総額いくらなのか?ジュラシック木澤選手ワークアウトドリンク解説

トレーニング前,中,後のサプリメント摂取は非常に重要であり,多くの選手は独自に自分自身に合う様に様々なサプリメントを調合しています.

今回は,ジュラシック木澤選手が自身がトレーニング前,中,後に摂取しているサプリメントについて解説している動画を見つけたため,皆さんとシェアしたいと思います!

ジュラシック木澤選手の摂取サプリメント公開動画

ジュラシック木澤選手の摂取しているサプリメントを公開している動画ですが,以下になります.

今回,サプリメントを調合しているのは木澤選手のジムであるジュラシックアカデミーの一室にあるプライベートルームの様ですね.

かなりサプリメントが並んでいますが,どうやらお客さんのものの様です.

ジュラシック木澤選手のトレーニング前,中,後のサプリメント詳細

ジュラシック木澤選手のトレーニング前,中,後のサプリメント詳細は以下になります.

トレーニング前

  • HMB :Raptor (HALEO) 5-6粒
  • EAA:EAA 9 (MPN) 10 g

トレーニング前は,非常にシンプルにHMBとEAAの摂取になっています.HMBは,爆発力を出し,パフォーマンスアップにも寄与することから有効であり,EAAはトレーニング前のカタボリックを抑制するために摂取しているのだと考えられます.

今回は,トレーニングの直前になってしまったという理由でEAAを摂取したと木澤選手は述べており,EAAの代わりにプロテインを摂取することもあると述べています.

それにしても,HALEOにMPNとは非常に贅沢なサプリラインナップですね.

トレーニング中

  • クレアチン:クレアチンALK (KENTAI)
  • クエン酸:適量
  • ハイドロホエイ:ホエイペプチドアミノコンプレックス (ゴールドジム) 6-7杯 (付属スプーン)
  • 炭水化物:ヴィターゴ (Vitargo) 5杯

トレーニング中は,クレアチン,クエン酸,ハイドロホエイ,炭水化物を摂取します.ここで,特徴的なのはクエン酸を摂取することでしょう.クエン酸は,疲労回復効果があることから摂取しているのだと考えられますが,これに加えて,ワークアウトドリンクの味を整えるという意図があると木澤選手は述べていますね.

また,ホエイペプチドアミノコンプレックスもすごい量です.付属のスプーンですと,恐らく,1スクープが15 g程度になるため,一回に100 g近く使うという計算になります.

さらに,ヴィターゴですが,ヴィターゴは炭水化物サプリメントの代表格とされており,非常に多くのアスリートが愛用しています.私も以前,何かの古い動画で山岸秀匡選手もかつては摂取していたという話を聞いたことがあります.この量も凄まじく,5杯ということで,100 g以上摂取していることになりそうです.

トレーニング後

  • EAA:EAA 9 (MPN) 20 g
  • (お腹空いたら,食事,プロテイン)

トレーニング後,厳密にはトレーニング後半からのサプリメントはEAAが中心となる様です.この理由としては,トレーニング中にホエイペプチドを大量に摂取しており,トレーニング後はどうしても胃腸の働きが鈍くなり,消化吸収によくないということを考えてEAAの摂取を中心にしており,お腹が空いたら食事をとったり,プロテインをとったりする様です.

ジュラシック木澤選手のサプリメントについて

今回紹介したサプリメントについて,サプリメントに詳しい方がみると分かりますが,多くが国産のサプリメントになっています.

この理由としては,海外のサプリメントは確かに安いのですが,「どうしてもドーピングの可能性を拭いきれないため,摂取していない」という様に木澤選手は説明しています.確かにその通りで,実際に,禁止物質のコンタミ現象は海外のサプリメントは多いのが現状です.

ただ,今回の木澤選手のサプリメントを見てみると,非常に高価なものがずらりと並んでおり,木澤選手と同じ要領で使っていくと,一ヶ月のサプリメント代は5万円を軽く超えると考えられるため,このサプリメントの摂取の仕方は,一般の方にはあまり参考にはなりませんね….

終わりに…

個人的には,ホエイペプチドアミノコンプレックスの量が非常に衝撃的でした.ホエイペプチドアミノコンプレックスは非常に良いサプリメントなのですが,値段が非常に高いため,やはりこの様な使い方をするのは,個人的には非常に難しいかなと感じました.

関連記事