれませんね….

関連記事