あれ?小さくなっている?ローリーウィンクラー近況アップデート

ローリーウィンクラー マジックミラー 2020

今回は,ローリーウィンクラーが,「コンディションが良く見える鏡」,通称,マジックミラー越しでのポージングを取る画像にて自身の近況をアップデートをしていたため,それを皆さんとシェアしたいと思います!

ローリーウィンクラー,マジックミラーでの仕上がり

今回,ローリーウィンクラーが近況を公開したのは,Oxygen Gymにある身体がよく見えると言われているマジックミラー越しでの仕上がりです.ローリーウィンクラーがマジックミラー越しでポージングをするのは毎年恒例の行事であり,これをしているのを見ると,オリンピアが近づいていることを実感します.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Posted @withregram • @ahmad_askar_1 Last week 🤫 . We’re definitely bringing something different to the stage this year.

Roelly Winklaar ” THE BEAST”(@roellywinklaar)がシェアした投稿 –

改めて見ると,やはり腕の大きさは異次元です.

ただ,まだ,オリンピアまでかなりの時間があるため,身体がそこまで仕上がっていないのは当然なのですが,個人的には,昨年,一昨年のマジックミラー前でのポージングをしているローリーウィンクラーと比較するとずいぶんおとなしいイメージがあります.

ローリーウィンクラーは小さくなっている?

完全に個人的な感想になるのですが,なんとなく,ローリーウィンクラーは小さくなっている様な感じがします.

この理由としては,先に挙げたインスタグラムもそうなのですが,ローリーウィンクラーの投稿したとある近況が関連しています (ローリーウィンクラーは中々,自身のインスタグラムを更新してくれなかったのですが,最近は非常によく更新されているため,近況がわかりやすいですね.個人的には,スポンサーが変わったあたりから,インスタグラムへの投稿が盛んになった感じがするので,スポンサーの意向かもしれません.).

 

この投稿自体は2020/09/19に投稿されたものになりますが,実際にはいつ撮影されたものかは定かではありません.しかし,この投稿での横からの姿を見る限りではかなりスリムになっている様な印象を受けます

ローリーウィンクラーは,オフシーズンにはミッドセクション周りのコンディションがかなり崩れるくらい体型が崩れることで有名です.しかし,このショットをみる限りではその可能性は低く,その理由が「今季は意図的に体重の増減を少なくした」のか,「すでにオリンピアの準備にはいったから」なのか,「単にサイズダウンしている」のかは定かではなく,いずれにしろ,例年よりもかなりタイトな印象を受けます

ローリーウィンクラーの場合,「オリンピアを獲得するにはコンディション」と言われ続けており,近年のオリンピアではその改善の傾向が見られます.ただ,オリンピアを獲得するためには,最後の詰めが足らず,その一貫で今回,ここまでサイズを落としている可能性はあります.

(8月中旬に公開した記事では,レッグプレスをする際に腹回りに肉があることが確認できるため,オリンピアに向けてかなり絞っている可能性が高そうです.)

終わりに…

ローリーウィンクラーといえば,多少コンディションを犠牲にしてでもびっくりするくらいのサイズを本番に持ってくる印象があるため,今回の記事で言及した事柄が全て事実ならば,今年のローリーウィンクラーは相当に気合が入っており,オリンピアでの活躍もかなり期待できそうです.

余談になりますが,今回,ローリーウィンクラーが使っていたマジックミラーに関しては,同じくOxygen Gymでトレーニングをしているブランドンカリーも好んでポージングを行っている様であり,両者を比較するのも大変興味深いです.

関連記事